HOME会社概要特約店よくある質問お問合せサイトマップ
日本酒を知る・楽しむ吉村秀雄商店の魅力製品情報オンラインショッピング
空白
HOME 日本酒を知る・楽しむ > にほんしゅ日和。ぴったり料理。 > 雨水の料理 「早くて美味しい 安くて簡単 大根丸ごと家庭料理」

雨水の料理「早くて美味しい 安くて簡単 大根丸ごと家庭料理」

アペリティフにぴったり。「しょうが酒」と大根で温まる


食卓

年末年始はクリスマス、おせちと豪華なお料理でしたが、今月はうんと財布のひもを締めて、葉付きのお大根 丸ごと1本使った3種類のお料理をご紹介致します。

吉村さんからは寒い季節にぴったりの身も心もぽかぽかになる「しょうが酒」をお送り頂き、お料理にも隠し味として使ってみました。

お献立は、鶏を入れたボリュームのある煮物「大根と鶏肉の治部煮風」、ビニール袋にたれと一緒に漬け込むだけの簡単お漬物「カリカリ柚子大根」、厚めに剥いた大根の皮を利用した節約メニュー、しかも、酒の肴にも御飯のお伴にも最適の「大根の皮と豚肉のキムチ炒め」です。

八百屋さんで葉付きの立派なお大根を見つけたら、「おっちゃん!お大根1本 ちょうだい!葉いらんのあったら、それもね!」と声を掛けてみて下さいね。
お大根の葉はお雑魚と一緒に当座煮などなさると美味しいですよ。
上手なお買い物の秘訣は、お店の方と仲良しになることです!


今月のおもてなし

お玄関には稲穂を使ったお飾り
4.

生徒さんが描いて下さった土鈴の虎と椿の箸帯
5.

2月「如月」は「衣更着」という漢字をあてることもあります。
コートを羽織り、襟巻をしてお出かけ致しますが、暦の上では2月4〜5日頃の立春の日を「寒明」と申します。2月の中旬になると、南より梅薫る季節となり、まさに春を間近に迎える香りが陽だまりに漂い始めます。

今月は、染色工芸作家の元大阪芸術大学大学院教授 平金有一先生の作品「道楽」と「KAN 間D」を飾らせて頂き、お玄関は凛とした空気の流れるギャラリーです。
まさに一目惚れの作品です。実は、このページの写真撮影を担当してくれているのが先生の素敵なお嬢様 朋子さんです。

飾り棚のしつらえは、流木を使って、観葉植物のグリーンと竹の炭・書き損じの半紙でアレンジしてみました。お多福のお香合は大のお気に入りで、山本青壺先生の短冊と共に手洗いの片隅にさり気なく忍ばせました。


20年前イギリスのお土産に頂いた木製のクリスマスキャンドルドール ヨーロッパの骨董の瓦を中心に落ち着いた雰囲気のアレンジに! 真鍮作家「稲垣 大」さんに作って頂いたアフタヌーンティーセット
1. 2. 3.
  1. 平金有一先生の「道楽」のお軸
  2. 平金有一先生の「KAN 間D」と鉄瓶に寒椿
  3. 流木に観葉植物のグリーンと竹の炭を使ったアレンジ
  4. お多福のお香合と山本青壺先生の短冊
  5. 生徒さんが描いて下さった土鈴の虎と椿の箸帯

↑このページのTOPへ


今月の見どころ、勘どころ

テーブルコーディネート
テーブルコーディネート

お教室では、今月は「早くて美味しい 安くて簡単 和洋中」と題し、12種類の手早く出来る簡単節約メニューを致しました。
器は自作の温かみのある陶器を使い、大皿に盛って取り分けたり、土鍋でスタミナ鍋をしたり、大振りの角皿に盛りつけたりと家庭料理らしく、気楽な雰囲気にコーディネートしました。
家庭料理でお客様をお招きするのも、日本酒が弾みとても喜ばれます。どうぞ、皆様も気取らず日頃の家庭料理でおもてなしをなさってみて下さい。


↑このページのTOPへ


今月の料理

大根と鶏肉の治部煮風

治部煮とは石川県金沢市の代表的な郷土料理です。

<分量>  4人前  
大根 10〜15cm
鶏もも肉 1枚
小麦粉 大さじ 2
大根の葉 適量
出し汁 1.5〜2カップ
   
【A】  
日本酒 大さじ 3
(しょうが酒でも美味しい!)
みりん 大さじ 2
砂糖 小さじ 1〜2
醤油 大さじ 1/2
薄口醤油 大さじ 1/2
   
わさび 適量

大根と鶏肉の治部煮風



1 大根は厚めに皮を剥き、乱切りにする。(乱切りにすると短時間で煮え、味もしみやすい)
鶏肉は食べやすい大きさにそぎ切りにして小麦粉をまぶす。
大根の葉は茹でて水に取り、水気を絞って食べやすい大きさに切る。
2 鍋に出し汁を温め、大根を加えて中火で7〜8分煮る。
火が通ったら【A】を加え、再び煮立ってきたら鶏肉を加え中火にして火を通す。
さらに、弱火にして7〜8分煮る。大根の葉を加えて温め、器に盛りつけわさびを添える。

印刷用レシピページを表示


↑このページのTOPへ

カリカリ柚子大根

<分量>  4人前  
大根 10cm
柚子の皮(細切り) 適量
   
【A】  
だし醤油 1/2カップ
みりん 1/2カップ
1/2カップ
   
出しこぶ 適量

カリカリ柚子大根



1 大根は皮を剥き、表面に5mm間隔5mm深さの格子状に切り込みを入れる。
2 【A】を鍋に入れて煮立て、冷ます。
3

ビニール袋に2.を入れて、1.の大根を漬け、柚子も入れ、一晩ほど置く。

4 3.の大根を縦半分に切り5mm厚さの半月切りか大きければいちょう切りにする。


クルトン

これは便利!ビニール袋に入れて漬けるとまんべんなく味が絡みとても便利です。

印刷用レシピページを表示


↑このページのTOPへ

大根の皮と豚肉のキムチ炒め

<分量>  4人前  
大根の皮 200〜250g
キムチ 100〜150g
豚こま切れ肉 100g
大根の葉 適量
胡麻油  
日本酒 少々
塩・酢・みりん 各少々

大根の皮と豚肉のキムチ炒め



1 大根の皮をせん切りにする。葉は茹でて水に取り、水気を絞って食べやすい大きさに切る。キムチはザク切りにし、汁は軽く絞る。豚肉は小さく切る。
2 フライパンに胡麻油少々を熱し、1.の大根の皮を強火で炒め、日本酒少々を加えて火を通す。
3

2.に胡麻油を少々たし、豚肉を加え、色が変わったらキムチを加える。良く混ぜ合せ、塩・酢・みりんで調味し、最後に大根の葉を散らしさっと炒める。
キムチの味に合わせ調味料はお好みで加減する。


印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ

管理栄養士のちょっと得ダネ!

大根の栄養について

大根は中国では白菜・豆腐とともに「養生三宝」と呼ばれ貴重な食材とされています。
色の濃い大根葉には栄養がたっぷりですが、根の白い部分にも多くの働きがあります。

胸やけや胃もたれを防ぎます (ジアスターゼ )
胃粘膜を保護したり、傷ついたところを治します

(オキシダーゼ)

魚や肉の焦げに含まれる発がん物質を無毒化します
癌予防 食中毒予防 血をさらさらにする
食欲が出るなどの効果があります。

(イソチオシアナート・・辛み成分)

  • 大根おろしは、おろし器と大根が直角になるようにしておろすと辛み成分(イソチオシアナート)ができやすく、さらに7〜8分後に食べると最大の効果があります。
  • 注) これら3つの成分は熱には弱いので生で食べたほうが効果的です。
    (大根おろし、サラダ、なます、など)
    他に
  • 皮膚や粘膜を強くしたり、ストレスによる病気を防ぎます(ビタミンC)
  • 毛細血管を強くします(ビタミンP・・フラボノイド化合物)

料理教室「せんの会」に通う、管理栄養士 藤田みや子さん

↑このページのTOPへ


今月のお酒

しょうが酒

しょうが酒

本日、皆様に生山先生お薦めの料理と供に試飲していだいたお酒です。

しょうが酒

原材料: 純米酒、しょうが(国産)、糖類
アルコール度:13度、保存:冷暗所

沈殿物が生じますので良く振ってお飲みください。


お酒解説

子供の頃に味わった「ひやしあめ」のような。
少し大人の味だが、ほんのりした甘さにほっこり。
飲めば体がほかほかと温もり、寒気がふっとぶ。
そんなお酒です。

寒い日には、お燗もしくはお湯割り(5:5でさらに飲みやすくなります)で、温めると辛みが少し和らぎます。

冷たく飲むならロック、クラッシュアイス、ソーダ割り(5:5)がお勧めです。

チャレンジャーな方はビール割りも!

生姜の辛味と風味を生かせる純米酒をベースに国産生姜、糖類だけでその他の添加物は一切使用していません。

スパイシーな甘さを控えた「和リキュール」です。



旨口シスターズの辛口批評

今月の旨口シスターズです。お酒と料理の感想をききました。

旨口シスターズ 旨口シスターズ 旨口シスターズ

泉佐野
uedaさん

まず、いい香りに誘われて口に入れると、甘くフルーティなさらりとしたワインのような感覚の後、生姜の濃い味が口の中全体に広がる。喉がふうっと熱くなり、その後にも又、甘味が感じられ食前酒にぴったり。料理の和洋中を問わず、色々なメニューにも合いそうです。

ヤンマさん

ジンジャエールのお酒版かなと思いながら飲んでみました。お酒の旨味もよく出ていて美味しかったです。生姜は身体に良いし、温まって良かったです。
Riekoさん 生姜の風味と日本酒とがほど良くマッチして美味しかったです。

Yさん

懐かしい「ひやしあめ」の味でした。ちょっと大人になって、お酒の香りほんのりと、食前酒として毎日頂きたい。勿論、もっと気軽にも、又お代りも進みそうです。生姜が嬉しい気がします。今回のお料理が和風でピッタリでした。
M.Nさん ピリリと生姜が効いていて、食前酒にぴったりでした。
TOTOさん 生姜のお酒初めて頂きました。この季節、身体も温まり、食前酒にもいいですね〜。寒い夜、寝る前にちょっと飲むのもいけるかもしれません。
バーバラさん 口当たりがとても良く、お酒が苦手な私でも美味しく頂きました。
みん吉さん 生姜の香りがとても良く、甘めなのでとても飲み易かったです。寒い日に飲むと、身体の芯まで温まりそうです。
なおさん 生姜の香りがよく甘味があり、とても飲み易いお酒でした。「大根の皮と豚肉のキムチ炒め」大根の食感がよく、キムチにも良く合いお酒も進む一品でした。
アーんさん お酒が苦手でも、甘味があって飲み易かったです。
ナオさん 生姜の香りよくて、体がポカポカして美味しい。甘めのしょうが酒なので、「大根の皮と豚肉のキムチ炒め」の辛さがあっています。
わらの家のブーさん お酒のあまり飲めない私でも喉ごしが良く、女性にはとても好まれると思います。治部煮と相性も良く、和の料理の初めに飲む酒って良い気がします。しょうが酒は生姜の香りや口あたりが辛いものが多い中、香りも味もとても良かったと思います。
下ちゃんさん 本日のしょうが酒は予想以上に美味しかった!!只今、生姜にはまっていて、紅茶や料理にも良く使って頂いてます。今日の料理にも相性も抜群で代謝もUPって感じです。
ふくもっちゃんさん 生姜の風味も良くきいてて、甘味もあって飲み易かったです。体がポカポカしました。
Leiさん しょうがの辛みと甘味のバランスがちょうど良い感じでした。私の好みとしてはしょうががもっと強かってもよかったです。
Kiyoさん まずおいしい!と思いました。甘いお酒は苦手なのですが、これならすっきりとしていてお料理とも相性が良く楽しく飲めました。
下戸おばさん お酒がそれ程強くない私でも冬の寒い夜、おこたの中でチョビチョビいただけそうです。
Norikoさん 本年最初のおけいこは野菜中心のとっても健康的なお献立でした。以前じゃばら酒を賞味した時、本日頂いたしょうが酒が有れば良いのになぁ・・・と思っていました。せんの会に通い始め我が家の冷蔵庫には土生姜とゴマを常備する様になりました。しょうが酒も常備し本年も元気でおけいこに精進したい!!と思います。色々と使えそうなお酒でした。

しょうが酒

T.Hさん

ぽかぽか体が温まり、アルコールが入っていてもティータイムに楽しめそうな味わい深い、心がなごむお酒でした。

K.Tさん しょうがのとがった味はなく飲みやすかった。体が温まりました。
M.Mさん 体もあたたまりそうで、しょうがの味が口に残りとても飲みやすかったです。体調がくずれそうな時にあえていただきたいお酒でした。
CHIさん

風邪のひき始めによく“お酒をキュッと飲んで熱いお風呂にサッと入って早く寝る!”をいつもやってます。まさにその時キュッといきたいお酒でした。けっこう量を飲みましたが、酔わなかったですね〜。
<飲酒後の入浴はくれぐれもご注意くださいね。(蔵元より)>



↑このページのTOPへ




生山久陽先生

生山久陽先生

自宅にお客様をお招きしているうちに「料理を教えて欲しい」と言われて、「せんの会」料理教室を開くことになった生山さん。教室では、食を通じて「おもてなしの心」を伝えたいと、料理のアイデアばかりでなく、その料理を活かす器や季節のしつらえのコーディネートも楽しめる。隠れ家レストランのような教室は、癒しの空間でもあり、日常に新たなスパイスを与えてくれる。

このコラムでは、毎回、当店のお酒と先生の食にまつわるアイデアがコラボし、たくさんの生徒さんといっしょに食に関する「アハ」体験を提案します。

(2010年2月掲載)




「にほんしゅ日和。ぴったり料理」TOPへ

空白