HOME会社概要特約店よくある質問お問合せサイトマップ
日本酒を知る・楽しむ吉村秀雄商店の魅力製品情報オンラインショッピング
空白
HOME 日本酒を知る・楽しむ > にほんしゅ日和。ぴったり料理。 > 大雪の料理 「野菜を可愛く ヘルシークリスマス!」

大雪の料理 「野菜を可愛く ヘルシークリスマス!」

フライなどのごちそうにぴったり。ピリッと大人のしょうが酒。


食卓

今年もあっと言う間に12月。11月のおせち料理の後は、「せんの会」では、毎年楽しみのクリスマスパーティーです。プレゼントをご持参いただき、お料理に中に潜ませたイニシャルが当たりくじ。歳を重ねてもいつまでも幼心を密かに持ち続けたいものですね。
では、吉村様からお送り頂いた『しょうが酒』と供にクリスマスメニュー3品をご紹介致します。

真ん中にカラフルな野菜がクリスマスを彩る「クリスマスロールチキン 照り焼き風」。とろーりフライ2種、市販のホワイトソースを使って簡単豪華な「海老のとろ〜りクリームフライ」と超簡単で驚きの美味しさ「アボカド&生ハムのフライ」です。


今月のおもてなし

お玄関には骨董のガラス瓶にクリスマスツリーをアレンジしました
お玄関には骨董のガラス瓶に
クリスマスツリーをアレンジしました

12月になると街のクリスマスイルミネーションが華やかに夜空を飾ります。毎年「せんの会」でも、お教室をクリスマス一色にコーディネート致します。今年は、お玄関には骨董のガラス瓶にクリスマスツリーをアレンジしました。

ダイニングには、デコパージュ作家さんの金箔のランチョンマットを利用して可愛いエンジェルを飾ってみました。クリスマスと言うと赤と緑がイメージカラーですが、枠にとらわれず楽しんでおります。ご家庭でのクリスマスアレンジの参考にして頂ければ嬉しく思います。


デコパージュのランチョンマットで大人のクリスマスデコレーション クリスマスの箸帯 陶芸で作ったオーナメント
デコパージュのランチョンマットで
大人のクリスマスデコレーション
クリスマスの箸帯 陶芸で作ったオーナメント

↑このページのTOPへ


今月の見どころ、勘どころ

テーブルコーディネート

今月はグリーンのテーブルクロスに、自作の黒ランチョンマットとグリーンの平皿でテーブルコーディネート致しました。クリスマスには欠かせない「真鍮作家 稲垣大さん」のアルミのアフタヌーンティーセットも登場。「とろ〜りクリームフライ2種」が華やぎを添えてくれます。
ロイヤルコペンハーゲンの白磁に「ポーセリンペインティングの梅田裕子先生」作の昭和初期蓋付き白磁には「鶏ひき肉のトマトシチュー」を盛り付けました。チーズ鍋と吉村さんからお送り頂いた「しょうが酒」で身体の中から暖かいクリスマスディナーをお楽しみ頂きましょう。

↑このページのTOPへ


今月の料理

クリスマスロールチキン 照り焼き風

<分量>  4人前  
鶏胸肉 2枚
オクラ 4本
パプリカ(赤・黄) 適量
ピザ用チーズ(好みで) 大さじ 4
日本酒 大さじ 3
   
(A)  
みりん・日本酒・醤油 各大さじ 2
砂糖 大さじ 1.5
   
塩・こしょう  
サラダ油  
サラダ菜  

クリスマスロールチキン 照り焼き風

クリスマスロールチキン 照り焼き風



1 オクラはまな板の上で塩をふって板刷りする。パプリカは5mmくらいの棒切りにする。
2 鶏肉はまな板の上に皮目を下に置き、ラップをかけて麺棒か肉叩きで8mmくらいの厚さまで叩く。塩・こしょうをふり、手前2cmくらいあけて、チーズ(好みで)・パプリカ・オクラをのせて隙間なく巻き、巻き終りに楊枝を止める。
3 フライパンにサラダ油を熱して巻き終わりを下にして焼き、全体に焼き目を付け、酒を振って7〜8分蒸らし、(A)を加えて中火で絡める。楊枝を取ってって1cmくらいに切る。

印刷用レシピページを表示


↑このページのTOPへ

海老のとろ〜りクリームフライ

<分量>  4人前  
海老 8尾
   
(A)  
ホワイトソース(市販) 1缶
蟹カマ 適量
ブロッコリー(花雷部) 適量
椎茸(みじん切り) 1〜2ヶ
   
塩・こしょう 各少々
小麦粉  
 
パン粉  
サラダ油  
レモン  

海老のとろ〜りクリームフライ

海老のとろ〜りクリームフライ



1 海老は背ワタを取り殻を剥き、腹の部分に4〜5か所切れ目を入れ、ねじる様にして筋を切る。腹開きにして、内側に小麦粉をはたく。
2 ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせ、1.の海老の上にのせて形を整え、小麦粉・卵・パン粉を付ける。(柔らかくて扱いにくければ、暫く冷凍庫に入れる。)
3 油を180℃に熱し、2.の海老をからっと揚げる。櫛切りにしたレモンを添える。

印刷用レシピページを表示


↑このページのTOPへ

アボカド&生ハムのフライ

<分量>  4人前  
アボカド 2ヶ
生ハム 6枚
レモン汁  
こしょう  
小麦粉  
 
パン粉  
サラダ油  

炊き上がり



1 アボカドは半分に切って、種を包丁の根元の角を叩きつけて取り、実をスプーンですくい6等分する。レモン汁をかけておく。
2 1.に生ハムを縦半分に切って巻き、こしょうをふり、小麦粉・卵・パン粉を付けて、180℃に熱した油で揚げる。


印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ

管理栄養士のちょっと得ダネ!

身土不二と健康

身土不二とは仏教から生まれた言葉ですが、これは食育にも使われています。
自分の住んでいる土地で作られた季節の作物を食べることで健康を保つことができる。
という考え方です。

・春の野菜の苦みは冬に溜まった体の毒素を出します
・夏の野菜は体を冷やします
・秋の実りは冬に備えるための体力を蓄えます
・寒い時期の野菜は体を温めます

などの働きがあります。

最近は加工技術や輸送体系の確立により世界中のものが季節を問わず手に入ります。
食生活は大きく変化し豊かになりましたが、体の構造や機能は何千年、何万年前とほとんど変わっていません。
そのため食事や生活環境の急な変化についていくことができずに発生する病気も多くあります。
今一度、昔からの日本食や生活を見直すことも健康を取り戻すためには必要かもしれません。
寒い時期にみんなで囲む湯豆腐 水炊き 寄せ鍋など季節の野菜をたっぷり入れて楽しみませんか。
栄養バランスが良く、体も温まり更にコミュニケーションも取れます。
ですが、私たちは今までにない便利な世の中に生きているのですから時々は世界の御馳走を味わって人生を楽しむこともお奨めです。


料理教室「せんの会」に通う、管理栄養士 藤田みや子さん

↑このページのTOPへ


今月のお酒

しょうが酒

皆様に生山先生お薦めの料理と供に試飲していだいたお酒です。

しょうが酒

原材料:日本酒、しょうが(国産)、糖類
アルコール度:13度
沈殿物が生じますので良く振ってお飲みください。
保存:冷暗所


お酒解説

「しょうがは百邪を防御する」と言われるほど古くから生薬として利用されてきました。そのしょうがを日本酒にすりおろしました。日本酒としょうがと砂糖だけ、そう子供の頃、風邪をひいたらおばあちゃんが作ってくれたしょうが湯と同じように飲む人の健康を願って添加物は一切入れておりません。


寒い日には、お燗もしくはお湯割り(5:5)で体にじんわりなじみ、ほかほかと温もり、そして寒気がふきとびます。もちろん、暖かい部屋でのロックやクラッシュアイス、ビール割りもお勧めです。

お料理にも合わせられるよう甘さは控え、大人味のしょうが酒に仕上げました。甘さがもう少しほしい時には、蜂蜜をちょっぴり足してください。冬の夜、食後の大人スイーツに早変わりします。



旨口シスターズの辛口批評

今月の旨口シスターズです。お酒と料理の感想をききました。

旨口シスターズ 旨口シスターズ 旨口シスターズ

ムッピーchanさん 生姜の味がとても良く、油ものにとても合うと思いました。
のんさん

生姜の味が効いてます!
体に良さそう!と一口飲んで思いました。

バービィーさん

生姜は何にでも普段から使い大好物です。そのお酒という事で興味深く頂きました。思ってたよりスッキリとして、後味も好くフライにはピッタリのようです。

yukoさん

生姜がきりりと美味しいお酒で、フライの味をうまく舌の上で区切りをつけている感じ。絶妙のコンビでした。
調子に乗ってぐいぐい呑み込むとポワポワと体が浮いてくるようです。
パーティーにはピッタッリ!

きのこさん フライものにも、シチュー鍋にも、意外に生姜のお酒とすごく合っていました。とても美味しかったです。
H.Sさん 料理と一緒に飲むというより、食前酒か食後のデザートに、よりおいしいと思います。
ココちゃんさん

近頃はやりの生姜ですが、以前より好きでよく使っています。
このお酒はとてもさっぱりと飲み易く、今日は揚げ物で余計に後口が良かったです。

きぬさん 生姜大好きなので、おいしく頂きました。お酒は弱いので炭酸割りで頂きましたが、ほんのり生姜の香りで飲み易かったです。海老のとろーりクリームフライとも甘すぎないのでピッタリでした。
マミゴンさん 冬の寒い時期にしょうが酒をいただいて寝ると冷え症や更年期に効くかなと期待!
ちかママさん 冷え症の私には寝酒にピッタリだと思いました。
Hさん 甘口でのみやすく女性向けにいいと思います。しょうがは体によいとはやっているので健康的でおいしいという売り方が良いと思います。
スヌーピーさん 炭酸で割って飲ませて頂きましたが、ジンジャーエールのようで、お酒の苦手な私でも、とっても美味しく飲ませて頂きました。
Iさん すごく飲みやすくて、とても美味でした。しょうがが体にも良いと聞いたので、ぜひ友人にもすすめたいです。
Yさん 甘みもあり、とても飲みやすかったです。サイダー(炭酸水)を入れても美味しかったです。
アカさん 炭酸で割っておいしく頂きました。
M.Mさん しょうがの香りと味がしっかりとしたお酒でした。お酒だけでもおいしく頂けますが、どんなお料理でも食前酒として頂くと合うと思います。体もあたたまりとてもおいしかったです。
T.Hさん 心も体もほっこりあたたまる、おいしいお酒でした。
C.Oさん 今日のクリスマス料理というよりは、私はお燗にして寝酒に飲みたいです。特にちょっと風邪気味の時などに飲みたいです!?(←本当はダメ?)
つっちーさん 生姜のお酒という事にもあり、飲みやすく、体の中からあたたかくなるお酒でした。女性にはうれしいお酒ですね。

しょうが酒

モスコミュールさん 私は生姜が好きなので、お酒だけでもすごく楽しめて、身体が温まるので夜お休み前に頂くととてもここち良く睡眠できます。もちろん、色々なお料理、今日の海老フライにも良く合ってました。
M.Tさん とても美味しくしょうが身体によさそうで気に入りました。1本頂いて帰ります。
W.Hさん 生姜の香りが良く、とても美味しいお酒でした。ソーダでもビールでも割ることができるので色々楽しめそうです。
ミーラさん 一口飲んだら身体の中からぽかぽか。クリスマスロールチキンがサッパリ頂けます。揚げものとの相性もバッチリ! お休み前にも、一口飲んだら朝までグッスリ眠れそうです。
パパママさん クリスマス用のお料理ととてもマッチして美味しかったです。口当りが良く、お酒に弱い身が残念です。


↑このページのTOPへ




生山久陽先生

生山久陽先生

自宅にお客様をお招きしているうちに「料理を教えて欲しい」と言われて、「せんの会」料理教室を開くことになった生山さん。教室では、食を通じて「おもてなしの心」を伝えたいと、料理のアイデアばかりでなく、その料理を活かす器や季節のしつらえのコーディネートも楽しめる。隠れ家レストランのような教室は、癒しの空間でもあり、日常に新たなスパイスを与えてくれる。

このコラムでは、毎回、当店のお酒と先生の食にまつわるアイデアがコラボし、たくさんの生徒さんといっしょに食に関する「アハ」体験を提案します。

(2011年12月掲載)




「にほんしゅ日和。ぴったり料理」TOPへ

空白