HOME会社概要特約店よくある質問お問合せサイトマップ
日本酒を知る・楽しむ吉村秀雄商店の魅力製品情報オンラインショッピング
空白
HOME 日本酒を知る・楽しむ > にほんしゅ日和。ぴったり料理。 > 立夏の料理 「春の野菜たっぷり簡単アジアン薬膳」

立夏の料理「春の野菜たっぷり簡単アジアン薬膳」

香りよく、味華やか 当店最高級の旨し酒を堪能


食卓

心躍る緑美しい季節。新緑の透明感は心が洗われ、新たな希望が湧いてきます。新生活を迎えられた方の中には、五月病等に悩まれる方も多くなるかもしれませんが、食生活を見直し、野菜をふんだんに使ったお料理で心身共に健康な毎日をお過ごし頂きたいと思います。

さて、今月は吉村さんから「車坂 23BY 出品酒 瓶燗」をお送り頂き、「春の野菜たっぷり簡単アジアン薬膳」をお楽しみ頂きます。旨口シスターズのコメントもどうぞご覧下さい。


今月のお酒

車坂 23BY 出品酒 瓶燗

皆様に生山先生お薦めの料理と供に試飲していだいたお酒です。

車坂 23BY 出品酒 瓶燗

原材料 米 米麹
アルコール度数:17.3度、日本酒度:+2、酸度:1.3
アミノ酸度:1.1、使用酵母:1801・明利酵母ブレンド
保管 冷蔵


お酒解説

今年も林本杜氏を始め蔵人・社員一同、丹精込めて造った出品酒を皆様に出品させていただく季節になりました。


精米歩合は40%と米の芯だけを使った当店最高級の日本酒です。
醪日数も1か月以上ゆっくりじっくり仕込み、旨みだけが濃縮され、気品のある豊かな香りを漂わせております。
上槽の頃は少し硬めのできかと思いましたが、徐々に花開きこれからがちょうど飲み頃になります。
含み香の印象も良く、喉に広がる米の旨味は昨年と同様健在です。
今年も少量の醸造のため、この酒に出会うその時を一期一会としてお楽しみください。


今月のおもてなし

今月は端午の節句に合わせ、愛媛県瀬戸内海に浮かぶ中島にお住まいの木工作家「たなかあつし」さんの作品「桃太郎」とミニチュアの可愛い「こいのぼり・ちまき・柏餅」を飾りました。

木工作家「たなかあつし」さんの作品「桃太郎」 ミニチュアの可愛い「こいのぼり・ちまき・柏餅」

↑このページのTOPへ


今月の見どころ、勘どころ

テーブルコーディネート

今月は「春の野菜たっぷり簡単アジアン薬膳」のタイトルに合わせ、アジアン風なテーブルコーディネートに和の趣も含ませたアレンジに致しました。自作の黒マットの陶器ランチョンマットを活かしつつ、落ち着いた大人のコーディネイトです。

ちょっぴり居酒屋風の酒の肴3品のご紹介です。

 

↑このページのTOPへ


今月の料理

砂肝の甘辛あえ

砂肝の甘辛あえ

砂肝の甘辛あえ
4.(B)を合わせてたれを作り、
2.の砂肝を30分ほど漬ける。

<分量>  
砂肝 250g
玉ねぎ 1ヶ
万能ねぎ 2本
白胡麻・糸唐辛子 各適量
   
(A)  
3〜4カップ
大さじ 2
   
(B)  
おろしにんにく・生姜 各少々
醤油 大さじ 3
ポン酢 大さじ 2
コチュジャン 大さじ 1〜1.5
砂糖 小さじ 2〜3
白胡麻・胡麻油 各少々


1 砂肝は沸騰した湯にサッとくぐらせ、ざるに上げる。
2 鍋に(A)と1.の砂肝・生姜の皮・万能ねぎの根元の部分を入れ、火にかけ、沸騰したら火を止めて蓋をして冷ます。砂肝は白い部分は切り落とし、3mm厚さに切る。
3 玉ねぎは薄くスライスして水にさらし、水切りしておく。
4 (B)を合わせてたれを作り、2.の砂肝を30分ほど漬ける。
5 器に玉ねぎを盛り4.をのせる。たれを少々かけ、胡麻・糸唐辛子、万能ねぎ(小口切り) を添える。

好みで大葉のせん切りやブロッコリースプラウト・レモンを添えても良い。
冷蔵庫での保存・冷凍も可能なので、色々アレンジしてみて下さい。

印刷用レシピページを表示


↑このページのTOPへ

キムチとチーズのじゃが芋チヂミ

<分量>  4人前  
じゃが芋 5〜6ケ
キムチ 100g
ピザ用チーズ 60g
万能ねぎ(小口切り) 4〜5本
胡麻油  

キムチとチーズのじゃが芋チヂミ



1 じゃが芋は皮を剥いて、水にさらして水気を拭き取る。すりおろして、ざるで軽く水気を切る。キムチは汁気を切って粗く刻む。
2 フライパン(ホットプレート)に胡麻油を中火で熱し、じゃが芋の1/12 量をすくって落とし、スプーンの背で直径5〜6cmに丸く伸ばす。同じように12ヶ分(フライパンの時は入る分量で)のじゃが芋を落として伸ばし、キムチ・チーズ・万能ねぎ(半分は飾り用)をのせ、蓋をして2分ほど焼き、弱火にしてさらに3分、裏返して、少し押しつけ2分ほど焼く。器に盛り、万能ねぎを散らす。

印刷用レシピページを表示


↑このページのTOPへ

青椒肉絲 筍が美味しい!

<分量>  4人前  
牛肉 200g
ピーマン(好みで赤・黄も) 7〜8ヶ
人参 1/2本
茹で筍 150g
にんにく・生姜(みじん切り) 各1片
   
(A)  
醤油・酒 醤油・酒
塩・こしょう 各少々
片栗粉 小さじ 2
   
(B)  
酒・醤油・オイスターソース 各大さじ 1
砂糖 小さじ 1〜2
中華スープ 大さじ 1
   
サラダ油 大さじ 2

青椒肉絲 筍が美味しい!



1 牛肉は1cmの細切りにして (A)を絡めて下味を付ける。
2 ピーマンは半分に切って種を取り5mmくらいの細切りにする。人参・筍もピーマンに合わせて細切りにする。
3 フライパンにサラダ油を弱火で熱し、にんにく・生姜を香りが立つまで炒め、1.の牛肉を入れて、中火にして炒め、色が変わったら一度取り出しておく。
4 3.のフライパンに少し油をたして、強火で人参・筍とピーマンを炒め、しんなりしたら3.の牛肉を戻し(B)の合わせ調味料を加えて調味する。


印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ

管理栄養士のちょっと得ダネ!

白砂糖を摂り過ぎると!

血流の中にはエネルギーを作るための糖分(ブドウ糖)が含まれ正常値が決まっています。
私たちが食事をすると消化分解された糖分が血流に入り正常値を超えてしまいますが、膵臓よりインシュリンが出てきて処理をし、正常値に戻します。
しかし、あまりにも多くの糖分(特に砂糖)を摂る機会が多いとインシュリンの出方に狂いが生じます。
そうなると血流に少しだけ糖分が増えてもインシュリンが多く出るようになり、必要な糖分までも処理してしまいます。
そして、だるい 生あくびが出る イライラするなどの低血糖症状が現れ始めます。
最近は砂糖(特に白砂糖)の摂り過ぎによる害の一つとして、機能性低血糖症が言われ始めました。
1日3回の食事をきちんと食べて間食やジュースなどはなるべく少なくすることが大切ですね。


料理教室「せんの会」に通う、管理栄養士 藤田みや子さん

↑このページのTOPへ


旨口シスターズの辛口批評

今月の旨口シスターズです。お酒と料理の感想をききました。

旨口シスターズ 旨口シスターズ 旨口シスターズ

Kさん お酒のとても良い香りに、美味しいお料理が引き立ち、砂肝の少しピリッとした味にとても良く合うように思いました。香りも味もとても良かったです。
ponysomさん

サラリとした飲み口がお料理に良く合いました。冷やしてとても美味しいです。
青椒肉絲・砂肝あえのピリリとした兄・和食以外にも良く合ってすすみました。

シェ・モイさん 冷酒をお料理と共に頂きました。飲みやすく、すっごくまろやかなお酒です。どのお料理ともすごく合って美味しかったです。もうし少し小さいプレゼントサイズがあれば嬉しいです。
Yさん 爽やかな香りとさっぱりして後口で、和食にも中華にも合う。甘すぎない味も美味しかった。
yukoさん ほのかな香りを残す、新緑のさわやかな味わいでした。春の食材を楽しむお料理にぴったりのお酒 「新緑の出合い」に乾杯です!
YYさん ひとくち、思わず 「美味しい〜〜!」 続けて、ごくごく頂いてしまいました。アジアンにも和のお料理にも良く合いますが、デザートと一緒でも美味しそう!砂肝の歯ごたえのある食感はピリッと締まって、お酒との相性が絶妙!
ココッとさん いやみなく少しだけ感じる甘さはあるが基本的にはスッキリしたお味。お料理にはピッタリです。
キノコさん 韓国料理の辛いお味にも、サッパリと辛口のお酒なので、とても良く合い美味しかったです。
Aripukkaさん すっきりとした味ですが、ほんのり甘味もあり、とても美味しい好みのお味です。
みどりさん さわやかでサッパリとしたお味のお酒とピリ辛のアジアン料理がとても良く合い、さすが出品酒の風格を感じるお酒です。
H・Hさん 香りが良く、サッパリといた中にも深みがあり、とても美味しく頂きました。砂肝の甘辛あえに良く合ってたくさん頂いてしまいました。
ひろこさん 口当りが良く、ついつい飲み過ぎる感があります。今日のお料理にもぴったりで相乗効果があって、飲み過ぎ食べ過ぎに注意です!
つっちーさん

砂肝の甘辛あえは、コリコリと歯ごたえがあり、辛味と甘味が丁度良く、日本酒に合う一品でした。
日本酒は香り良く、華やかな味で飲みやすかったです。

のんさん 口当り良く、おいしく頂きました。くいくい行きます。旨いです!
C.Mさん

今まで味わった中で一番好きな車坂でした。
上品な口当りで、お料理にも飲み負けしない感じでした

M.Mさん

今までたくさんいただきましたが、本当においしいお酒でした。
どんなお料理にも合う、のとごしのよいお酒でした。

やっちゃんさん

キムチとチーズのじゃが芋チヂミの香ばしさで日本酒とよく合います。
チーズの焼けたのをあてにすると以外とおいしかったですヨ。
お酒がすすみます。


車坂 23BY 出品酒 瓶燗

K.Tさん

今までの車坂の中で一番おいしかったです。
どんな料理にも合うが、個性も主張もあり、飲みやすかったです。

たけちゃん 砂肝の甘辛あえと一緒にいただきますと、大変おいしかったです。
anneさん あっさりと口あたりがよく飲みやすかったです。おいしい〜。
ゆーさん

砂肝の甘辛あえと一番相性がよかったと思います。
お酒がとてもすすみました。

T.Hさん

グラスに注いでいる時から良い香りがして驚きました。
砂肝の甘辛あえのような、しっかりした味にも負けない味でお酒もお料理も両方が引き立つように思いました。おいしかったです。



↑このページのTOPへ




生山久陽先生

生山久陽先生

自宅にお客様をお招きしているうちに「料理を教えて欲しい」と言われて、「せんの会」料理教室を開くことになった生山さん。教室では、食を通じて「おもてなしの心」を伝えたいと、料理のアイデアばかりでなく、その料理を活かす器や季節のしつらえのコーディネートも楽しめる。隠れ家レストランのような教室は、癒しの空間でもあり、日常に新たなスパイスを与えてくれる。

このコラムでは、毎回、当店のお酒と先生の食にまつわるアイデアがコラボし、たくさんの生徒さんといっしょに食に関する「アハ」体験を提案します。

(2012年5月掲載)




「にほんしゅ日和。ぴったり料理」TOPへ

空白