HOME会社概要特約店よくある質問お問合せサイトマップ
日本酒を知る・楽しむ吉村秀雄商店の魅力製品情報オンラインショッピング
空白
HOME 日本酒を知る・楽しむ > にほんしゅ日和。ぴったり料理。 > 小暑の料理「夏野菜たっぷり簡単美味しい健康レシピ」

小暑の料理「夏野菜たっぷり簡単美味しい健康レシピ」

夏は、フルーティな大吟醸と、食感が楽しい夏野菜で

じめじめとした梅雨が終わると、いよいよ夏本番。熱さも本格的になってまいります。「この夏、夏バテ知らずに元気に過ごしたい!」そんな気持ちを応援する夏レシピのご紹介です。旬の食材をふんだんに使ってのレシピ作成は「せんの会」のモットー!
夏野菜を美味しくアレンジしたお料理と良く冷えた吉村様の日本酒は最高の取り合わせです。

夏だからと冷たいものばかりでなく、温かいものや・根菜類・身体の中から冷やしてくれる夏野菜レシピ等、健康を気遣った夏バテ知らず、栄養満点の5品をお楽しみ頂きましょう。



今月のお酒

車坂 純米大吟醸 うすにごり 生原酒

本日、皆様に生山先生お薦めの料理と供に試飲していだくお酒です。

車坂 純米大吟醸 うすにごり 生原酒

原材料:米(山田錦)・米こうじ、精米歩合:50%、
アルコール度数:17.1度、日本酒度:+4、
酸度:1.5、アミノ酸度:1.2、使用酵母 :1801号酵母

お酒解説

メロン・リンゴ系の香りが熟した甘い実を想わせる独特の吟醸香が引き立ちます。その後のアタックの旨味は、夏の疲れた体を癒してくれます。しかし、後味はすっきり、酸と旨みのバランスが心地よいお酒です。アルコール度の高さを感じさせないので、二口目、三口目とお酒だけでも杯が進みます。



今月のおもてなし

今年の7月は七夕のお飾りで涼しさを呼び寄せ、籐の籠にグリーンや短冊・ビーズとスパンコールで天の川を表現致しました。お玄関には、実家の母が描いてくれた「茄子」の一筆画のお軸を飾り、手洗いの片隅にも七夕のアレンジを施しました。
また、夏らしいおもてなしのコーディネートやとうもろこしプリンもご紹介いたします。ガラスのポット&カップはポーセリンペインティング「梅田裕子先生」の作品です。

七夕の知香流お飾り 実家の母が描いてくれた「茄子」のお軸 手洗いの片隅にも七夕のアレンジ
1. 2. 3.
焼きなすの夏らしいおもてなし 古布で作った野菜達を添えて! とうもろこしご飯を自作の器でおもてなし ポーセリンペインティング「梅田裕子先生」のガラスのポット&カップ
4. 5. 6.
  1. 七夕の知香流お飾り
  2. 実家の母が描いてくれた「茄子」のお軸
  3. 手洗いの片隅にも七夕のアレンジ
  4. 焼きなすの夏らしいおもてなし 古布で作った野菜達を添えて!
  5. とうもろこしご飯を自作の器でおもてなし
  6. ポーセリンペインティング「梅田裕子先生」のガラスのポット&カップ

↑このページのTOPへ


今月の料理

焼きなすのとろ〜りオクラがけ

<分量>  4人前  
なす 4本
(A)
白だし・みりん 各大さじ 3
だし汁 2カップ
塩・薄口醤油 各少々
オクラ 8本
おろし生姜 適量
クコの実 適量

焼きなすのとろ〜りオクラがけ



1 なすはグリルでこんがり焼き、皮を剥いて適当な大きさに切る。(A)を煮立て、火を止めて冷やす。2/3量に焼なすをつける。
2 オクラは多めの塩を振って板刷りし、さっと茹で冷水に放ち水気を切る。縦半分に切って種を取り、包丁でたたく。1.を器に盛りオクラと残りの(A)をかけ、生姜を添えクコの実を散らす。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ

じゃがじゃこきんぴら

じゃがじゃこきんぴら

<分量>  4人前  
じゃがいも 2ケ
蓮根(細め) 5cm
人参 1/2本
ピーマン 3ケ
ちりめんじゃこ 30g
太白胡麻油 大さじ 2
粉末だし 小さじ 1〜2
   
(A)  
砂糖 大さじ 2
みりん・酒 各大さじ 2〜3
醤油 大さじ 2
   
(B)  
白すり胡麻 大さじ 1
いり胡麻(白・黒) 各小さじ 2
   
七味唐辛子 少々


1 じゃがいもは細いせん切りにし、水にさらす。
蓮根は皮を剥いて薄切りにし、酢水にさらす。人参・ピーマンはせん切りにする。それぞれ、水切りした後、キッチンペーパーでしっかり拭く。
2 フライパンに太白胡麻油を弱火で熱し、ちりめんじゃこを炒め、香りが出てきたら、1.の野菜を加えて(ピーマンは最後)炒める。しんなりしたら粉末だしを加えてさっと炒め、最後に(B)で調味する。火を止めて、(B)と七味唐辛子を加えて混ぜる。
3 器に盛り付け、白黒の胡麻を振りかける。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ

具だくさん豆腐のレンジ蒸し

<分量>  
木綿豆腐 2丁
ホタテ水煮缶 小1缶
蓮根・人参 各40g
生椎茸 4枚
長芋 50g
2ケ
   
(A)  
塩・胡椒 各少々
片栗粉 大さじ 2
胡麻油 大さじ 1
   
(B)  
中華スープ 1/2カップ
ホタテ缶汁 小1缶分
   
醤油 大さじ 1/2
生姜絞り汁 1片分
   
水溶き片栗粉・三つ葉 各適量

具だくさん豆腐のレンジ蒸し

じゃがじゃこきんぴら



1 豆腐は粗くつぶし、ざるにのせて水切りする。
2 蓮根は皮を剥いて水にさらし、みじん切りに、人参(細かめ)・椎茸もみじん切りにする。長芋はすりおろす。
3 ボウルに1.の豆腐を入れてマッシャーなどで滑らかになるまでつぶし、溶き卵・(A)・ホタテの身・2.の野菜を加えて混ぜる。耐熱皿に移しふんわりラップをして、電子レンジ600Wで10〜11分加熱する。(蒸し器で蒸してもOK!)
4 小鍋に(B)を入れて火にかけ、沸騰したら水溶き片栗粉でとろみをつける。
5 3.に4.のあんをかけ、刻み三つ葉を散らす。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ


牛焼きしゃぶと玉ねぎのシャキシャキサラダ

牛焼きしゃぶと玉ねぎのシャキシャキサラダ

<分量>  4人前  
牛しゃぶ肉 200g
玉ねぎ 1ケ
セロリ 1/2〜1本
人参 1/2本
きゅうり 1本
カイワレ大根 1パック
焼肉のタレ 大さじ 2〜3
万能ねぎ(小口切り) 3本分
   
(A)  
ポン酢 大さじ 4〜5
サラダ油 大さじ 3〜4
すりごま・いりごま 各大さじ 1


1 玉ねぎは薄切りにして、さっと洗ってから水にさらして、水気をしっかり切る。
2 セロリ・人参・きゅうりはせん切りにする。カイワレ大根は根の部分を切り落として洗う。すべて冷水に放ちシャキッとさせ、ざるに上げてしっかり水気を切る。
3 フライパンで牛じゃぶ肉を焼き、焼肉のタレを薄めにかけて味付けする。万能ねぎを散らす。
4 サラダボウルに1.と2.をたっぷり盛り付け、3.のお肉をのせ、食べる時に(A)を合せたドレッシングをかけて頂く。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ

簡単とうもろこしご飯

<分量>  4人前  
3合
(A)
コンソメ 1ケ
小さじ 1.5
バター 大さじ 1
とうもろこし 1〜2カップ
とうもろこしの芯 適量
パセリのみじん切り 適量

簡単とうもろこしご飯

簡単とうもろこしご飯



1 炊飯器に洗った米を入れて、普通の水加減をする。
2 1.に(A)を加えて炊き上げる。炊き上がったら、とうもろこしの芯は捨てて、パセリのみじん切りを加えて混ぜ合わせる。

印刷用レシピページを表示



生山久陽先生

生山久陽先生

自宅にお客様をお招きしているうちに「料理を教えて欲しい」と言われて、「せんの会」料理教室を開くことになった生山さん。教室では、食を通じて「おもてなしの心」を伝えたいと、料理のアイデアばかりでなく、その料理を活かす器や季節のしつらえのコーディネートも楽しめる。隠れ家レストランのような教室は、癒しの空間でもあり、日常に新たなスパイスを与えてくれる。

このコラムでは、毎回、当店のお酒と先生の食にまつわるアイデアがコラボし、たくさんの生徒さんといっしょに食に関する「アハ」体験を提案します。

(2015年7月掲載)




「にほんしゅ日和。ぴったり料理」TOPへ

空白