HOME会社概要特約店よくある質問お問合せサイトマップ
日本酒を知る・楽しむ吉村秀雄商店の魅力製品情報オンラインショッピング
空白
HOME 日本酒を知る・楽しむ > にほんしゅ日和。ぴったり料理。 > 正月の料理「年末年始、普段も嬉しい!豪華な創作おせち」

正月の料理「年末年始、普段も嬉しい!豪華な創作おせち」

香りの良さが、大吟醸の素晴らしさ。吟香が食欲をそそります。


食卓

「せんの会」では、毎年11月にお節料理レッスンをさせて頂いております。今年は年末年始はもちろん普段にも嬉しい、手軽で豪華な創作おせちのご紹介です。新春らしさを醸し出す輪島伝統漆器本塗りのお椀や自作の器で20種類近くのレシピをお楽しみ頂きました。

それにもまして、吉村様からお送り頂いた美味しい日本酒「 26BY 車坂 純米大吟醸 四割磨き 一つ火」は、メンバーの皆様に大人気!お節料理をより一層美味しく引き立ててくれました。この大吟醸のお酒と相性ピッタリ!4種類の新春お祝いレシピをご紹介いたします。



今月のお酒

車坂 25BY 秋あがり おふくろ純米

本日、皆様に生山先生お薦めの料理と供に試飲していだくお酒です。

26BY 車坂 純米大吟醸 四割磨き 一つ火

原材料:米(播州特A地区山田錦)・米こうじ(播州特A地区山田錦)、 精米歩合:40%、 アルコール度:16.6度、
日本酒度:+4、 アミノ酸度:1.、 酸度:1.4、
使用酵母:1801号酵母

お酒解説

750kgタンク(通常は1000kg)で醸した車坂「純米大吟醸 四割磨き」の火入れ酒です。適度な熟成でほどよい旨みと後味の軽快さはさらに洗練されました!


含み香と上立香のバランスがよい純米大吟醸の四割磨きです。ぜひ先ずはお酒がだけ味わってください。そして、このお酒本来の旨さを堪能してください。
さらに料理の邪魔にならないほのかな吟香が食欲をそそり、正月のおせちをつまみながらごゆっくりと贅沢なお正月をお楽しみください。


今月のおもてなし

お教室では、一足早いお正月のしつらえを施し、メンバーの皆様をお出迎え致しました。お玄関には骨董の五段重や稲穂でお正月のアレンジを致しました。実家の母が描いてくれた「お福」の新春のお軸を飾り、お部屋にも、輪島本塗りの三段重にお正月のお飾り、金銀の酒杯も添えました。その外にも、色々な作家さんの十二支を愉しく飾って皆様に喜んで頂きました。

輪島本塗のお重で新春のお飾り
1.
お玄関は骨董の五段重で新春のしつらえ 実家の母が描いてくれたお福の新春軸 ガラスの十二支の置物 お神楽鈴で新春のお祝い飾り
2. 3. 4. 5.
  1. 輪島本塗のお重で新春のお飾り
  2. お玄関は骨董の五段重で新春のしつらえ
  3. 実家の母が描いてくれたお福の新春軸
  4. ガラスの十二支の置物
  5. お神楽鈴で新春のお祝い飾り

↑このページのTOPへ


今月の見どころ、勘どころ

テーブルコーディネート

今回は、自作の赤絵の新作皿をメインにテーブルコーディネートを考えてみました。八寸の盛り合わせは、貫入が変化をもたらす釉薬で仕上げた平皿と小皿を引き立てる盛り付けに致しました。平皿と小皿はお揃えの青磁風です。雑煮椀は少し大振りで「勝ち栗」の金絵蒔きが施されています。今月は新春の趣ある落ち着いたテーブルコーディネートになりました。では、「せんの会」のお節料理をお楽しみ下さい。八寸の盛り付けも参考にして頂けると嬉しく思います。



↑このページのTOPへ


今月の料理

牛肉の彩り八幡きゅうり巻き

牛肉の彩り八幡きゅうり巻き

<分量>  
人参 適量
三度豆 適量
牛もも薄切り肉 300〜400g
   
(A)  
大1
みりん 大1
砂糖 大1
醤油 大1.5〜2
   
サラダ油 適量
きゅうり 適量


1 人参は7〜8cmの棒状に切り、三度豆も長さを合わせて切る。それぞれサッと塩茹でして、冷水に放つ。
2 牛肉を広げ、1.の野菜を2本ずつ並べて巻く。フライパンにサラダ油を熱して、巻き終わりから焼き、転がしながら全体を焼く。フライパンの余分な脂を拭き取り、(A)で調味する。きゅうりはピーラーで薄切りにして、塩水につけてしんなりさせ、水気を拭きとる。
3 2.を3〜4等分に切り、周りにきゅうりを巻き付ける。

★セロリやごぼうなどを入れても美味しい!

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ

お洒落な根菜ピクルス

お洒落な根菜ピクルス

<分量>  4人前  
ごぼう  
人参  
蓮根  
大根  
きゅうり  
赤黄パプリカ  
   
(A)  
米酢 100〜150ml
蜂蜜 大2〜3
砂糖 大2〜3
大2〜3
適量
昆布 適量
粒胡椒 適量
白だし醤油 適量
ローリエ 適量
鷹の爪 適量


1 蓮根以外の野菜は乱切りにする。蓮根は5mm厚さの半月切りか大きければいちょう切りにし、全てさっと塩茹でして水切りする。
2 鍋に(A)を入れて火にかけ、煮立ったら火を止めて冷まして、1.の野菜を漬ける。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ

かぼちゃの一口きんとん

かぼちゃの一口きんとん

<分量>  4人前  
かぼちゃ 200g
栗の甘露煮 適量
煮黒豆 適量
   
(A)  
栗甘露煮シロップ 大2〜4
砂糖 大1〜2
みりん 大1〜2


1 かぼちゃは種とワタ・皮を取り除き、一口大に切る。蒸し器で柔らかく蒸し(電子レンジ600Wで4〜5分)、ボウルに入れて潰し、(A)を混ぜ合わせ、ラップで茶巾に包む。栗の甘露煮は黒豆の大きさに合わせて切る。
2 1.のかぼちゃきんとんの上に栗と黒豆を飾る。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ

鯛のアクアパッツァ新春お祝い仕立て

鯛のアクアパッツァ新春お祝い仕立て

<分量>  4人前  
鯛(三枚おろし) 1尾
塩・胡椒 各少々
   
(A)  
にんにく・ 1片
鷹の爪 1ケ
玉ねぎ(みじん切り) 1/2ケ分
   
(B)  
あさり(砂抜き) 15〜20ケ
アンチョビー 2本
ミニトマト 12ケ
ケイパー 大1〜2
ブラックオリーブ 10ケ
白ワイン(酒) 150ml
コンソメ顆粒 小1〜2
150ml
   
オリーブ油 適量
チャービル(三つ葉) 適量
レモン 適量


1 鯛は表面に切れ目を数か所入れ、塩・胡椒をし、フライパンにオリーブ油を熱して、盛り付けた時に上部になる面から香ばしく中火で焼き、裏返して裏面も焼く。鯛を取り出し、余分な油は拭き取る。
2 1.のフライパンにオリーブ油と(A)を弱火で炒め、(B)のを加えて、アルコール分が飛んだら水を加えて煮立てる。あさりは口が開いたら取り出しておく。
3 2.に1.の鯛を戻して蓋をして、弱火で4〜5分蒸煮にする。
4 3.を器に盛り付け、取り出しておいたあさりを盛り、チャービル(三つ葉)・レモンを添える。

★ 鯛は三枚おろしにし、切り身にしてから焼いても良い!

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ


管理栄養士のちょっと得ダネ!

ハイカカオチョコについて

最近は健康のために ポリフェノール補給源と称しチョコレートを食べている方が増えています。
中でもポリフェノール量が多いからと敢えて苦いチョコレートを選んで食べておられます。
が、

  • どうしてチョコレートなのか。
  • 本当に健康効果があるのか。
  • 毎日食べて害はないのか。

など気になりませんか?

ポリフェノールは植物が紫外線や活性酸素の害を避けて成長するために自身で作ります。
だから、太陽を浴びて育った植物すべてにポリフェノールは含まれております。
人間も同じ働きの酵素を持っていますが、限りがあるため植物からのポリフェノールで補います。
しかし、効果は植物の種類により違います。
チョコレートからのポリフェノールだけでは体全体への効果は望めません。
また、 カカオ濃度の高いチョコレートほど油脂が多く含まれており多く摂るほどに肥満へと繋がります
ポリフェノールを補って健康を維持するためには

  • ビタミンやミネラルもたっぷり含んだ季節の野菜を毎食食べる
    (体に吸収されたポリフェノールは2〜3時間で効果がなくなります。)
  • 更には緑茶や少しのコーヒー・紅茶などを飲む。

それで大体1日の必要ポリフェノール量は摂ることができます。
チョコレートについては
健康の為ではなく嗜好品として間食の時間に少しだけ食べる方が良いと思われます。


料理教室「せんの会」に通う、管理栄養士 藤田みや子さん

↑このページのTOPへ


旨口シスターズの辛口批評

今月の旨口シスターズです。お酒と料理の感想をききました。

旨口シスターズ 旨口シスターズ 旨口シスターズ

つっちーさん とても深みのある、余韻が長く後味がとてもとてもおいしかったです。
魚料理によく合い、アクアパッツァとのマリアージュが最高でした。
ゆっこさん ごまめや衣かつぎにとても良くあっておいしかったです。
ははさん 大吟醸でとても美味しくいただきました。
洋風の鯛のアクアパッツァにもよく合いました。
マロンさん まろやかで飲みやすく味わい深いお酒で、どのお料理にもgood!でした!
Kurokyonさん 鯛のアクアパッツァの深味のある味わいと「26BY 車坂 純米大吟醸 四割磨き 一つ火」のフルーティな味わいがマッチして、お互いを引き立てあって、とても美味でした。
Yukiさん とても香りが良くて、少しの間口に含んでいたくなるお酒です
お正月にいただくと贅沢な気分に浸れると思いました
りんごさん アクアパッツァがとてもお酒に合って、おいしかったです。
お出汁もとてもおいしかったです。
レッドさん なめらかな舌触りで美味しくいただけました。。
appleさん おいしい!!と思いました。
久しぶりに感動しました。
ケイコさん 大変やさしい上品なお味で、お正月の八寸のいろいろなお料理に合うお酒だと思います。 。
かよちゃんさん まろやかで、でもさっぱりとしてお料理に合うと思います。
甘すぎず、お料理もひき立てますが、お酒だけでもおいしくいただけると思います。
Naomiさん 口あたりがよくて美味しかったです。

車坂 25BY 秋あがり おふくろ純米

ロイヤルさん 豊かな香り(濃い重みのある、コク深い)が、魚とお肉の味を引き立て飲みあきない大吟醸でした。
LALAさん アクアパッツァとの相性◎でした!
hiroさん 鯛のアクアパッツァと大吟醸の辛口のスキッとした後味が互い引き立て、とても美味しかったです。
牛肉の最後にきゅうりののうす切りを巻いたお料理とは、お肉ときゅうりの歯ごたえにプラスされ甘さも感じるお酒でした。
お正月、おせちと共に是非いただきたいお酒でした。
M.Mさん 日本酒らしい旨口のお味で、じっくりしっとり飲みたいと思いました。


↑このページのTOPへ


生山久陽先生

生山久陽先生

自宅にお客様をお招きしているうちに「料理を教えて欲しい」と言われて、「せんの会」料理教室を開くことになった生山さん。教室では、食を通じて「おもてなしの心」を伝えたいと、料理のアイデアばかりでなく、その料理を活かす器や季節のしつらえのコーディネートも楽しめる。隠れ家レストランのような教室は、癒しの空間でもあり、日常に新たなスパイスを与えてくれる。

このコラムでは、毎回、当店のお酒と先生の食にまつわるアイデアがコラボし、たくさんの生徒さんといっしょに食に関する「アハ」体験を提案します。

(2016年11月掲載)




「にほんしゅ日和。ぴったり料理」TOPへ

空白