HOME会社概要特約店よくある質問お問合せサイトマップ
日本酒を知る・楽しむ吉村秀雄商店の魅力製品情報オンラインショッピング
空白
HOME 日本酒を知る・楽しむ > にほんしゅ日和。ぴったり料理。 > 啓蟄の料理「早春の栄養満点レシピ おもてなしやお弁当に!」

啓蟄の料理「早春の栄養満点レシピ おもてなしやお弁当に!」

杯をすすめる酸が魅力。生貯蔵の山廃純米大吟醸でお祝い。

冬から春へ移ろいの中、「せんの会」では冬春野菜をふんだんに使った栄養満点のおもてなしレシピをご紹介させていただいております。卒業、入学、お花見等おもてなしの機会も増えるこの季節にピッタリのレシピではないでしょうか?!一口手毬寿司はお花見弁当にもお勧めのとても可愛く彩り美しい3種類のお寿司になっています。
では、吉村様の日本酒をより美味しくお楽しみ頂けるレシピをご紹介いたします。



今月のお酒

27BY 車坂 山廃純米大吟醸 (生原酒)

27BY 車坂 山廃純米大吟醸 (生原酒)

50%精米 掛け&麹米オール山田錦
アルコール度数:16.6度、日本酒度:+4.0、酸度:1.8、アミノ酸度:0.9、使用酵母:金沢酵母

お酒解説

金沢酵母で醸した山廃純米大吟醸です。天然乳酸菌による穏やかな乳酸と協会14号系の金沢酵母による
やさしい酸と香りが特徴です。
山廃の魅力ある酸がこの酒のポテンシャルを感じさせます。
山廃酒だからできる一年間の生貯蔵!この酸と香りがたまりません。
ぜひ、至極の山廃生原酒をお飲みください!!


 


今月のおもてなし

今回はポーセリンペインティングの「梅田裕子先生」の紅白3段重をメインにテーブルコーディネート致しました。
以前に「せんの会」で一日体験して頂いた紅白梅の小皿も取り皿として、3種類の一口手毬寿司を盛り付けました。
お教室では、六角形の塗盆に自作の器や骨董のお椀などで和風のおもてなしをお楽しみ頂きました。

ポーセリンペインティングの「梅田裕子先生」の紅白梅の小皿 ポーセリンペインティングの「梅田裕子先生」の紅白梅3段重 松本良子先生の手作りの布の茶托でデザートのおもてなし
1. 2. 3.
テーブルコーディネート
4.
  1. ポーセリンペインティングの「梅田裕子先生」の紅白梅の小皿
  2. ポーセリンペインティングの「梅田裕子先生」の紅白梅3段重
  3. 松本良子先生の手作りの布の茶托でデザートのおもてなし
  4. テーブルコーディネート

↑このページのTOPへ


今月の料理

かぼちゃとひじきのヘルシーサラダ

かぼちゃとひじきのヘルシーサラダ

<分量>  
かぼちゃ 1/4ケ
玉ねぎ 1/4ケ
ブロッコリー 適量
ひじき(乾燥) 5g
好みのドレッシング 適量
クルミ 適量
   
(A)  
マヨネーズ 大さじ 3〜4
粒マスタード 大さじ 1
生クリーム 大さじ 1
胡椒 少々
サラダ菜 適量

★ツナ缶等を入れても美味しい



1 ひじきは戻して水気を切り、フライパンで乾煎りして好みのドレッシングを絡めておく。玉ねぎは薄切りにして水にさらしてから、水気を絞る。ブロッコリーは小房に分けてサッと塩茹でする。クルミはフライパンで乾煎りて、適当な大きさに刻む。
2 かぼちゃは種とワタを取って、丸ままラップをして電子レンジで5分ほど加熱してから、ところどころ皮を剥いて、適当な大きさに切る。耐熱皿に入れてラップをかけて2〜3分加熱して、熱いうちに潰す。
3 ボウルに、1.のかぼちゃ、1.のひじき、玉ねぎ、ブロッコリー、クルミ、(A)を加えて混ぜる。器にサラダ菜を敷き、かぼちゃサラダを盛り付ける。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ

はんぺん入りふわふわ豚カツ

はんぺん入りふわふわ豚カツ

<分量>  
豚薄切り肉 16枚
はんぺん 1/4枚
スライスチーズ 1枚
スナップエンドウ 8本
小麦粉 適量
適量
生パン粉 適量
 
(A)  
とんかつソース 大さじ 3
粒マスタード 小さじ 1〜2
胡椒 少々
   
サラダ油 適量
プチトマト 適量


1 はんぺんは縦1/4に切って厚みも1/2にして、真ん中に切り目を入れておく。スナップエンドウは塩茹でする。
2 はんぺんの真ん中にチーズ適量とスナップエンドウを挟む。豚肉は広げて2枚1組に並べ、はんぺんを1つ置いて巻いていく。
3 2.に小麦粉・卵・パン粉をまぶして、180℃に熱した油でこんがり揚げる。(A)を合わせてソースを作る。
4 お皿にキャベツのせん切りをのせ、3.の豚カツを食べ易い大きさに切って盛り付け、プチトマトを飾り、(A)のソースを添える。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ

白菜と鱈の簡単グラタン

<分量>  4人前  
4切れ
白菜 1/8ケ
玉ねぎ 1ケ
ほうれん草 1/2束
しめじ 1パック
ピチトマト 8ケ
サラダ油 大さじ 1
バター 大さじ 3〜4
白ワイン 大さじ 2
小麦粉 大さじ 5〜6
   
(A)
牛乳 2〜3カップ
コンソメ顆粒 大さじ 1
1/2〜1カップ
 
塩・胡椒 各少々
ピザ用チーズ 1.5カップ

白菜と鱈の簡単グラタン



1 鱈は食べ易い大きさに切っておく。白菜の葉はザク切りに、軸は縦に細切りする。玉ねぎは薄切り、ほうれんそうはざく切りにする。しめじは小房に、プチトマトは半分に切る。
2 フライパンにサラダ油を熱し、1.の玉ねぎを炒め、透き通って来たら、片方に寄せて鱈を加え表面を焼き、白ワインをふって蒸らし、鱈は取り出しておく。
3 2.にバターを加えて溶かし、白菜の軸・しめじ・ほうれん草の軸・白菜の葉・ほうれん葉の順で加えてしんなりしたら、さらに小麦粉を加えて粉っぽさがなくなるまで良く炒める。(A)を少しずつ加えてとろみが出るまで混ぜ合わせてソースを作る。プチトマトを加えて、塩・胡椒で調味する。
4 耐熱皿に3.のホワイトソースの半分を入れ、取っておいた鱈をまんべんなく並べ、残りのソースを入れてピザ用チーズを全体に散らし、粗びき胡椒をふる。
5 オーブンを250℃に熱して、4.を10〜15分焼く。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ

可愛い一口寿司3種

可愛い一口寿司3種
1.漬物ちらしの一口寿司
1 お漬物はそれぞれみじん切りにして、軽く水気を切っておく。
2 すし飯に1.と胡麻を混ぜ合わせ、ラップを使って丸めるように一口大に握る。
<分量> 4ヶ分  
すし飯 1合分
たくあん  
しば漬け  
青菜のお漬物等  
白いり胡麻  

2.海老ときゅうりの一口寿司
1 海老は背ワタを取り、日本酒と塩を加えた熱湯で茹で、水気を切って殻を剥き、厚みを半分に切る。菜の花の葉は8枚、切り取りさっと塩茹でして、冷水に放って色止し水気を拭く。
2 ラップに海老をのせてマヨネーズを少量塗り、菜の花の葉をのせ、一口大に丸めたすし飯をのせて、キュッと丸めて茶巾にする。
<分量> 4ヶ分  
すし飯 1合分
海老(小さめ) 4尾
日本酒・塩 各適量
菜の花の葉(または大葉) 適量
マヨネーズ 適量

3.薄焼き卵包み一口寿司
1 卵を溶きほぐして(A)を加えて、薄焼き卵を焼く。適当な大きさに切り、ラップに卵を1枚のせ、一口大に丸めたすし飯をのせて、キュッと茶巾にする。
2 1.の上面中央に切り目を入れ、(A)を少しずつ飾る。
<分量> 4ヶ分  
すし飯 1合分
2ケ
   
(A)  
少々
砂糖 少々
日本酒 少々
   
(B)  
塩昆布  
明太子  
茹でたブロッコリー  


印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ





生山久陽先生

生山久陽先生

自宅にお客様をお招きしているうちに「料理を教えて欲しい」と言われて、「せんの会」料理教室を開くことになった生山さん。教室では、食を通じて「おもてなしの心」を伝えたいと、料理のアイデアばかりでなく、その料理を活かす器や季節のしつらえのコーディネートも楽しめる。隠れ家レストランのような教室は、癒しの空間でもあり、日常に新たなスパイスを与えてくれる。

このコラムでは、毎回、当店のお酒と先生の食にまつわるアイデアがコラボし、たくさんの生徒さんといっしょに食に関する「アハ」体験を提案します。

(2017年3月掲載)




「にほんしゅ日和。ぴったり料理」TOPへ

空白