HOME会社概要特約店よくある質問お問合せサイトマップ
日本酒を知る・楽しむ吉村秀雄商店の魅力製品情報オンラインショッピング
空白
HOME 日本酒を知る・楽しむ > にほんしゅ日和。ぴったり料理。 > 穀雨の料理 「春のかろやか和洋折衷創作料理」

穀雨の料理「春のかろやか和洋折衷創作料理」

海老やカニかまを加えて、お手軽に華やか


食卓

4月の声を聞き、蕾を硬く閉じていた桜が一気に満開を迎えました。新入学や新社会人として新たな門出で夢いっぱい膨らませている方々をお祝いしているようですね。「せんの会」では、春爛漫かろやかな和洋折衷創作料理でメンバーの皆様をお出迎え致しました。春野菜をふんだんに使った栄養満点のレシピと吉村さんからお送り頂いた美味しい日本酒、「日本城 27BY第一号タンク 吟醸酒」の相性は如何でしょうか?
では、春レシピを4種類ご紹介させていただきます。


今月のお酒

日本城 27BY第一号タンク 吟醸酒

日本城 27BY第一号タンク 吟醸酒

原材料:米、米麹、醸造アルコール
アルコール度15度、精米歩合58%

お酒解説

一般的に日本酒の保存には火入れが必要ですが、最近の冷蔵技術の発達でまるで酒蔵の搾りたてのような生酒が市場に出回るようになりました。
しかし、生酒の寿命は新酒の時期から3.4か月と言われています。それ以上の時が経つと酵母の働きで味が重くなったり、フレッシュ感がなくなり意図せぬ香りが出てきたりと日本酒本来のバランスを崩したお酒になってしまう場合が多いからです。しかし、その常識を覆す奇跡の酒を飲んでいただきます。


この日本酒は昨年の第一号タンクで作った酒を生のまま瓶詰めし、一年間蔵の地下貯蔵庫で冷蔵管理した熟成生酒です。蔵の徹底した冷暗所冷蔵管理技術で絶妙のバランスでフレッシュ感を残す香りとしっかりした旨みを持つ酒に育ちました。
ぜひ、奇跡の日本酒をご堪能ください。このタンク限りの一期一会のお酒です。

↑このページのTOPへ

今月のおもてなし

お玄関にはお庭の雪柳や緑・お茶花にお花屋さんで買い足したガーベラなどで春らしいアレンジを施しました。壁には母が描いてくれたしだれ桜の一筆画を飾り、メンバーの皆様をお出迎え致しました。お教室には、陶芸作家のジョンさん作陶の大鉢に寄せ植え風のアレンジを飾りました。このアレンジは植え込みしてしまわず、ポットごと楽しく組み合わせています。こうすることで、ポットの位置を変えてアレンジも自由自在、皆様もチャレンジしてみて下さいね。

お玄関に春らしいフラワーアレンジ しだれ桜の一筆画の色紙 陶芸家ジョンさんの大鉢に植え込み風アレンジ
1. 2. 3.
  1. お玄関に春らしいフラワーアレンジ
  2. しだれ桜の一筆画の色紙
  3. 陶芸家ジョンさんの大鉢に植え込み風アレンジ

↑このページのTOPへ

今月の見どころ、勘どころ

テーブルコーディネート

今月はモスグリーンのランチョンマットに自作の器を色々コーディネート致しました。大鉢、コンポート風の台皿、白マット釉薬のフランス風に仕上げた平皿大小の組合せ。手びねりの豆鉢や陶芸用の絵の具で上絵付した小鉢等々、大好きな器と「せんの会」レシピで食卓を彩ります。また、メンバーの方からプレゼントして頂いた箸帯が春らしいテーブルを演出してくれました。では、春の和洋折衷創作料理をお楽しみください。

↑このページのTOPへ



今月の料理

ブロッコリーと海老の春色和え物

ブロッコリーと海老の春色和え物

<分量>  4人前  
海老 12尾
ブロッコリー 1/2〜1ケ
   
(A)  
大さじ 4〜5
日本酒 大さじ 2
少々
ローリエ 適量
香味野菜 適量
   
(B)  
練り胡麻 大さじ 1
海老の茹で汁 大さじ 1
味噌 大さじ 1〜2
マヨネーズ 大さじ 1〜2
砂糖・塩・胡椒 各少々
プレーンヨーグルト 大さじ 2〜3

★アボカドを入れても美味しい!
(切ってからレモン汁をかけておく)



1 海老は背ワタを取って、小鍋に(A)を煮立てて海老を加え、途中上下をひっくり返し、1〜2分たったら火を止めて、冷めるまでそのまま漬けておき殻を剥く。
2 ブロッコリーは小房に分け、茎の部分は皮を剥いて乱切りにして、茹で過ぎない様にさっと塩茹でする。
3 ボウルに(B)を合わせてドレッシングを作り、1.の海老と2.のブロッコリーを加えて混ぜ合わせ、器に盛り付ける。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ

菜の花の卵とじ 蟹あんかけ

菜の花の卵とじ 蟹あんかけ

<分量>  4人前  
菜の花 1束
カニ缶 1缶
かにかま 適量
溶き卵 3〜4ケ
   
(A)  
出し汁 500ml
薄口醤油 大さじ 2
みりん 大さじ 2
砂糖・塩・日本酒 大さじ 2
   
水溶き片栗粉 適量
太白胡麻油 大さじ 2〜3
柚子の皮 適量


1 菜の花は根元の硬い部分は切り落として、5〜6cmの長さに切る。かにかまは適当な大きさに手でほぐしておく。
2 鍋に(A)を加えて煮立たせ、カニ缶を汁ごと入れて、かにかまも加え、水溶き片栗粉でとろみを付ける。
3 フライパンに太白胡麻油(大2〜3)を熱して、強火で菜の花を炒めて、しんなりしてきたら溶き卵を回しかけ半熟になったら器に盛り付け、2.のカニあんをかけて、柚子の皮をすり下ろして散らす。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ

しらす入りイタリアンオムレツ

しらす入りイタリアンオムレツ

<分量>  4人前  
トマト 1〜2ケ
ほうれん草 1束
しめじ 1/2パック
4ケ
にんにく 少々
玉ねぎ 1/4ケ
   
(A)  
生クリーム 大さじ 3
パルメザンチーズ 大さじ 3
釜揚げしらす 30〜40g
オリーブ油 大さじ 1/2
   
(B)  
オリーブ油 大さじ 2
塩・胡椒 各少々
にんにく(すりおろし) 少々
バルサミコ酢 小さじ 1
レモン汁 大さじ 1/2
バジルの葉(粗みじん) 3枚分
   
塩・胡椒・オリーブ油 各適量


1 トマトはさいの目切りにする。ほうれん草は茹でて水にさらした後、2〜3cmに切って水気を絞っておく。しめじはバラバラにしておく。(B)を合わせておく。
2 ボウルに卵を割りほぐして、(A)を加えて卵液を作り、1.のトマトの1/3量を加える。にんにくはみじんに切る。
3 フライパンにオリーブ油(大1)を中火で熱し、にんにくと薄切りした玉ねぎを加えて炒め、塩・胡椒で調味する。
しめじを加えてさらに炒め、ほうれん草も加えてさっと炒める。2.のボウルの中に入れて混ぜ合わせる。
4 直径22cmくらいのフライパンにオリーブ油(大1)を熱し3.を加えて混ぜながら表面をならし、蓋をしてフライパンを時々揺すりながら5分くらい焼いて、焼き具合を見る。
5 4.をそのまま蓋に滑らせて、オムレツにフライパンをかぶせてひっくり返し、弱火で3〜4分焼く。適当な大きさに切り分け、器に盛り(B)に残りのトマト2/3量を加えたドレッシングをかける。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ

酒粕入りあったかチャウダー

酒粕入りあったかチャウダー

<分量>  4人前  
人参 適量
大根 適量
じゃがいも 適量
玉ねぎ 適量
舞茸 適量
枝豆(冷凍) 適量
ベーコン 150g
あさり缶 1缶
   
(A)  
2カップ
コンソメ顆粒 小さじ 2
   
(B)  
牛乳 1カップ
豆乳 1カップ
酒粕 40〜50g
   
バター 大さじ 1
オリーブ油 大さじ 1
塩・胡椒 各少々


1 人参・大根・じゃがいも・玉ねぎは食べやすい大きさに切る。舞茸は適当に裂いておく。ベーコンは1cmに切る。枝豆はサッと茹でさやから出す。
(B)を合わせ酒粕をふやかしておく。
2 鍋にバターとオリーブ油を熱して、枝豆以外の野菜とベーコンを加えて炒める。全体に油がまわりしんなりしたら(A)を加えて、野菜が柔らかくなるまで煮る。
3 2.にあさり缶と(B)を加えて、沸騰しないように煮て塩・胡椒で調味し、器に盛って枝豆を散らす。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ


管理栄養士のちょっと得ダネ!

おやつについて

おやつ(間食)は補食と考えていますか?
補食とは1日3回の食事では足りない分を補う食事のことをいいます。
赤ちゃんや小さい子供は1日3回の食事では必要エネルギー量を摂ることができません。
だから補食を摂ります。
が、10歳を過ぎる頃にはそれも必要ではなくなります。
でも、巷には美味しい物がいっぱいです。
少しだけ食べるならインシュリン(血中の糖分を処理するホルモン)の働きが良くなる、同時に脂肪をため込む蛋白質の働きが弱くなる15〜16時頃がお勧めです。
でも、食べ過ぎてはいけません!
カロリーの目安は200Kcalまでです。
板チョコなら1/2枚、大福1個、ショートケーキ3/5個ぐらいに相当します。
が、200Kcalを消費するためにはサッカーなら45分。階段を上るなら60分。を休まないで続けなければいけません。
多くのダイエット法がありますが、それより太らないことです。
「食べすぎない」「食べる内容を考える」が一番です。


料理教室「せんの会」に通う、管理栄養士 藤田みや子さん




旨口シスターズの辛口批評

今月の旨口シスターズです。お酒と料理の感想をききました。

旨口シスターズ 旨口シスターズ 旨口シスターズ

TAKADAさん さらっとしたお酒だったので、お料理の味をじゃましなくてよかったです。
TONTONさん あっさりとした切れの良いお酒でした。菜の花を使ったお料理にもあい、春の息吹を感じられるお料理とお酒の組み合わせでした。
YASUKOさん お料理に使用してもとってもスッキリとして深味が出ました。
飲んでもスッキリとして美味しかったです。
きのこさん しらす入りイタリアンオムレツ・菜の花の卵とじカニあんかけのお料理に、とてもあっさりきりっとした日本城ととてもよく合いお料理が進み楽しい食事となりました。
yukoさん お酒があっさりしているので、イタリアンオムレツ等洋風の味とよく口の中で融合していました。
幅広い料理に合うお酒と思いました。
グリーンさん さらっとした口当たりで、しっかりとした味ながら、お料理の味を邪魔することなく、とても美味しくいただきました。魚介系のお料理に合うような気がしました。
M.Nさん まろやかだけど、サラサラして飲みやすいお酒です。
トマトさん 口当たりがよくとても飲みやすかったです。
足音さん しっかりとした味のお料理に、あっさりとしたお酒がとても合い美味しくいただきました。
トフィさん 後味がすっきりしてて、すごく飲みやすかったです。
Kさん 生酒の香りとお料理の相性が良く、とても美味しかったです。
ヤンマさん 生酒のせいか主張しすぎず、料理と美味しく頂けました。
油もあまり使っていない料理なので、すっきりと食べれました。
TIMOさん 後味すっきりでした。
でも味はしっかりしているように感じました。
桜さん フルーティーなワインの様な口あたり、スッキリした飲み口で、どんなお料理にも合うお酒でした。
ぺんさん すっきりフルーティーなお酒がうす味のお料理にぴったりでした。
ハルさん 春の食材を使ったお料理と邪魔せず味があって、さらっと飲めて美味しかったです。
eivyさん しらす入りイタリアンオムレツと日本酒の相性が良く合うと思いました。
Candyさん お食事に合うお味でした。
日本酒と先生のお料理がすごく合っていて、食欲が増しました。
しらす入りイタリアンオムレツが卵と日本酒が合うと初めて実感しました。
TWINSさん とてもフレッシュなお味の日本酒で、ランチタイムにも頂きやすかったです。
バルサミコ酢を使っているイタリアンオムレツにもぴったりでした。
YOSHIKOさん フレッシュな味わいなお酒が、日本食にも洋食にも合い、食事に邪魔をしないところが良い。
Yukiさん フレッシュな香りと旨みが春野菜とよく合っていました。
しらす入りイタリアンオムレツのような洋風のお料理ともピッタリ!
いちごさん

菜の花の卵とじの春の香りとお酒がぴったりで季節を感じました。


車坂 純米酒 おりがらみ 27BY

キャサリンさん すっきりと飲みやすいお酒でした。
ごえもんさん あまりお酒を頂かないのですが、すっきりとして飲みやすくさわやかでした。
ぷーさん 口当たりの良いスッキリとしたお酒で、どんなお料理とも相性が良いと思いました。
特に「菜の花の卵とじ蟹あんかけ」とピッタリな感じでした。
AKOさん ピュアなお味がどんなお料理にもピッタリで、何杯もおかわりしてしまいました。
日本酒がますます好きになりました。
ミニさん とても口当たりが良く、さらっと飲めました。
ワッフルママさん 辛口すぎず、でもスッキリした飲み口です。


↑このページのTOPへ





生山久陽先生

生山久陽先生

自宅にお客様をお招きしているうちに「料理を教えて欲しい」と言われて、「せんの会」料理教室を開くことになった生山さん。教室では、食を通じて「おもてなしの心」を伝えたいと、料理のアイデアばかりでなく、その料理を活かす器や季節のしつらえのコーディネートも楽しめる。隠れ家レストランのような教室は、癒しの空間でもあり、日常に新たなスパイスを与えてくれる。

このコラムでは、毎回、当店のお酒と先生の食にまつわるアイデアがコラボし、たくさんの生徒さんといっしょに食に関する「アハ」体験を提案します。

(2017年4月掲載)




「にほんしゅ日和。ぴったり料理」TOPへ

空白