HOME会社概要特約店よくある質問お問合せサイトマップ
日本酒を知る・楽しむ吉村秀雄商店の魅力製品情報オンラインショッピング
空白
HOME 日本酒を知る・楽しむ > にほんしゅ日和。ぴったり料理。 > 小暑の料理「暑い夏を元気に乗り切る素敵なレシピ」

小暑の料理「暑い夏を元気に乗り切る素敵なレシピ」

酢の物にも合う! すっきり後味の山廃純米酒を冷で。


食卓

梅雨も明け、うだるような暑さの毎日ですが、九州などでは集中豪雨による甚大な被害となりました。流木により復旧も思うように進まない現状に心よりお見舞い申し上げるとともに、皆様のご健康と一日も早い復興をお祈り申し上げます。
さて、「せんの会」ではこの暑い毎日を元気に乗り切って頂けるよう、夏野菜をふんだんに使った夏バテ解消・疲労回復効果が期待できる美味しいレシピをご紹介しております。
吉村様よりお送り下さった、キリリと冷えた生酒「車坂 山廃純米生酒」がお料理を引き立て、思わず楽しい会話も弾む時間となりました。では、「せんの会」のお料理とお酒のコラボをお楽しみください。旨口シスターズのコメントも参考にご覧頂けると嬉しく思います。



今月のお酒

車坂 山廃純米生酒

本日、皆様に生山先生お薦めの料理と供に試飲していだくお酒です。

車坂 山廃純米生酒

原材料:米、米こうじ
アルコール度:17.8度、精米歩合:65%

お酒解説

平成28年醸造の新酒生酒の車坂山廃純米酒は、山廃仕込みの力強い味わい、生酒のふくよかな香り、すっきりとした後口、この季節ならこそ味わえます。基本はやや冷たくして、または常温でお飲みいただいて、お料理との相性をお試しいただきたいと思います。麹米、掛け米ともに五百万石となっており、ボディのしっかりした味わいは、さまざまなお料理との相性を試すことができます。若干若いお酒ではありますが、すこし濃い目の味付け、中華や洋食にも合わせられます。
限定の生酒ですが、季節柄いちばん良いのではないかと思い、このたびはこのお酒をご紹介させていただきます。



今月のおもてなし

 今月はお教室に、玉虫色が美しいガラス器に輪島の漆器蓋を合わせた茶道の水差しを飾りました。和と洋の伝統の美が魂を感じさせるようです。これは、「せんの会」にとって大切な掛け替えのない人の天国への旅立ちを偲んでのしつらえとなりました。             
お玄関には、この蒸し暑さの中、生花ではなくポットごとの草花を自作大鉢に寄せ植え風に活けこみました。日本酒はガラス製のちろりで皆様におもてなし、また、野菜ソムリエのお友達が家庭菜園で栽培されたハート形のきゅうりがお料理を可愛く演出!今回のレシピ「プチトマトとたこのカラフルマリネ」に加えてみました。

玉虫色が美しいガラス器に輪島の漆器蓋を合わせた茶道の水差し

生花ではなくポットごとの草花を自作大鉢に寄せ植え風に活けました 野菜ソムリエ友人栽培のハート形きゅうりがお料理を可愛く演出 日本酒はガラス製のちろりで皆様におもてなし
1. 2. 3.
  1. 玉虫色が美しいガラス器に輪島の漆器蓋を合わせた茶道の水差し
  2. 生花ではなくポットごとの草花を自作大鉢に寄せ植え風に活けました
  3. 野菜ソムリエ友人栽培のハート形きゅうりがお料理を可愛く演出
  4. 日本酒はガラス製のちろりで皆様におもてなし

↑このページのTOPへ


今月の料理

冷やし茶碗蒸しのトマトあんかけ

<分量>  4人前  
2ケ
   
(A)  
だし汁 360〜400ml
薄口しょうゆ・日本酒・みりん 各小さじ 1
   
(B)
だし汁 150ml
みりん・薄口醤油 各大さじ 1
   
水溶き片栗粉 適量
トマト・枝豆(またはそら豆) 各適量
青柚子の皮のすりおろし  

冷やし茶碗蒸しのトマトあんかけ



1 卵は割りほぐし(A)の調味料を加えて混ぜ、裏ごしする。耐熱の容器に入れて蒸し器で強火で2分、弱火にして10〜15分、器の大きさに合わせて加熱し、冷やしておく。
2 トマトは湯剥きして、種は取り除き果肉を1cm角に切る。枝豆は熱湯に塩を加えて茹で、さやから取り出しておく。
3 鍋に(B)を入れて火にかけ、水溶き片栗粉でとろみを付け、冷やしておく。@の卵豆腐にあんをかけ、トマトと枝豆を飾り、青柚子の皮のすりおろしを散らす。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ

プチトマトとたこのカラフルマリネ

プチトマトとたこのカラフルマリネ

<分量>  4人前  
茹でたこの足 2〜3本
プチトマト(赤・黄) 20ケ
セロリ・きゅうり(乱切り) 各1本
   
(A)  
オリーブ油 大さじ 3〜4
にんにく(スライス) 1片
鷹の爪(小口切り) 1本
   
(B)  
玉ねぎ(みじん切り) 大さじ 2
便利酢 大さじ 3〜4
塩・胡椒・醤油・レモン汁 各適量
   
パセリの葉 適量


1 たこは食べやすい大きさのそぎ切りにする。トマトはヘタを取って、半分に切るか、丸まま湯剥きする。セロリは皮を剥いて小口に切り、葉はみじんに切る。(B)を合わせる。
2 フライパンにオリーブ油とにんにくを加えて弱火にかけ、香りが出たら、鷹の爪を加えて炒める。
3 マリネ皿にたこを入れて2.を熱いうちに回しかけ、1.のセロリと茎部分・きゅうり・プチトマトも加える。さらに、(B)とパセリの葉を散らす。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ

鯵の干物ときゅうりの酢の物

<分量>  
鯵の干物 1枚
レモンの絞り汁 大さじ 1
きゅうり 1本
みょうが(せん切り) 2ケ
   
(A)  
柚子ポン酢 大さじ 2
だし汁 大さじ 2
砂糖 小さじ 1〜2
   
生姜(せん切り) 適量
プチトマト 適量

鯵の干物ときゅうりの酢の物



1 鯵の干物はフライパンで両面焼き、熱いうちに皮と骨をとり、手でほぐしレモン汁をかけておく。
2 きゅうりはまな板の上に置いて、両脇に割りばしをおいて、包丁で両面斜めに切り込みを入れ、一口大に切り、塩をふってしんなりさせる。暫く置いて塩気を流して水気を絞る。(A)を合わせておく。
3 ボウルに1.の鯵、2.のきゅうり・みょうがを入れて混ぜて冷蔵庫で冷やす。器に盛り(A)をかけ、生姜のせん切りを天盛りし、プチトマト添える。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ

とうもろこしとじゃこのかき揚げ

とうもろこしとじゃこのかき揚げ

<分量>  4人前  
生コーン(コーン缶) 300g
ちりめんじゃこ 大さじ 2
三つ葉(ざく切り) 1/2束
万願寺唐辛子(ししとう) 適量
   
(A)  
天ぷら粉 大さじ 5〜6
冷水 大さじ 3〜4
   
(B)  
麺つゆ(2倍濃縮) 大さじ 3
熱湯 大さじ 4〜5
   
山椒塩・七味塩 各適量


1 とうもろこしは長さを3等分くらいに切り、切り口を立ててまな板にのせ、包丁で削るように切り落とす。万願寺唐辛子は適当な大きさに切る。
2 ボウルにとうもろこし・ちりめんじゃこ・三つ葉を入れ、(A)を加えてさっくり混ぜ合わせておく。
3 サラダ油を180℃に熱し、万願寺唐辛子をさっと揚げ、塩をふる。2.を一口ずつぐらいの量を木べらにのせて、油に滑らせながら入れ、両面カラッと揚げる。(B)と塩を添える。

★クッキングシートを5〜6cm角に切り、2.を適量のせて揚げると簡単!

印刷用レシピページを表示


旨口シスターズの辛口批評

今月の旨口シスターズです。お酒と料理の感想をききました。

旨口シスターズ 旨口シスターズ 旨口シスターズ

Sanaeさん 飲み口がスッキリと、夏に食べやすい「鰺の干物ときゅうりの酢の物」や「冷やし卵豆腐」などのさっぱりとした食べ物にも合いました。夏野菜たっぷりのしっかりとしたお味のものにもよく合いました。
Akoさん あっさりと飲み易く美味しかったです。
こい梅さん スッキリと辛口で夏のお料理に良く合っていました。酢の物との相性もピッタリです。
かずちゃん 「鰺の酢の物」が辛口のお酒と良く合っていました。是非うちでも作ってみたいです。
YUKIさん 夏らしいさわやかな香りが口の中に広がります。夏野菜との相性ともよく、炒め物にもあっさりとした冷やし茶碗蒸しのトマトあんかけにもピッタリでした。
つつさん ほんのり甘く、でもさっぱりとしたお酒でした。鰺の干物ときゅうりの酢の物にもとても相性良く、お酒が進みます。
レッドさん ほど良い甘さとさっぱり感でとても飲み易く、お酒が進みました!とうもろこしのかき揚げからさっぱり鰺の干物ときゅうりの酢の物の間に飲むとお口直しにすごく良かったです。
正子さん とうもろこしのかき揚げにとってもあっていました。夏野菜と日本酒の相性は抜群です。
いっつーさん 鯵の干物ときゅうりの酢の物・とうもろこしとじゃこのかき揚げとの相性が良かったです。
ようかんさん お酒は少し辛口の様でしたが、あっさりして、良く夏野菜と合って美味しかったです。そして、車坂という名も素敵です!
のんちゃんさん 甘みがあり美味しいお酒でした。特に鰺干物ときゅうりの酢の物と合わせるとお酒が進みます。
レインボーさん 一口飲んで「日本酒!?」と思うようなフルーティーな味わいでした。
Madamさん ちょっと辛口のお酒と「鰺干物ときゅうりの酢の物」の相性がぴったりでした。
ヤンマさん 上品な旨さでお料理の味を損なわず美味しく頂きました。
ロイヤルさん 夏野菜たっぷりのお料理にピッタリ合って、とても美味しかったです。
ゆーかさん コクがあり、少し甘めでまろやかなお酒と酢の物・揚げ物・炒め物にもよく合い、お料理の味が引き出て美味しいです。
ララさん フルーティーで飲み易くグイグイいけました。夏らしいお料理に良く合っていたと思います。トマトなどの酸味の物にも合っていました。美味しかったです。
SILKさん 鰺の酢の物にピッタリ合っていました。飲み易く美味しかったです。

車坂 純米酒 おりがらみ 27BY

アポロさん とうもろこしとじゃこのかき揚げがお酒に合い、何杯も飲みたくなります。生の日本酒はまろやかで飲み易かったです。
とら子さん しっかりしたお味の生酒で夏野菜や酢の物やマリネに良く合ってました。瓶のラベルがインパクトあって良いです。
ミーラさん 今日のお酒はとてもさっぱりしていて夏向きでした。ですから、どのお料理にもよく合います。鰺干物の酢の物は、魚のにおいをマスキングし、口の中に旨味が広がります。とうもろこしとじゃこのかき揚げもばっちり!揚げ物の後口をサッパリ消してくれます。
ここらさん 冷やし卵豆腐のトマトあんかけ・とうもろこしとじゃこのかき揚げがお酒に合い、何杯も飲みたくなります。。


↑このページのTOPへ


生山久陽先生

生山久陽先生

自宅にお客様をお招きしているうちに「料理を教えて欲しい」と言われて、「せんの会」料理教室を開くことになった生山さん。教室では、食を通じて「おもてなしの心」を伝えたいと、料理のアイデアばかりでなく、その料理を活かす器や季節のしつらえのコーディネートも楽しめる。隠れ家レストランのような教室は、癒しの空間でもあり、日常に新たなスパイスを与えてくれる。

このコラムでは、毎回、当店のお酒と先生の食にまつわるアイデアがコラボし、たくさんの生徒さんといっしょに食に関する「アハ」体験を提案します。

(2016年7月掲載)




「にほんしゅ日和。ぴったり料理」TOPへ

空白