HOME会社概要特約店よくある質問お問合せサイトマップ
日本酒を知る・楽しむ吉村秀雄商店の魅力製品情報オンラインショッピング
空白
HOME 日本酒を知る・楽しむ > にほんしゅ日和。ぴったり料理。 > 正月の料理「宝石箱のような夢いっぱいお節料理」

正月の料理「宝石箱のような夢いっぱいお節料理」

お寿司にも合う! フルーティーな香りの大吟醸と新年を祝う


食卓

今年も「せんの会」では、お節料理レッスンの時期がやってまいりました。1年の時の流れの速さに年を重ねるごとに驚くばかりですが皆様は如何でしょうか?毎年、年末年始に、そして老若男女皆様に喜んで頂ける手軽で豪華な創作お節をご紹介させて頂いております。今年は「宝石箱のような夢いっぱいお節料理」と題し、新春らしく古来伝統の器や自作の器で20種類近くのレシピをお楽しみ頂きました。

それにもまして、吉村様からお送り頂いた美味しい日本酒 「車坂 純米大吟醸 瓶囲い一つ火原酒」は、メンバーの皆様に大人気!お節料理をより一層美味しく引き立ててくれました。この大吟醸のお酒と相性ピッタリ!5種類の新春お祝いレシピをご紹介いたします。



今月のお酒

車坂 25BY 秋あがり おふくろ純米

本日、皆様に生山先生お薦めの料理と供に試飲していだくお酒です。

車坂 純米大吟醸 瓶囲い一つ火原酒

原材料:米・米こうじ、アルコール度:16.6度、精米歩合:50%

お酒解説

100%山田錦、精米50%、車坂純米大吟醸。その一年熟成となっており、おだやかですがフルーティーな香りでなおかつ円熟したやわらかい味わいとなっています。ほどよい酸味とまだわずかに残る収斂味が食中にも合わせやすい印象です。なにかベリー系等のフルーツを入れたお料理、またそういったソースなどに合わせると上手くはまるのではないかと思います。


お勧めの飲用温度帯は、冷〜常温。5〜15度くらいが良いかと思います。食前から前菜に合わせるのがよいと思いますが、メインであってもお料理に合わせて楽しむことができると思います。
ぜひ、車坂の定番となっている純米大吟醸をお楽しみいただきたいと思います。


今月のおもてなし

お教室の玄関を開けると、一足早いお正月のしつらえが新春の雰囲気を醸し出します。お玄関には200年以上の歴史を持つ骨董の三々九度朱塗り酒器と五段重や稲穂でお正月のアレンジを致しました。お部屋にも、輪島本塗りの三段重にお正月のお飾り、百人一首も和刺繍のお袱紗を添えて設えました。お部屋の片隅には粂先生(奥様)作陶、陶芸のお節料理お飾りが愛らしさ表現してくれました。お教室全体を新春お飾りでしつらえ、メンバーの皆様に喜んで頂きました。

「せんの会」お弁当箱でお節料理 輪島本塗のお重で新春のお飾り
1. 2.
新春八寸盛り合わせ 粂先生(奥様)作陶、陶芸のお節料理お飾り 粂先生(奥様)作陶、陶芸のお節料理お飾り
3. 4. 5.
  1. 輪島本塗のお重で新春のお飾り
  2. 新春八寸盛り合わせ
  3. お玄関は骨董の五段重で新春のしつらえ
  4. 粂先生(奥様)作陶、陶芸のお節料理お飾り
  5. 和刺繍のお袱紗と百人一首

↑このページのTOPへ


今月の見どころ、勘どころ

テーブルコーディネート

今回は、自作の黒マットと柾目の蓋に「せんの会」の刻印を焼き付けたお弁当箱をメインにテーブルコーディネートを考えてみました。八寸の盛り合わせは、豆皿を上手く組み合わせて新春のお祝いの雰囲気を表現致しました。雑煮椀は少し大振りで「勝ち栗」の金絵蒔きが施されています。今年も趣あるお正月らしいテーブルコーディネートになりました。では、「せんの会」のお節料理をお楽しみ下さい。八寸の盛り付けも参考にして頂けると嬉しく思います。



↑このページのTOPへ


今月の料理

野菜のお洒落なビーフロール

野菜のお洒落なビーフロール

<分量>  
牛もも肉 4枚
セロリ 適量
パプリカ 適量
三度豆 適量
人参 適量
溶けるスライスチーズ 4枚
塩・胡椒 少々
片栗粉 少々
   
(A)  
みりん 大さじ 1
醤油 大さじ 1
   
サラダ油 適量


1

セロリ・人参は三度豆の長さと太さに合わせて切る。パプリカも三度豆に合わせて切る。パプリカはさっと塩茹でして冷ます。三度豆もさっと塩茹でして、冷水に放って色止めする。

2 牛肉を広げて、塩・胡椒をして片栗粉を薄くまぶして、チーズをのせ、1.の野菜も適量のせ、端から巻いていく。
3 フライパンにサラダ油を熱し、2.の巻き終わりを下にしてこんがり焼き、全面焼けたら(A)で調味する。冷めたら一口大の輪切りにする。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ

2色野菜竹輪の海老春巻き

2色野菜竹輪の海老春巻き

<分量>  4人前  
ちくわ 1袋
人参 適量
三度豆 適量
春巻きの皮 適量
   
(A)  
小麦粉 適量
適量
   
サラダ油 適量


1 人参は三度豆の長さや幅に合わせて切り、それぞれ、固めにサッと茹で、冷水に放ち色止めする。
2 竹輪の穴に1.の三度豆と人参を1本ずつ刺し込み、春巻きの皮で巻き、最後は(A)を混ぜたのりで止める。
3 フライパンにサラダ油を多めに熱し、こんがり揚げ焼きにする。冷めたら4等分に切り分ける。斜めに切ってもよい!

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ

ぶりのお祝い照り煮 煮凝りゼリー添え

ぶりのお祝い照り煮 煮凝りゼリー添え

<分量>  4人前  
ぶり(切り身) 4切れ
生姜(みじん切り) 少々
   
(A)  
粉ゼラチン 3g
大さじ 1.5
   
(B)  
日本酒 1カップ
1カップ
醤油 50ml
砂糖 50g
   
茹でたほうれん草 適量
プチトマト 適量
梅型人参 適量


1 ぶりは好みの大きさに切り、塩少々をふってしばらく置き、表面の水分を拭き取る。熱湯を沸かし、ぶりの切り身をサッと茹でて氷水に取り、表面のぬめりを取る。
2 鍋に(B)を加えて火にかけ、沸騰したら1.のぶりを加え落し蓋をして、中火で5分、弱火で10分程にて、そのまま冷ます。(A)を合わせておく。
3 2.の煮汁の100ccを茶こしで濾して、小鍋に入れて、沸騰させ、生姜と(A)を加えて溶かす。粗熱を取って冷蔵庫で冷やし固め、フォークなどで細かくほぐす。
4 お皿にぶりを盛り付け、ほうれん草・プチトマト・梅型人参を飾り、3.の煮凝りゼリーを添える。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ

人参とごぼうの照り焼き風鶏ロール

人参とごぼうの照り焼き風鶏ロール


タコ糸でしっかり巻きオーブンで焼く

<分量>  4人前  
鶏もも肉 2枚
人参 8cm
ごぼう 16cm
ほうれん草 1ワ
   
(A)  
醤油 大さじ 4
みりん 大さじ 1
日本酒 大さじ 1
砂糖 大さじ 1
蜂蜜 大さじ 2
   
水溶き片栗粉 適量
サラダ菜 適量


1 鶏もも肉は黄色い余分な脂は取り除き、分厚い部分は包丁で広げるように切り込みを入れて広げ、なるべく均一に広げて長方形にする。表裏両面にフォークで全面穴を開けるように刺す。(A)を合わせておく。
2 密閉出来る保存袋に1.の鶏肉と(A)を大3〜4加えて密閉してから手で揉み込み、常温で30分程漬け込む。
3 人参は皮を剥いて縦に8本に切り分ける。ごぼうはたわしでこすり、長さを半分に切ってから縦4等分して、水にさらす。人参とごぼうは7〜8分茹でて、水気を切って冷ます。ほうれん草は綺麗にあらってから、熱湯でサッと茹で、冷水に放ってあく抜きして水気を絞る。根元は落とし、長さを半分に切る。
4 2.の鶏肉を取り出して汁気を拭き取り、横長において手前からほうれん草1/2量を広げる。(向こう側の2〜3cmは置かないようにする)ほうれん草の中央に人参とごぼうの1/2量を交互に並べる。手前からしっかり巻き、タコ糸でしっかり巻き固定する。もう1本作る。
5 オーブンを200℃に余熱し、クッキングシートを敷いた天板に4.の巻き終わりを下に2本せて25〜30分焼く。バットに取り出し、シートに落ちた脂をロールの表面に塗り暫く置く。
6 (A)の残りを小鍋に入れて弱火で加熱し、水溶き片栗粉でとろみを付ける。5.の鶏ロールのタコ糸を取り、1〜1.5cm幅に切る。お皿にサラダ菜を敷き、鶏を盛りたれをかける。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ

宝石箱みたいなモザイク寿司

<分量>  
ご飯(硬め) 1.5合
寿司酢 大さじ 3
   
(A)  
2ケ
醤油 適量
みりん 適量
日本酒 適量
少々
だし醤油 少々
   
きゅうり、ほうれん草、鯛の薄造り、アボカド
スモークサーモン、レモン、いくら、デンブ、かまぼこ
かにかま、人参、ブロッコリー、生ハム、あさつき
チャービル 等

ピーマンとじゃこの塩昆布炒め 熱々ご飯にのっけて!


牛乳パックの型で押す



1 硬めに炊いたご飯に寿司酢を混ぜてすし飯を作る。
2 牛乳パックを1/3と2/3に切って、口の部分はホッチキスで止めてテープで固定する。底から上に向けてラップを大き目に敷く。(1/3部分はお寿司を押す時に使用)
3 (A)を合わせて、弱火でじっくり分厚めの薄焼き卵を焼く。きゅうりはスラ―サーで薄切りにする。人参は薄切りにして梅型などで型抜きして塩茹でする。かまぼこも好みの型で型抜きしておく。アボカドは切る。
4 2.の牛乳パックに具材を4種類半分ずつ入れて寿司飯をぎりぎりまで詰めてラップで包み、1/3の牛乳パックで押す。
5

まな板に4.の押し寿司をひっくり返し、縦2等分、横6〜12等分に切る。

6 お器や重箱に彩り良く盛り付けてトッピングを飾る。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ


旨口シスターズの辛口批評

今月の旨口シスターズです。お酒と料理の感想をききました。

旨口シスターズ 旨口シスターズ 旨口シスターズ

KEYさん とても美味しくドンドン飲んでしまいました。すっきり、さわやかで、かつ香りも良く、お寿司に良く合いました。
SILKさん 少し甘みのある味でした。香りもほんのり、お寿司と一緒に頂きましたが、さらっと飲み易い酒でした。
きょうこさん スッキリしたお味でお料理と良く合っていました。
マロンさん 口当たりが良く、香りが華やかでお料理ととても合いました。
JINさん やわらかい口当たりで飲み易かったです。人参とごぼうの照り焼き鶏とぴったりでした。
Yumiさん 元々あまり日本酒を頂きませんが、飲み易かったです。
りんごさん さまざまなお節料理にとてもよく合う味わい豊かなお酒でした。美味しかったです。
レッドさん なめらかな舌触りで、お魚料理ととても良く合って、美味しくいただけました。
kimiberryさん 今日のお寿司は可愛くて華やかで、お節やおもてなしに良く、口当たりの良い今日のお酒と良く合っていました。ぶりはゼリー寄せで味がマイルドで、とても食べやすく、お酒の肴には抜群です。
ケイコさん

スッキリとした口当たりで、飲み易く美味しかったです。

かよちゃんさん

まろやかで、でもさっぱりとしてお料理に合うと思います。
お料理もひき立てますが、お酒だけでもおいしくいただけると思います。

YUKIさん 程よい酸味で食前酒としても、とても美味しく、お節料理との相性とも抜群でした。
りょう君ママさん お米の甘みがあり、とても飲み易かったです。
さとちゃんママさん

さわやかな口当たりで飲み易く、今日のお料理(お魚料理)にピッタリで美味しかったです。

キャサリンさん スッキリとした辛口でお料理のお味が引き立ちました。
M.Mさん お寿司との相性が良くて飲み易かったです。
Iさん お寿司によく合い美味しく頂きました。
のり子さん 口当たり良く素直なお味でした。新年のお祝い膳に相応しい上品で香り深いお酒だと思いました。
MURAさん 大変スッキリした飲み易いお酒で何にでも合うと思います。ぶりのゼリー寄せにとても合いました。あまりお酒を飲まないけれど、とても飲み易く、すっと飲めました。

さなえさん

飲み易いお酒とぶりの照り煮がすごくあいました。すっきりとした味にぶりの旨味が気に入りました。
最後にお寿司で、よりいっそうお酒のおいしさを感じました。

まんまさん

すっきした味わいだったので、お料理の邪魔をせず、お節料理全般ととてもよく合いました。

ろいやろさん

香り高い口当たりがとても良かったです。お料理と合う後を引く美味しさでした。
ららさん

飲み易かったです。どんなお料理にも合います。

キャサリンさん スッキリとした辛口でお料理のお味が引き立ちました。
M.Mさん お寿司との相性が良くて飲み易かったです。

↑このページのTOPへ


生山久陽先生

生山久陽先生

自宅にお客様をお招きしているうちに「料理を教えて欲しい」と言われて、「せんの会」料理教室を開くことになった生山さん。教室では、食を通じて「おもてなしの心」を伝えたいと、料理のアイデアばかりでなく、その料理を活かす器や季節のしつらえのコーディネートも楽しめる。隠れ家レストランのような教室は、癒しの空間でもあり、日常に新たなスパイスを与えてくれる。

このコラムでは、毎回、当店のお酒と先生の食にまつわるアイデアがコラボし、たくさんの生徒さんといっしょに食に関する「アハ」体験を提案します。

(2017年11月掲載)




「にほんしゅ日和。ぴったり料理」TOPへ

空白