HOME会社概要特約店よくある質問お問合せサイトマップ
日本酒を知る・楽しむ吉村秀雄商店の魅力製品情報オンラインショッピング
空白

7店目 山中の生けす、水深2m

覚鑁上人が開創された新義真言宗の総本山根来寺の麓に向けて岩出市街から旧根来街道を行けば、左手に「お食事処・暁」の看板が見えてきます。

お食事処・暁

なんの変哲もない山中のお店かと思いきや、魚を扱えば黒潮流れる紀州沿岸の鮨屋・割烹にも勝るとも劣らない目利きと管理、腕前を持った店主の石丸さんがカウンターに控えております。

カウンター越しに
どちらが石丸さんでしょう。

「お食事処・暁」は地元に愛されて、もう25年になりますが、当店が料理の下手な説明をするより、この写真をみていただければ皆さんも頷かれると思います。

水深2mの生けす

写真では深さが表現できませんでしたが、水深2mの生簀、そんじゃそこらの生簀 でこの深さはありません。
もう一度言います。水深2m!!
この深さだからこそ魚にストレスがかからず泳がせることができるのです。つまり、大海原を泳いでいる魚を贅沢に「コレ、刺身」、「コレ、にぎり」、「コレ、煮付け」など、まさに船上で釣りたてを料理してもらう醍醐味とおししさがそのまま味わえます。開店当初から、いかに美味しくお客様に食べていただくかということだけを考えて生簀を作ったと語る石丸さんは今もかわらずその思いを大切にしています。

そんな石丸さんのお眼鏡にかなった日本酒は、地元のお酒、当店の日本城です。地元を知り尽くし、食材を知り尽くし、酒を知り尽くしているからこそ「暁」の料理はお客さんに愛され続けています。

日本城と一緒に お料理

当店も暁さんの料理を頂くたびに、地元に愛されている暁さんに負けないくらい「旨し酒」をつくらねばと頑張る気力 が湧いてきます。お互い「旨しもの」を造る同志、切磋琢磨する関係がもう25年以上も続いています。日本城を飲みたくなったらどうぞお立ち寄り下さい。

夏場は、「はも料理」。冬場は「ふぐ料理」がお薦めですが、まずは生簀を覗いて、石丸さんに「今日のお薦め」を聞いてください。その日一番の魚が目の前に運ばれますよ。 一人、二人で行くときは、カウンターでゆっくりと日本城を傾けるのもいいかも。

「お食事処・暁」
住所 〒649-6202 和歌山県岩出市根来1269
TEL 0736-62-2662 営業時間 11:00〜21:00まで
定休日 なし




「日本酒を呑みたくなる店さがし」TOPへ


空白