HOME会社概要特約店よくある質問お問合せサイトマップ
日本酒を知る・楽しむ吉村秀雄商店の魅力製品情報オンラインショッピング
空白

2010年体験田植え会

今年も田植えが始まり、22BYの旨し酒造り開始です。
蔵の隣の試験田では、蔵を支えていただいている皆様と玉栄の手植えを楽しみました。

「おいしい酒を造るどー」と気合の入ったかわいい仲間たちが集まってきました。なんと今年は総勢70名を越えました!

総勢70名!
総勢70名

きれいに晴れました   ごんべさんスタイルのほっかぶり   一列に並んで田植え開始!
きれいに晴れました   ごんべさんスタイルのほっかぶり   一列に並んで田植え開始!

雨の谷間で天候にもめぐまれ、ごんべさんスタイルのほっかぶりをしてお日様の下で田植えです。
3本ずつ手に持った苗はまだまだ弱々しいですが、秋には玉栄という立派な酒米になります。

  • 玉栄:山田錦は、超有名な酒米ですが、玉栄も最近注目されている酒米です。以前、滋賀でよく使われていましたが、山田錦より力強い味わいが特徴です。しかし、新酒の時は、酒質が固く、酸が立ちます。寝かせて熟成すると多彩な味が凝縮されたきれいな酒というより旨い酒と表現したい日本酒となります。

子供たちは一列に並び準備しています。田植えももう慣れたもので、気後れせずたんぼの中に素足で飛び込みます。今年、お父さんたちの参加が多かったのは翌日の父の日のプレゼントを考えてのことでしょうか。

お父さんも参加   用水路、気をつけて   なにかいる?
お父さんも参加   用水路、気をつけて   なにかいる?

毎年、おにぎりと豚汁はすっからかんになくなります。
やはり労働の後の食事はおいしいですね。

もりもり食べます
もりもり食べます


酒蔵クイズ大会では、「はい」、「はい」と勢いのいい声が響きわたります。
みんな賞品をゲットできて笑顔になりました。

最後は恒例の蔵見学です。「早く日本酒が飲めるようになりたい!」と思っていただくよう秘密の場所も含めて色々なところを案内しました。

酒蔵クイズ大会   景品、なにもらった?   蔵の中をご案内
酒蔵クイズ大会   景品、なにもらった?   蔵の中をご案内

「楽しい一日だった」と声をかけていただきました。
秋には稲刈りが待ってます。稲刈りも楽しい一日にしましょう!





「蔵の定期便」TOPへ

空白