HOME会社概要特約店よくある質問お問合せサイトマップ
日本酒を知る・楽しむ吉村秀雄商店の魅力製品情報オンラインショッピング
空白

秋の贈り物−稲刈り−

おくりもの

子供は覚えるのが早い

漸くふっくらぽっこりした玉栄の刈り取りだ。
怪我なきことを願いつつ、四つ三つ刈り取りのコツを話す。
勝手知ったる毎度の行事。
聞く耳持たぬ小さな手が稲穂の茂みに潜り込む。
鎌を持つ手は器用で働きもの。
バッサバッサと刈り取られる稲穂。藁で結束。そしてはぜ掛け。
体で覚える。自由に動く。とにかく動く。子供はすばらしい。

机に座るともっと本気の手。
鎌からペンに持ち替える手。
時間をかけて作る父へのおくりもの。
工夫を凝らしたラベルが多数。
田植え。刈り取り。そして酒を醸す。
手作りラベルの酒。
父の日にありがとうのおくりもの。
一年がかりの汗の結晶。
なんと旨い酒だ。

こんな酒を醸したい。



稲を刈る子供たち

稲を刈る子供たち 会長、社長を交えてみんなで写真 はぜかけ
2011年9月17日に敷地内の田んぼで稲刈りを行いました。(※写真をクリックすると拡大表示します)

手書きラベル

杜氏の表彰 マーカーで丁寧に なにを書こうかな
「ありがとう」の文字  
稲刈りしたお米を使ったお酒にラベルを貼って、父の日にプレゼントします。



「蔵の定期便」TOPへ

空白