HOME会社概要特約店よくある質問お問合せサイトマップ
日本酒を知る・楽しむ吉村秀雄商店の魅力製品情報オンラインショッピング
空白

第五十便「2014 初呑み切り」

今年も呑み切り無事開催できました! ありがとうございました。

今年は蔵の設備入れ替えを行っているため、呑み切り開催を思案しておりましたが、皆様の笑顔にお会いできることを励みに頑張って準備をすすめました。


蔵にある30種ほどの日本酒を槽場に準備し、皆様に真剣に酒の味をきいていただきました。槽場の呑み切り会場は静かな雰囲気の中、皆様にお酒を評価していただけたと思います。


皆様の人気投票の結果、一番人気は25BY車坂出品酒(生)でしたが、残念ながら蔵にはもう呑み切りサンプルのみでした。

二番人気は同じタンクの火入れ出品酒でした。全体的に最近のお客様は日本酒らしい味乗りのしたお酒を好まれるみたいです。

火入れと生の味の違いを嗜好に取り入れられるお客様も増えてきました。これからの日本酒ブームを予感させます。日本蔵にとってはありがたい前兆ですね。

25BY車坂出品酒(生)
25BY車坂出品酒(生)


ちなみに生酒と火入れ酒では夏場までは生のほうが味の乗りのスピードは早いようです。

しかし、ひと夏越して秋になると今度は生より火入れ酒の方が味ものりしかも軽やかな感じのお酒に変身します。 このようなお酒を「秋あがり」、「ひやおろし」といいます。
秋に飲む火入れ酒の変化をお楽しみに!



今年は蔵改装中のため、談話エリアの規模は縮小しましたが、たくさんのお客様にお酒を楽しんでいただきました。もっと飲みたい方には、近くの「とんかつ・ちゃんこ さかぐら」さんに協力していただき、『日本酒持ち込OK!』企画を楽しんでいただきました。


毎年、蔵に来られるお客様の数が増えてきており、当店としても地元の日本酒の輪が広がり嬉しい限りです

皆様、来年もまたよろしくお願いします。






「蔵の定期便」TOPへ

空白