HOME会社概要特約店よくある質問お問合せサイトマップ
日本酒を知る・楽しむ吉村秀雄商店の魅力製品情報オンラインショッピング
空白
HOMEプレスリリース > 2008年6月吉日

プレスリリース

お客様各位

平成 20 年 6 月吉日
株式会社吉村秀雄商店
和歌山県岩出市畑毛72番地


吉村秀雄商店の梅酒 人気沸騰!!

排白

平素は当店のお酒をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
当店の梅酒についてお知らせいたします。


■ 当店の造る梅酒

紀州には、青梅では香るはずのないフルーティな匂いがする「まぼろしの梅酒」がございます。昔から梅農家が摘果直後の完熟梅だけを使って自家用にこの梅酒を作っておりました。生産量も少なく、手間もかかり、市販するには、高価な梅酒となりすぎて難しいと考えられておりました。

梅の産地紀州限定のこの「まぼろしの梅酒」の味を再現するために、当店は、地の利と日本酒で培った「旨し酒」を造る技術を最大限に活用しました。そして、「香る梅酒」を造り始めてから4年が経ちました。おかげさまで「吉村秀雄商店の梅酒」としてお客様にご評価をいただいております。今年は、熟成梅酒の割合をさらに増やし、旨さにターボがかかりました。


■ こいうめ酒「食楽」に掲載

昨年10月には、数量限定で「こいうめ酒」・「くろうめ酒」を深く静かに発売させていただきました。こちらも特約店様やお客様から大変ご好評をいただいております。

2008/06/06発売「食楽」7月号

深く静かにということで今まで当店としては正式発表をしておりませんでした。そのため、ホームページにも載っていないと多数のお叱りを受けておりました。こんな旨い梅酒は早くホームページでプレスリリースしろとの叱咤激励だと思います。「食楽」7月号で、小山商店様から「こいうめ酒」をおいしいうめ酒としてご推薦いただきました。小山喜八様のように当店のお酒を気に入っていただける皆様の支えで、当店は「旨し酒」を造らせて頂いております。皆様に感謝です。ありがとうございました。


■ こいうめ酒

こいうめ酒当店が特別に調達した紀州完熟南高梅を梅酒として漬け、梅上げ後に梅の果肉だけをペースト状にして、たっぷりと完熟南高梅梅酒に混ぜこみました。
この梅酒は、非常に濃いため、飲用時には、必ずよく振ってからグラスに注いでください。
完熟南高梅果肉をたっぷりと使用し、とことんまじめに造った文字通り『濃い梅酒』です。繊維質が豊富な食べる梅酒としてもご好評をいただいております。一口含むと「ほんとうにこい」と感じていただけます。

☆ ひと手間工夫でおいしいさGood!

こいうめ酒梅の実を食べている感覚で、ロックでもクラッシュアイスでも冷たくすればするほどおいしくいただけます。
さらに、一旦温度を上げてアルコールを蒸発させ、アルコール濃度を調節すると、ご家庭用の冷凍庫でジェラードから氷菓までお好きな硬さに固まります。上に生クリームをのせると絶品スイーツに変身です。


商品名 こいうめ酒
原材料 梅・醸造アルコール・日本酒・糖類
容量 1800ml / 720ml
アルコール度数 13度


■ くろうめ酒

くろうめ酒梅の本場紀州の完熟南高梅の酸味と沖縄波照間島の最高級黒糖の旨味が互いを引き立てあう一味違った絶品黒糖梅酒です。見た目も名前そのままきりりと引き締まった黒の梅酒です。黒糖のコクと梅酸のキレが沖縄の方々にも支持されました。




☆ ひと手間工夫でおいしさGood!

くろうめ酒ミルクと「くろうめ酒」のコラボで、あなたの味覚は未体験ゾーンに突入です。
「くろうめ酒」は、濃厚な黒糖のコクが特徴ですが、さらにミルクが加われば、「梅のクエン酸」・「黒糖のミネラル」・「ミルクのアミノ酸」の三重奏で健康をサポートします。
お風呂上りに毎日飲んで下さい。

商品名 くろうめ酒
原材料 梅・醸造アルコール・日本酒・糖類・波照間島黒糖
容量 1800ml / 720ml
アルコール度数 13度


是非、吉村秀雄商店の「こいうめ酒」と「くろうめ酒」をよろしくお願いいたします。

店主敬白





プレスリリース一覧へ



空白