HOME会社概要特約店よくある質問お問合せサイトマップ
日本酒を知る・楽しむ吉村秀雄商店の魅力製品情報オンラインショッピング
空白
HOME プレスリリース  > 2010年6月吉日

プレスリリース

平成 22 年 6 月吉日
株式会社吉村秀雄商店
和歌山県岩出市畑毛72番地


TARU 6月号の特集「梅酒最前線」、
天満天神梅酒大会に迫る!



TARU 6月号  特集「梅酒最前線」


大阪で老舗の酒の雑誌といえばほろ酔い手帳「月間たる:TARU 」、 酒通なら一度は目を通したことがある雑誌だが、6月号は「梅酒最前線」と題した梅酒特集だ。女性の読者は、倍増するかも。

梅酒最前線に欠かすことのできない大会といえば、毎年、春に行われる「天満天神梅酒大会」だ。年々参加蔵元は増え、今年は200社以上が参加した押しも押されもせぬ梅酒の全国大会だ。その大会の立役者、梅酒屋のご主人上田さんの取材もあり、梅酒のトレンドを見極めるには、「TARU]を買うしかないだろう。

吉村秀雄商店「生姜梅酒」は、一般投票で3位、決勝審査で7位
吉村秀雄商店「生姜梅酒」は、
一般投票で3位、決勝審査で7位

特集記事の中で、今年の天満天神梅酒大会で入賞した梅酒が勢ぞろいしていた。当店も昨年の「ねりうめ酒」に続き、今年の「生姜梅酒」と2年連続の入賞だ。さらに「生姜梅酒」は、一般投票で3位、決勝審査で7位と健闘した。

当店の梅酒は、一般に使われている青梅とは違い、梅の産地紀州だからこそ可能な触ればつぶれるほどジュクジュクに熟した木なり完熟南高梅を使った香る梅酒だ。だからプレーンの梅酒レベルも高い。その梅酒をベースに舌と技で一工夫した梅酒を大会には出品している。その努力が実り2年連続入賞させてもらった。
飲んでいただくお客様に梅酒の新たな楽しみを感じてほしい 、そんな思いでこれからも進化を続ける覚悟だ。

梅酒は高品質に人気がシフトしているらしい。その中でも紀州の梅酒ポテンシャルは高く、今年は、天満天神梅酒大会に『紀州の梅酒』が3社入賞している。
これからは『紀州の梅酒』に、目が離せなくなるだろう。
皆様、『紀州の梅酒』の応援よろしくお願いします。

吉村秀雄商店





プレスリリース一覧へ



空白