HOMEline会社概要line特約店lineよくある質問lineお問合せlineサイトマップ
日本酒を知る・楽しむ吉村秀雄商店の魅力製品情報オンラインショッピング
HOME > 日本酒を知る・楽しむ > にほんしゅ日和。ぴったり料理。 > 聖夜の料理「クリスマス料理と日本酒で大人のクリスマス」

聖夜の料理「クリスマス料理と日本酒で大人のクリスマス」

円やかに熟された日本酒で、しあわせな聖夜を


食卓

街はクリスマスのイルミネーションで美しい季節となりました。今年も残すところ僅かとなって参りましたが皆様如何お過ごしでしょうか?平成最後のクリスマス、レストランやホテルで過ごすのも良いでしょうが、ご家庭でホームパーティーをされては如何ですか!?そんなときのお役に立てていただきたいクリスマスメニューをご紹介させていただきたいと思います。
クリスマスパーティーらしく、華やかで可愛いアンティパストや鶏のから揚げ等がテーブルを彩ります。
吉村様からお送り頂いた『車坂 純米大吟醸 瓶囲い一つ火』はメンバーの皆様に大好評でクリスマスメニューを引き立ててくれました。



今月のお酒

車坂 純米大吟醸 瓶囲い一つ火

皆様に生山先生お薦めの料理と供に試飲していただいた酒です。

車坂 純米大吟醸 瓶囲い一つ火

原材料:米、米こうじ
アルコール度16.6度

お酒解説

今回は、生貯蔵(瓶詰め時一回火入)の純米大吟醸です。
冷蔵貯蔵(5℃)で、29カ月ほど寝かせた低温貯蔵。
冷蔵で円熟させることで、リンゴ酸など酒中の酸が円くなり、やさしい口当たりになっております。甘くフルーティーな香りがあって、やさしい口当たりから、円くやわらかい旨味を感じていただけると思います。やや辛口くらいの数値となっております。




今月のおもてなし

玄関の片隅には骨董瓶に可愛いクリスマスリースやオーナメントを飾りました。今月は色々なものでクリスマスツリーを表現!デザートには、ホットケーキミッスクで可愛く作ったワクワクドキドキのケーキクリスマスツリー。お料理は金工作家「稲垣 大」さんのクリスマスアフタヌーンティーセットに盛り付けました。一人分のアンティパストは自作の黒マット円形たたら皿に、昭和骨董の色々な白磁でアレンジ致しました。小さなツリーやお星さまも自作の陶器です。

金工作家「稲垣 大」さんのアフタヌーンティーセットに盛り付け ホットケーキミックスで作ったワクワクする可愛いクリスマスツリー 骨董瓶に可愛いクリスマスリースやオーナメントを飾って! 一人分のアンティパストは自作の黒マット円形たたら皿にアレンジ
1. 2. 3. 4.
  1. 金工作家「稲垣 大」さんのアフタヌーンティーセットに盛り付け
  2. ホットケーキミックスで作ったワクワクする可愛いクリスマスツリー
  3. 骨董瓶に可愛いクリスマスリースやオーナメントを飾って!
  4. 一人分のアンティパストは自作の黒マット円形たたら皿にアレンジ

↑このページのTOPへ


今月の見どころ、勘どころ

テーブルコーディネート

今月はお教室移転に伴い、テーブルも変わり落ち着いた雰囲気で大人のクリスマステーブルアレンジを致しました。テーブルには高低差をもたせ、お皿も大きさや形に変化を付け、クリスマスらしく華やかで可愛いく、でも、定番の雰囲気ではない大人の素敵なアレンジを心がけました。では、クリスマスのテーブルコーディネーターをお楽しみ下さい。


↑このページのTOPへ


今月の料理

もち麦のお洒落なグラスサラダ

もち麦のお洒落なグラスサラダ

<分量>  4人前  
もち麦(茹でたもの) 100g
ロースハム 2枚
ブラックオリーブ 適量
きゅうり 1/3本
ブロッコリー 適量
パプリカ(黄・赤) 各適量
玉ねぎ(みじん切り) 適量
   
(A)  
胡麻ドレッシング(市販) 大さじ 2
粒マスタード・マヨネーズ 小さじ 2
EX.バージンオイル 小さじ 1〜2
塩・こしょう 各少々
   
プチトマト・チャービル 各適量


1 もち麦は茹でて、ざるに入れてさっと洗い、粘りを取ってから水気を切って、EX.バージンオイルを少々絡める。(玄米・クスクス等もお勧め!)
2 ハム・オリーブ・きゅうりは5mm角に切る。ブロッコリ―は小房に分け、パプリカは5mm角に切ってさっと塩茹でする。玉ねぎはみじんに切り、水にさらして絞る。ブロッコリーは花蕾部分を切って使う。
3 ボウルに(A)の調味料を合わせて、2.のハム・オリーブ・野菜などを入れて混ぜ合わせる。
4 1.のもち麦に3.を適量混ぜてグラスに入れ、残りの3.を彩り良く盛り、プチトマト・チャービル等を可愛く飾り付ける。

印刷用レシピページを表示


↑このページのTOPへ

長芋ガレット

長芋ガレット

<分量>  4人前  
長芋 300g
ロースハム 4枚
ビザ用チーズ 50〜60g
塩・胡椒 各少々
オリーブ油 大さじ 1
パセリのみじん切り 適量


1 山芋は皮を剥いて酢水にさらし、水気を拭いてから5〜6cm長さのせん切りにする。
2 直径20cmのフライパンにオリーブ油(大1)を中火で熱し、1.の長芋の1/2量を広げる。その上にハムを全面にのせ、チーズを散らし、上から残りの山芋をのせる。
3 2.を中火でこんがりするまで、時々押さえるようにして焼き、裏返して、残りのオリーブ油を周りから流し入れ、さらにこんがり焼き色が付くまで焼く。仕上げに塩・胡椒とパセリのみじん切りをふりかける食べる。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ

かぼちゃのミルフィーユ

<分量>  4人前  
かぼちゃ 1/4ケ
   
(A)  
マスカレポーネチーズ 40g
マヨネーズ 20g
生クリーム 20g
マジックソルト 少々
こしょう・レモン汁 各少々
   
クルミ 適量
粗びき黒胡椒 適量

かぼちゃのミルフィーユ



1 かぼちゃは半分くらいに切り、種とワタを取り除き、皮付きのまま柔らかくなるまで蒸す。皮付きのままで3〜4等分にそぎ切りにする。
2 (A)の材料を合わせる。クルミは煎る。
3 1.のかぼちゃを保存容器などにラップを敷いて、3段重ねで重石をして暫く押す。綺麗に密着したら2cm幅に切り、お皿に盛って2.のソースとクルミを刻んで散らし、粗びき黒胡椒をふる。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ

可愛い鶏チューリップ唐揚げ

可愛い鶏チューリップ唐揚げ

<分量>  4人前  
鶏手羽先 12本
ブロッコリー 2/3ケ
人参(星形を抜いた残り)  
   
(A)  
生姜・にんにくすりおろし 各適量
醤油 大さじ 2
日本酒 大さじ 2
洋風スープの素 少々
塩・こしょう 少々
少々
   
(B)  
溶き卵 1ケ分
小麦粉・片栗粉 各大さじ 2〜3
   
サラダ油 大さじ 1〜2
ベビーリーフ・レタス 適量


1 手羽先は骨の部分に3か所くらい切り込みを入れて、身の方に向けてめくるようにして、骨から身を外して上部に丸くチューリップ型にまとめ、ジブロックなどに(A)と鶏を入れて揉み込む。
2 ブロッコリーは小房に分けて塩茹でし、人参は飾り用に星型に切って薄味でグラッセしておく。
3 揚げ油を170℃に熱し、ボウルに(B)を入れて混ぜ、合わせ、1.の鶏を加えて衣を絡めながら2〜3回に分けてカラッと揚げる。
4 お皿に野菜を敷いて3.を盛り付け、2.を飾る。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ


管理栄養士のちょっと得ダネ!

風邪の季節がやってきました。
風邪を引かない、もし引いても軽く済ませるためには自身の免疫力を強くすることです。
免疫力の7割近くは自身の腸内細菌の力によるところが大きいと言われています。
腸内細菌を働かせるためには
〇腸内細菌の餌である食物繊維を多く含む野菜や海草・きのこなどを毎食摂る事
〇腸内細菌が弱ると言われている加工品の摂取をなるべく少なくする事。
〇体温を下げないつまり寒い思いをしない事。
〇もう一つ腸内細菌を弱らせる大きな原因はストレスを感じる事だとも言われています。

風邪予防には

薬やサプリメントに頼る前に1日3度の食事内容を見直す。加工食品の摂取を減らす。保温に努める。
そしてストレスが少なくなるような生き方を考える。
この冬一度挑戦してみませんか?

料理教室「せんの会」に通う、管理栄養士 藤田みや子さん

↑このページのTOPへ


旨口シスターズの辛口批評

今月の旨口シスターズです。お酒と料理の感想をききました。

旨口シスターズ 旨口シスターズ 旨口シスターズ

ロイさん 長芋ガレットや鶏料理にいがいと日本酒があって、お酒もお食事も進んで美味しく頂きました。
さきさん 優しいお味でお食事の邪魔にもならず美味しく頂きました。
YUKIさん 旨味を感じながらも優しい口当たりで洋食ともとても良く合っていました。白ワインの様な純米酒です。
のんさん やわらかい口あたりでお料理にとても合いました。
マル―ナさん お酒が苦手な人でも口当たり良く、サラッとお料理を引き立てるように感じました。
みぽりんさん 日頃、日本酒をあまり飲まないのですが、ワインのような感じで飲み易かったです。
Jinさん まろやかで美味しかったです、アンティパストにもとても合っていました。
しぶさん お酒がスッキリと飲み易く、鶏料理や山芋カレットともとても良く合っていました。
TKSさん とてもすっきりとした辛口で一杯目からでも飲み易いですし、お料理が出てきてからもいつでも飲める、とても良いお酒だと思います。酸味の効いたサラダなどより、お鍋やパイ包み焼きによく合っていました。
ポンポンさん 今回はクリスマス料理と頂きました。鶏のから揚げと良く合いました。
ままさん 飲み口サッパリと口当たり良く、洋風のお料理にもとても良く合う日本酒でした。
ももさん クリスマス料理のアンティパストにも鶏のから揚げにも、まるで白ワインのような感覚でお洒落にお食事が進みました。頂いて帰ります。
レッドさん お酒が口当たり良くて美味しかったです。日本酒とクリスマス料理の相性ってとても良いんですね!楽しみが増えました。
カーサさん 普段、あまりお酒を頂かないのですが、美味しいクリスマス料理に今回の日本酒はとても良い合っていて、お食事もお酒も進みました。
みみさん チーズ風味のソースや長芋ガレットにとてもよく合っていました。クリスマスに日本酒のイメージがなかったのですが、日本酒も良いものですね!
からリオンさん 口当たり良くサッパリと飲み易いお酒でした。クリスマス料理にもよく合っていました。
ひーさん とても飲み易く美味しかったです。クリスマスパーティーを引き立ててくれます。
ともこさん 大好きなお酒でした。本当はワインが合うのかと思っていましたが、日本酒も良いですね!
米っとさん 鶏の唐揚げと日本酒がピッタリでとても美味しかったです。
グリーンさん とても美味しく頂きました。買って帰ろうと思います。クリスマスパーティーの時に楽しませていただきます。
みみりんさん 日本酒は和食のイメージですが、クリスマス料理でも美味しく頂きました。

↑このページのTOPへ




生山久陽先生

生山久陽先生

自宅にお客様をお招きしているうちに「料理を教えて欲しい」と言われて、「せんの会」料理教室を開くことになった生山さん。教室では、食を通じて「おもてなしの心」を伝えたいと、料理のアイデアばかりでなく、その料理を活かす器や季節のしつらえのコーディネートも楽しめる。隠れ家レストランのような教室は、癒しの空間でもあり、日常に新たなスパイスを与えてくれる。

このコラムでは、毎回、当店のお酒と先生の食にまつわるアイデアがコラボし、たくさんの生徒さんといっしょに食に関する「アハ」体験を提案します。

(2018年12月掲載)




「にほんしゅ日和。ぴったり料理」TOPへ

空白