HOMEline会社概要line特約店lineよくある質問lineお問合せlineサイトマップ
日本酒を知る・楽しむ吉村秀雄商店の魅力製品情報オンラインショッピング
HOME > 日本酒を知る・楽しむ > にほんしゅ日和。ぴったり料理。 > 小満の料理 「普段の食材を日本酒にぴったりのおもてなしレシピにアレンジ!」

小満の料理「普段の食材を日本酒にぴったりのおもてなしレシピにアレンジ!」

いつものお料理がぐっとおいしくなる、ひと工夫とお酒


食卓

令和のスタートとなったゴールデンウイーク、皆様は如何お過ごしになられましたでしょうか?
cooking studio「せんの会」は、20年以上の時を刻み、平成から令和へメンバーの皆様と豊かな時間を過ごさせて頂くことが出来ました。また、吉村商店様とも2009年より「ほんしゅ日和、ぴったり料理」の10年以上の掲載となり、素敵なご縁に心より感謝申し上げます。これからも、吉村様の日本酒をより美味しく召し上がって頂けるぴったり料理をお伝えさせて頂きたいと思っております。では、今月も吉村様のお酒を引き立てる簡単おもてなしレシピを3品ご紹介致します。

今月のお酒

車坂 山廃純米吟醸酒 29BY 生貯蔵酒

車坂 山廃純米吟醸酒 29BY 生貯蔵酒

お酒解説

今回は、しっかりした酒質、腰のある山廃仕込みの酒、それでありながら、吟醸として仕込んだ、きれいさのある“山廃純米吟醸”を。
酒造年度は29BY(平成29年醸造)で、やや渋味も残る、若さがまだ感じられるお酒をご用意いたしました。
中華のような濃い味わいの料理なら、芯の強い、負けないお酒で、さらに野菜や白い肉といった淡泊な素材なら、あまり味幅が膨らみすぎない吟醸系、そして、やや渋味、苦味も感じられる程度の若さのあるお酒をと思いました。
中華は、紹興酒に準じるような濃醇系古酒を選びたいところですが、和洋中華の、優しく素材をある程度活かすようなお料理には、あまり行き過ぎてもバランスが悪くなるように思いましたので、あえて逆に若さの残るお酒を選んでみました。
それぞれのお料理との相性、フィードバックをいただければたいへん嬉しく思います。
どうぞ、楽しい時間をお過ごしください。


↑このページのTOPへ

今月のおもてなし

今月はお教室の小道具としてお部屋全体を隅々まで楽しんでいただける、作家物の置物や器・家具・自作の食器などをご紹介させて頂きます。日頃の疲れやストレスを解消し、ほっと寛げる、豊かで和やかな空間を創り上げるまでが、私の至福の時間となっております。
食を通じて、皆様が笑顔でお帰り頂けるお教室を細々でも続けていければと夢見ております。

「たなかあつし」さんの木彫「金太郎」 愛用のご飯用土鍋 イギリス骨董家具に猿の木彫とグリーン
1. 2. 3.
ポーセリンペインティンの梅田裕子先生作のカップ 自作器でのテーブルコーディネート俯瞰撮影 白マット釉薬の可愛いフォルムの自作小鉢
4. 5. 6.
  1. 「たなかあつし」さんの木彫「金太郎」
  2. 愛用のご飯用土鍋
  3. イギリス骨董家具に猿の木彫とグリーン
  4. ポーセリンペインティンの梅田裕子先生作のカップ
  5. 自作器でのテーブルコーディネート俯瞰撮影
  6. 白マット釉薬の可愛いフォルムの自作小鉢

↑このページのTOPへ

今月の料理

ほうれん草と人参・わかめのナムル

ほうれん草と人参・わかめのナムル

<分量>  4人前  
ほうれん草 2ワ
人参 1/2〜1本
えのき 小1パック
カットわかめ(乾燥) 5g
   
(A)  
小さじ 1/2
醤油 小さじ 1
胡麻油 大さじ 1
すり胡麻 大さじ 2
   
いり胡麻(白・黒) 適量


1 ほうれん草は根元に十字の切り込みを入れて良く洗う。人参は皮を剥いて4cm位のせん切りにする。えのきは石付きを落とし、半分に切ってほぐす。
2 鍋にたっぷりの湯を沸かし、わかめは2分程浸けて戻し、人参・えのき・ほうれん草を順に茹でる。ほうれん草は水に放ち、4〜5cmに切り、それぞれ水気を絞る。(A)を合わせておく。
3 ボウル野菜とわかめを入れて混ぜ、(A)を加えて混ぜ合わせる。器に盛りいり胡麻をふりかける。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ

あんかけオムレツ中華風味

牛肉と筍とアスパラの炒め物

<分量>  4人前  
6ケ
水溶き片栗粉(片栗粉大1・水大2)
しめじ 1パック
カニ缶 小1缶
かにかま 適量
   
(A)  
鶏ガラスープ 1cup
小さじ 2
少々
醤油 少々
   
水溶き片栗粉(片栗粉大1・水大2)
サラダ油 大さじ 2
三つ葉(ザク切り) 適量


1 しめじは石付きを取り、小房に分ける。かにかまは細く裂いておく。ボウルに卵を割りほぐして、水溶き片栗粉を加えて良く混ぜる。
2 フライパンにサラダ油を強火で熱し、1.の卵液を良く混ぜてから一気に流し入れ全体に広げ、木べらで大きく4〜5回混ぜ、ふんわり仕上げて器に盛る。
3 フライパンにしめじ・カニ缶・かにかま・(A)を加えて煮立て、水溶き片栗粉でとろみをつけ、2.にかけ、三つ葉を散らす。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ

シャキシャキを楽しむ麻婆蓮根

シャキシャキを楽しむ麻婆蓮根

<分量>  4人前  
合挽肉 200g
蓮根 400g
   
(A)  
オイスターソース 大さじ 1
味噌 大さじ 1
大さじ 2
おろし生姜 小さじ 1
豆板醤 小さじ 1
醤油 小さじ 1
   
(B)  
鶏ガラスープ 2cup
砂糖 大さじ 1.5
片栗粉 大さじ 2〜3
   
万能ねぎ 適量
胡麻油 適量
山椒 適量


1 ポリ袋に合挽ミンチと(A)を加えて混ぜ合わせる。
2 蓮根は皮付きのままたわしで良く洗い、厚めのいちょう切りにし、酢水に5分程さらして水気を切る。歯ごたえが残る程度に茹でてざるに上げる。フライパンに胡麻油を熱し、蓮根をサッと炒めて取り出す。
3 2.のフライパンで合挽肉を炒め、(B)を加えて混ぜ、途中で2.の蓮根を戻して、あんを絡めて器に盛り付け、ねぎの小口切りと山椒(好みで)を散らす。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ


管理栄養士のちょっと得ダネ!

「認知症発症原因の一つに・・・」

近年糖尿病予備軍を含め糖尿病患者の増加か懸念されています。
症状の一つである高血糖は多くの病気、中でも認知症の発症にも大きな影響を与えることが分かってきました。
認知症は血管性の認知症とアルツハイマー型の2種類に分けられますが、最近ではどちらもが高血糖の影響を受けると言われています。
高血糖が、脳の神経細胞にダメージを与えることや、脳内の動脈硬化を促進することが、認知症の原因になると考えられています。
血糖とは血管を流れるブドウ糖の濃度を言いますが、血糖が高くなる原因にはブドウ糖の元になる食べ物(穀類・芋類・果物・菓子・砂糖など)の過食・肥満・アルコールの飲み過ぎ・不規則な食事時間・運動不足・ストレスそして喫煙があります。
これらを制限、是正するには自身の自覚と努力しかありません。
認知症状が出る前に生活を見直すことが大切です。

料理教室「せんの会」に通う、管理栄養士 藤田みや子さん


↑このページのTOPへ




生山久陽先生

生山久陽先生

自宅にお客様をお招きしているうちに「料理を教えて欲しい」と言われて、「せんの会」料理教室を開くことになった生山さん。教室では、食を通じて「おもてなしの心」を伝えたいと、料理のアイデアばかりでなく、その料理を活かす器や季節のしつらえのコーディネートも楽しめる。隠れ家レストランのような教室は、癒しの空間でもあり、日常に新たなスパイスを与えてくれる。

このコラムでは、毎回、当店のお酒と先生の食にまつわるアイデアがコラボし、たくさんの生徒さんといっしょに食に関する「アハ」体験を提案します。

(2019年5月掲載)




「にほんしゅ日和。ぴったり料理」TOPへ

空白