HOMEline会社概要line特約店lineよくある質問lineお問合せlineサイトマップ
日本酒を知る・楽しむ吉村秀雄商店の魅力製品情報オンラインショッピング
HOME > 日本酒を知る・楽しむ>にほんしゅ日和。ぴったり料理。> 夏至の料理「旬野菜のお洒落な簡単レシピと『青みかん酒』でホームパーティー!」

夏至の料理「旬野菜のお洒落な簡単レシピと『青みかん酒』でホームパーティー!」

暑い季節にぴったり青みかん酒を、旨みたっぷり野菜料理と


食卓

今年は異例の梅雨入り宣言や新潟の地震、又事件や事故が相次ぐ中、皆様如何お過ごしでしょうか?ジメジメとした日が続くこの季節、食欲も減退し体調を崩しがちの方も多いのではないでしょうか?!
このような時期にお勧めの、地場の旬野菜をふんだんに使った身体に優しく、日本酒にもピッタリの簡単お洒落レシピをご紹介させて頂きます。
吉村様からは、爽やかな香りのリキュール「青みかん酒」をお送り頂きました。旨口シスターズの批評もどうぞご覧くださいませ。
それでは、今月の簡単でお洒落な夏レシピを4品、自作の器と共にお楽しみ下さい。



今月のお酒

青みかん酒

本日、皆様に生山先生お薦めの料理と供に試飲していだくお酒です。

青みかん酒

原材料:みかん、糖類、日本酒  アルコール:13度

お酒解説

和歌山県産の摘果みかん(そのまま食べる蜜柑のために、青く小さいまま収穫される蜜柑)を使った、弊蔵の日本酒をベースにした和リキュールになります。

グラニュー糖以外の保存料や添加物は一切なく、地元の果実と、弊蔵の地酒で。
日頃より“安心安全”を第一に考えて日本酒を醸造しており、またリキュールにおいても、出来るかぎり地元、和歌山のものを使って、そして合成甘味料ではない、サトウキビやテンサイ由来の糖類にしています。
ですので、原材料はいたってシンプル。


超早摘みの“摘果みかん”。青臭さもありますが、柑橘の香りをともなって爽やかな香気を放ちます。自然な季節感を感じられて、この蒸し暑くなる季節に、涼やかな気持ちにさせてくれます。

氷をたっぷり、このリキュールをグラスに半分くらいまで注いで、それからめいっぱい炭酸(できれば強炭酸)を入れて、ミントの葉を乗せれば、とても爽やかで軽快な簡単カクテルになります。

もちろん冷たく冷やしてストレート、ロックで飲んでも美味しいです。
お酒好きなら、さらに焼酎やジンを足してみるのもアリです。甘味ひかえめ、ドライなフルーツカクテルで、ちょっと大人向けです !(^^)!


今月のおもてなし

今月はアジアンテーストの円形竹細工ランチョンマットに自作器を愛らしくコーディネートし、新鮮な地場野菜をシンプルに調理致しました。野菜ソムリエ農業女子渡辺さんとの出会いがお料理をより美味しく導いてくれています。お教室にはギャラリー風に、一筆画「青壺先生」の紫陽花や、「古径」の「しゅろ」のお軸を飾り、夏の茶道具等を設えてメンバーの皆様をお出迎え致しました。

一筆画「青壺先生」の紫陽花の額 可愛い色合いの珍しい紫陽花 「古径」の「しゅろ」のお軸
1. 2. 3.
数十年前に知り合った素敵な陶芸家の花器 茶道のぶどう柄水差し 茶道のぶどう柄水差し
4. 5. 6.
  1. 一筆画「青壺先生」の紫陽花の額
  2. 可愛い色合いの珍しい紫陽花
  3. 「古径」の「しゅろ」のお軸
  4. 数十年前に知り合った素敵な陶芸家の花器
  5. 茶道のぶどう柄水差し
  6. ティファニー硝子に漆器の蓋を合わせた茶道の水差し

↑このページのTOPへ


今月の料理

人参のたらこ炒め

人参のたらこ炒め

<分量>  
人参 2本
たらこ 1腹
サラダ油 大さじ 1〜2
日本酒 大さじ 2
大さじ 2
   
(A)  
みりん 小さじ 2
醤油 小さじ 1
   
刻みのり 適量


1 人参は皮を剥いて薄い斜め切りにしてから、縦長のせん切りにする。(スライサーでもOK!)たらこは薄皮に切り込みを入れて、スプーン等で身をこそげ取る。
2 フライパンにサラダ油を中火で熱し、人参を入れてさっと炒める。しんなりしてきたら、酒と水をふりかけ、蓋をして弱火で2〜3分蒸し焼きにする。たらこと(A)を合わせて加え、さらに炒めて器に盛り、のりを散らす。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ

新生姜と牛肉のさっと煮

新生姜と牛肉のさっと煮

<分量>  
新生姜 200g
牛切り落とし 200g
   
(A)  
日本酒 大さじ 3
赤ワイン 大さじ 3
みりん 大さじ 1
   
(B)  
醤油 大さじ 4
砂糖 大さじ 2〜3
   
豆苗 1/2〜1パック
七味唐辛子(山椒) 少々
太白胡麻油(サラダ油) 適量


1 新生姜は皮を薄く剥き、薄切りにして水にさらす。熱湯でさっと茹で、ざるに上げる。
2 鍋に太白胡麻油少々を熱して牛肉を炒め、(A)を加えてアルコール分をとばすように、さらに(B)も加えて煮る。豆苗は根の部分を切り落とし、3〜4cmに切る。
3 2.の煮汁が少なくなったら、1.の生姜を加えて炒り煮にし、最後に豆苗を加えてサッと煮る。器に盛り、七味唐辛子をふる。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ

ズッキーニのお洒落オムレツ

<分量>  4人前  
ズッキーニ 1本
玉葱 1/4ケ
ベーコン(ハム) 2枚
プチトマト 6〜7ヶ
4ヶ
   
(A)  
生クリーム 大さじ 2
塩・胡椒 各少々
   
(B)  
生クリーム 大さじ 2
パルメザンチーズ 大さじ 2
パセリのみじん切り 大さじ 1
   
バター 大さじ 1

ズッキーニのお洒落オムレツ



1 ズッキーニは半月切り、玉ねぎはみじん切り、ベーコンは細切り、プチトマトは半分に切る。卵は溶きほぐし、(A)を合わせておく。
2 フライパンにバターを熱して1.の野菜とベーコンを入れて、野菜がしんなりするまで炒める。1.の卵液を流し入れて、竹べら等で大きくゆっくり混ぜながら、オープンオムレツの片面を焼き、固まったら鍋蓋などに滑らせて、フライパンをかぶせて裏返し裏面も焼く。
3 2.を耐熱皿に移し、表面に(A)を塗り付け、220℃のオ−ブンで8〜10分焼く。切り分けて頂く。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ


納豆とオクラの油揚げ包み焼き

納豆とオクラの油揚げ包み焼き

<分量>  4人前  
オクラ 1パック
納豆 2パック
油揚げ(正方形) 8枚
青ねぎ(小口切り) 1本分
大葉(せん切り) 3〜4枚
塩・納豆のタレ 各適量
大根おろし 適量
刻みのり・鰹節 適量


1 オクラは塩もみして、たっぷりの湯でサッと茹で冷水に放ち色止めし、水気を拭いて粗みじんに切る。
2 ボウルにオクラ・納豆・青ねぎ・大葉・納豆のタレを加えて良く混ぜる。油揚げはキッチンペーパーで挟み麺棒を転がして開き易くする。端を一部切り落して、中身の具材を詰め、爪楊枝で止める。
3 魚焼きグリルでこんがり焼き、半分に切って器に盛り、刻みのり・鰹節・青ねぎをふり、大根おろしを添え、醤油をかける。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ


管理栄養士のちょっと得ダネ!

大便と健康

昔から健康の指標として快眠・快食・快便が言われています。
中でも快便・・大便は大きな便りと書きます。
これは口から食べた物を消化分解して栄養素を吸収しましたよ。そのために体の機能はちゃんと働いていますよとの便りです。
どうですか?毎日便りがありますか?毎日ではなくても2〜3日に1度の定期便はどうですか?
バナナのような大きさ、形、色に近いですか?コロコロしていませんか?柔らかすぎませんか?
匂いが強くないですか?色が白っぽかったり、黒っぽかったり、血が混じったりしていませんか?
便は食後に胃と結腸の反射によって出てきますが、食後に気忙しくしていませんか?
便の大半は腸内細菌の死骸などです。
と言うことは、腸内細菌を育てるために餌である野菜を毎食食べていますか?
加工食品の摂り過ぎやストレス、体の冷えは腸内細菌を弱らせます。
腸内細菌によって人間は元気をもらっているところも多いにあります。
今一度食生活や生活そのものを見直して毎日の大きな便りを待ちませんか?

料理教室「せんの会」に通う、管理栄養士 藤田みや子さん



旨口シスターズの辛口批評

今月の旨口シスターズです。お酒と料理の感想をききました。

旨口シスターズ 旨口シスターズ

kurokyonnさん

夏らしいさわやかな味で、お料理と一緒に頂くと、サッパリとしてお料理が引き立ちます。

YUKIさん 青みかんの酸味と自然な甘みのお酒でした。爽やかでとてもとても美味しかったです。
Y’skitchenさん 後味もスッキリさわやかな風味でした。
あーあさん 色も香りもお味も爽やかで、暑い季節にピッタリのお酒です。夏野菜のお料理がより一層美味しくなります。
KEIさん 柑橘のさわやかな香りと甘すぎない味が料理と一緒に頂いても邪魔にならず、とても美味しかったです。
かなこさん お酒はみかんの味があり、お酒の苦手な人でも呑みやすいと思いました。また、人参のたらこ炒めとよく合いました。
YURIママさん 飲み口爽やかで、とても美味しいお酒でした。次は氷をいれて炭酸で割って飲んでみたいです。
お酒大好きさん みかんの味の珍しいお酒を飲みながら、美味しいお料理と楽しい会話で盛り上がりました。その中でも、新生姜と牛肉のさっと煮がお気に入りで、みかん酒との相性もバッチリでとても美味しかったです。
SAKURAさん とても爽やかでいくらでも飲めそうなリキュールでした。甘みも強くなく食事中のお酒として楽しめました。お料理ともとてもよく合い涼味も味わえました。
ミーラさん やや酸味のあるみかん酒は、新生姜と牛肉のさっと煮にピッタリでした。牛肉の油っぽさが、みかん酒を頂くと口の中がさっぱりします。
apolloちゃん 初めてのみかん酒でしたが、程よい酸味と甘みで女子会にはピッタリのリキュールだと思いました。
HARUさん 旬野菜をたっぷり使った美味しいお料理とみかん酒の相性が最高で、お洒落なおもてなしも素敵でした。ホームパーティー用に買って帰ります。嬉しくてワクワクしています。スッキーニのオムレツも一緒に作ろうと思っています。
りんごさん 酸味のあるみかん酒は食前酒としても、お食事の間もサッパリとしてとても美味しく頂きました。人参のたらこ炒めにも良く合いました。

車坂 純米酒 おりがらみ 27BY

すみれさん 初体験のみかん酒、ラベルも可愛くてテーブルに瓶ごと置いていても素敵ですし、ガラスのデカンターに移しても爽やかな黄色が美しいです。お味もサッパリと口当たり良く、お料理との相性が抜群でいくらでも頂けそうなリキュールです。
AKIKOさん 新生姜と牛肉のさっと煮とみかん酒は最高の組み合わせです。なかなかいけますね!日本酒と違って女子会の話題作りにも欠かせないリキュールとなりそうです。
ピーちゃんさん サッパリとした酸味と程良い甘みが美味しかったです。ズッキーニのオムレツとよく合いました。
ざんさん 口当たりが爽やかで、夏野菜のお料理にとてもよく合いました。頂いて帰ろうと思います。


生山久陽先生

生山久陽先生

自宅にお客様をお招きしているうちに「料理を教えて欲しい」と言われて、「せんの会」料理教室を開くことになった生山さん。教室では、食を通じて「おもてなしの心」を伝えたいと、料理のアイデアばかりでなく、その料理を活かす器や季節のしつらえのコーディネートも楽しめる。隠れ家レストランのような教室は、癒しの空間でもあり、日常に新たなスパイスを与えてくれる。

このコラムでは、毎回、当店のお酒と先生の食にまつわるアイデアがコラボし、たくさんの生徒さんといっしょに食に関する「アハ」体験を提案します。

(2019年6月掲載)




「にほんしゅ日和。ぴったり料理」TOPへ

空白