HOME会社概要特約店よくある質問お問合せサイトマップ
日本酒を知る・楽しむ吉村秀雄商店の魅力製品情報オンラインショッピング
空白
HOME 日本酒を知る・楽しむ > にほんしゅ日和。ぴったり料理。 > 5月の料理 「アスパラのスティック春巻き」

5月の料理「アスパラのスティック春巻き」

覚えると何にでも使える“春巻きの皮”大活躍のアスパラ料理


大介 5月は綺麗な青空の日が多くなりそうですね。ようやく暦通りの季節感に戻った感じですね。5月は春野菜と夏野菜の端境期ですけど、今回はどんなテーマですか?
絢子 そうですね。今回は春巻きの利用方法を教えちゃいたいと思います。時間がなくても手早くできて、手抜き料理に見えないところもまた便利でいいです。
大介 今月は春巻きですか。ななっなんと中にはアスパラガスが入っているではありませんか。意外に会いますね。油とアスパラの相性も良さそうです。
絢子 春巻きの皮は優れものですよ。何でも包んで揚げてしまうととっても美味しく楽しめます。アスパラは下処理をしてしまえば、茹でずに包んで揚げれば完成ととってもお手軽です。
大介 これは応用のきく料理方法ですね。私の方の日本酒はアスパラの旨味、甘み、瑞々しい味わいをイメージして選びました。蔵にも残り300本しかない酒をご紹介します。

作り方

<分量>  2人分  
春巻きの皮 2枚(半分に切って4枚にする)
アスパラ 4本
焼き海苔 2枚(半分に切って4枚にする)
豚ひき肉 100g
少々
濃口醤油 大さじ1/2
長ネギ 5cm
しょうが 1/2かけ
揚げ油 適量

アスパラのスティック春巻き

この料理におすすめのお酒:
鉄砲隊17BY生熟成和歌山山田錦



1 アスパラは根元1cmほどを切り落とし、根元から1/3くらいまでの皮はむいておく(硬くて噛み切れないので)。下ゆでの必要はありません。
2 みじん切りした長ネギとしょうが、豚ひき肉、塩、醤油をボウルに入れ、粘りが出るまでよくこねる。
3 春巻きの皮のふちに小麦粉と水を同量に混ぜたのりをぬり、(1)の1/4量を薄くひき、アスパラに焼き海苔を巻きつけたものをのせて手前から巻く。残りも同様にして巻く。
4 フライパンに揚げ油を入れ、170℃で上下をひっくり返しながら3分、180℃にして1分揚げて取り出す。
5 油を切って食べやすい大きさに切って盛り付ける。お好みでレモンを絞って。

印刷用レシピページを表示


この料理におすすめのお酒

鉄砲隊17BY生熟成和歌山山田錦

鉄砲隊17BY生熟成和歌山山田錦

※誠に申し訳ございませんが、弊サイトでは鉄砲隊17BY生熟成和歌山山田錦のオンライン販売を行っておりません。お求めの際は特約店をご利用ください。

昨年の鉄砲隊和歌山山田錦を本生酒のまま5度の冷蔵庫でゆっくりと熟成させたお酒です。
今蔵で一番の自信を持って送り出している酒で、丸く包まれた旨味は当蔵の面目躍如といった感があります。残り一升瓶にてわずか300本。ぜひお試し下さい。





この料理の“ウリ”!

アスパラのスティック春巻き
大介 ぱりっとした皮と、中身のアスパラの食感が対照的ですが楽しいですね。豚挽肉の下味もいい感じです。
絢子

結構手が込んでいるように思えますが、段取りよくやると20分もかからず完成できますよ!



大介 それはびっくりですね。晩酌開始が遅くならずに済みますね。楊枝で気軽に食べられるのも、おつまみとしては魅力がありますね。
絢子 この料理は気分によっていろんなアレンジができます。今回は日本酒に合わせるために、ひき肉に生姜をきかせて、海苔を使って和テイストにしました。これを海苔じゃなく、チーズにしたらもっとこってりとビールのつまみにもなりますよ。
大介 なるほど、それで日本酒がイメージできる味になるのですね。一工夫でぴったり合うお酒の種類まで変わりますね。
絢子 いろどりに、にんじんを加えてもいいですし、春巻きに巻くものはお好みで自由に考えて下さい。私は前の日のカレーの残りなんかも皮に巻いてあげちゃいます。
大介 それはおもしろそうですね。春巻きと聞くと、具は春雨とかを考えますが、闇鍋みたいにみんなで集まって中身に好きなものを詰めてパーティーするのも楽しそうですね。

 

料理の味わいと日本酒との相性

鉄砲隊17BY生熟成和歌山山田錦と一緒に

鉄砲隊17BY生熟成和歌山山田錦と一緒に

大介 今回はアスパラのもつ甘みを手がかりにお酒選びをしてみました。あのアスパラが油で揚げられ、熱せられて引き立つ甘みです。
絢子 類似点を探すのがお酒選びの秘訣なんですね。
大介 一つのヒントとしては、十二分に役に立つと思いますよ。
絢子 熟れた果実のような香りですね。完熟した桃のような甘みに近い旨味が感じられます。
大介 香りに華やかさはありませんが、人を誘惑するに足る甘美な香味ですね。
絢子 優しくしっとりと酔えそうなお酒です。
大介 一年間ゆっくりと熟成させた真価ですね。しっかりとしているのに重たくない。単純な味わいでなく重層的な味わいです。
絢子 生熟成という聞き慣れない言葉にびっくりしましたけどよく言われる言葉ですか?

大介 通常は1回もしくは2回火入れした酒を貯蔵熟成させます。この本生酒で熟成させる形は珍しいです。最近は見かけるようになりましたが貯蔵温度によってかなり味わいが違います。当蔵は、冷蔵庫で寝かすことによって綺麗な味わいに仕上げました。
絢子 アスパラの旨味にぴったりですし、からっと揚がったぱりぱりの皮にも負けませんね。
大介 海苔や生姜ともとてもいい相性でしたね。このお酒は今が本当に美味しい飲み頃なのですが、飲み頃のころにはお酒が終売に近づいてしまうものです。悲しいものですがしかたありません。ぜひ一度探してみて下さい。蔵元一押しです。


食材ピックアップ

【アスパラガス】

旬は4月〜5月。春の生き物のみなぎるパワーを感じさせてくれるほどに、空に向かってぐんぐん成長します。みずみずしさと甘い香り。その真価は美味しさだけでなく栄養的にも素晴らしく、ビタミンA、ビタミンC、カロテンが豊富に含まれています。そのため200年ほど前までは、ヨーロッパにおいて薬草として使われていたほどです。アスパラガスから発見された、アスパラギン酸は、アスパラガス特有の旨味であるだけでなく、体内のエネルギーの代謝を活発にして、疲労回復を早める。皮膚の新陳代謝を活発にして美肌効果を発揮したり、成長を助けたりすると言われている。




中橋絢子 フードコーディネーター
中橋絢子(なかはしあやこ)

管理栄養士の資格を持つ、駆け出しフードコーディネーター。
若さと食いしん坊な一生懸命さで作り上げる料理は美味。
「簡単お手軽」、「一度で二度美味しい」が好きな言葉という彼女は、
創意工夫でご家庭で気軽に日本酒が楽しめる料理を提案してくれます。

(2007年5月掲載)




「にほんしゅ日和。ぴったり料理」TOPへ

空白