HOME会社概要特約店よくある質問お問合せサイトマップ
日本酒を知る・楽しむ吉村秀雄商店の魅力製品情報オンラインショッピング
空白
HOME日本酒を知る・楽しむ > にほんしゅ日和。ぴったり料理。 > 立夏の料理 「春の野菜たっぷり無国籍料理」

立夏の料理「春の野菜たっぷり無国籍料理」

爽やかな酸っぱさのじゃばら酒でホームパーティの幕開け

今月は、和歌山県北山村でしか栽培されていない柑橘のお酒『じゃばら酒』を食前酒に楽しみながら、「春の野菜たっぷり無国籍料理」をご紹介します。おしゃれなハーブチヂミ巻きやお手軽春巻き。旬の鰹を韓国風にアレンジした丼などです。一度、お友達とご一緒にホームパーティーをなさってみてはいかがですか!きっと喜んで頂けますよ!

食卓


今月のおもてなし

心躍る緑の美しい「薄暑」の季節となりました。四季の移ろいは、春の可憐な草花も影をひそめ、いつのまにか木々の花へと勢いをましてきました。
今月は端午の節句のしつらえ「たなかあつしさんの木彫りのお人形」、力強く愛らしい金太郎さんと菖蒲の花を輪島のお櫃(ひつ)に活けてみました。お玄関には、息子初節句の兜を飾りました。

玄関には初節句の兜たなかあつしさんの木彫りのお人形と菖蒲
玄関には初節句の兜

たなかあつしさんの木彫りのお人形と菖蒲

↑このページのTOPへ


今月の見どころ、勘どころ

今月は、先月ご紹介させて頂いた陶芸教室「桃久李」さんで、心を籠めて作陶した器を中心に、温かい雰囲気のテーブルコーディネートを楽しんで頂きます。和洋中に関わらず、自作の器にどんなお料理を盛ろうか? 又、あのお料理にはあの形で釉薬は織部にしようか?黒天目?いやいや粉引きの方が!など、食と器の出会いの奥深さは尽きることがありません。

  • おしゃれなハーブチヂミ巻き
    • ハーブチヂミの皮
      (チシャ菜・サニーレタス・レタスでもOK!)
    • 麻婆たけのこ
    • ピリ辛海老
  • お手軽春巻き
  • 鰹の韓国風漬け丼
他にもお好きなものを大皿に並べ、手巻き寿司のようにわいわいがやがやホームパーティにぴったりメニューですよ! 手巻きのりや寿司飯を一緒にお出ししても喜んで頂けそうですね!

テーブルコーディネート
テーブルコーディネート

おしゃれなハーブチヂミ巻きおしゃれなハーブチヂミ巻き



↑このページのTOPへ


今月の料理

おしゃれなハーブチヂミ巻き

ハーブチヂミの皮

<分量>  4人前  
   
チヂミ粉(市販) 100g
150cc
香菜(コリアンダー) 1/4束
ルッコラ 1/4袋
サラダ油  

チヂミ粉 香菜・ルッコラ
チヂミ粉と香菜・ルッコラ

ハーブチヂミの皮チヂミを焼くのが大変ならチシャ菜やサニーレタスなどで巻いても美味しい!


1 ボウルにチヂミ粉と水を入れて粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせ、ラップをかけて室温で30分ほど寝かせる。香菜・ルッコラは葉先7〜8cmに切る。
2

フライパン(ホットプレートでもOK!)を弱火にかけ、サラダ油をペーパータオルで薄く塗る。
生地大さじ1くらいを流し入れ、長径10cm程度の楕円形に広げて、すぐに香菜・ルッコラをのせる。生地の表面が乾いて、縁が浮き上がってきたら裏返し、さっと焼き、焼き色がつかないうちに、皿やざるにのせて粗熱を取る。


印刷用レシピページを表示


↑このページのTOPへ

麻婆たけのこ

<分量>  4人前  
   
たけのこ水煮 200g
豚ひき肉 300g
にら 1束
ねぎ(みじん切り) 1/2本
生姜(みじん切り) 1片
豆板醤 小さじ1/2〜1
   
【A】  
1/2カップ
ケチャップ・醤油・日本酒 各大さじ1
砂糖 小さじ1
   
【B】  
片栗粉 大さじ1/2
大さじ1
塩・こしょう 各少々
胡麻油 大さじ1〜2

麻婆たけのこ
ミニ丼にしても美味しい!



1 たけのこは1cm角に切る。にらは1〜2cm長さに切る。ねぎ・生姜はそれぞれみじん切りにする。
2 フライパンに胡麻油を熱し、ねぎ・生姜・豆板醤を入れて中火で熱し、香りが立ってきたらひき肉を加えて、ほぐしながら3〜4分炒める。
ひき肉がぽろぽろになったら、たけのこを加えさっと炒め混ぜ、【A】の合わせ調味料を加え、煮立ったらそのまま2分ほど煮る。塩・こしょうで味を調え、【B】の水溶き片栗粉でとろみをつけ、最後に1.のにらを加えて混ぜ合わせる。
3 チヂミや野菜で巻いて頂く。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ

ピリ辛海老

<分量>  4人前  
   
海老 12〜16尾
日本酒 大さじ1
少々
にんにく(みじん切り) 1片
鷹の爪(小口切り) 1本
パセリ(みじん切り) 大さじ1
オリーブ油 大さじ2
塩・こしょう 各少々

ピリ辛海老



1

海老は殻をむき、背ワタを取り、ボウルに入れ、酒と塩をふり、手で軽くもむ。10分ほど置き、流水の下でさっと洗い、ペーパータオルで水気をしっかりと拭き取る。

2

フライパンにオリーブ油とにんにく・鷹の爪を入れて中火にかけ、香りがたったら、1.の海老を入れて3〜4分炒め、塩・こしょうで調味し、パセリをふる。

3

チヂミや野菜で巻いて頂く

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ


お手軽春巻き

<分量>  4人前  
   
春巻きの皮 4枚
   
【A】  
グリーンアスパラ 8本
カニかまぼこ 8〜16本
こしょう 少々
   
【B】  
小麦粉・水 各大さじ1

お手軽春巻き



1 春巻きの皮は4等分に切る。
2 アスパラは根元の堅い部分を切り長さを半分に、カニかまぼこは太ければ半分に裂く。
3 春巻きの皮の角を手前に来るようにまな板に置き、【A】の材料を皮の手前にのせ、ギュッと押さえくるくると巻く。反対の皮の角全体に【B】を溶いて塗り、隙間なく巻いていく。巻き終わりをしっかりと留め、留め終わりを下にしてバットなどに並べる。横はあいたままでOK!
4 油を170度に熱し4.を巻き終わりを下にして揚げ始め、全体がきつね色になるまで3〜4分揚げる。斜め半分に切って、盛り付ける。

印刷用レシピページを表示


↑このページのTOPへ

鰹の韓国風漬け丼

<分量>  4人前  
   
鰹のさく 400g
  たたきでも美味しい!
   
【A】  
醤油 大さじ2
日本酒・みりん 各大さじ1
砂糖・胡麻油 各小さじ1
コチュジャン 小さじ1〜2
にんにく(すりおろし) 少々
   
レタス 1/4ケ
  ベビーリーフやサラダ水菜でも美味しい!
貝割れ 1パック
青ネギ(小口切り) 適量
大葉(せん切り) 適量
いり白胡麻 大さじ1〜2
ご飯 4杯分

鰹の韓国風漬け丼



1 鰹は1.5〜2cmのさいの目に切る
2 【A】を混ぜ合わせ、1.を10分漬ける。
3 レタスは洗って太めのせん切りに、貝割れは根元を切り落とす。
4 どんぶりに温かいご飯を盛り、3.の野菜を散らし2.の鰹をのせ、青ネギ・大葉・白胡麻をふる。2.のたれを添え、好みでかけて頂く。

印刷用レシピページを表示


管理栄養士のちょっと得ダネ!

ネギ類の仲間(にら、にんにく、玉ねぎ、ねぎなど)に含まれている硫化アリルは切ったりすりおろしたりすることで酵素が働き独特の匂いや辛み、涙を出す成分に変化します。

硫化アリルの効能

  • ビタミンB1と結合し疲労回復や神経の鎮静化
  • 殺菌作用や体を温める働きで風邪予防
  • 血流を良くし動脈硬化や高血圧、脳梗塞の予防
  • 免疫機能を高めガン予防

にんにくは食べ過ぎると赤血球を壊し貧血を招きます。
生なら1片、加熱した物は2〜3片ぐらいです。

料理教室「せんの会」に通う、管理栄養士 藤田みや子さん

↑このページのTOPへ


今月のお酒

じゃばら酒別仕立て

じゃばら酒別仕立て

原材料 じゃばら果汁、果皮、純米酒、砂糖
アルコール度 10度

お酒解説

「北山村」でしか栽培されていないじゃばら果汁と果皮を純米酒にふんだんに加えました。また、糖分はじゃばら酒の風味を生かすため最小限に抑えています。記憶に残るすっぱさは大量のビタミンCの証です。
さらに、柑橘類では群を抜く豊富なフラボノイドが含まれています。

健康のため食前酒としてロックで飲んだり、クラッシュアイスにそそいで少しアイスがとけるのを楽しみながらあるいはお湯割り、水割り、ソーダ割り、ビール割りなどお好きな飲み方で皆様のオリジナルじゃばらをお楽しみ下さい。

>>詳しくはこちら





旨口シスターズの辛口批評

今月の旨口シスターズです。お酒と料理の感想をききました。

旨口シスターズ 旨口シスターズ

Musakoさん

さわやかなのど越しで食前酒に向いていました。お食事の間に口直しとして頂くのに丁度良いです。手穴が閉まるという美肌効果を期待して、蒸し暑くなる季節に頂きたいと思います。

K.Kさん さっぱりしていて、酸味が効いているので食前酒にぴったりの感じがします。飲むと食欲がわくので、食事もよりいっそう美味しく頂けます。
K.Rさん フルーティで飲み易いお酒です。あと口もさっぱりです。
ミドリさん 飲めないですが、見た目もフルーティーで美味しそう!
ケイコさん

さっぱりしていて、お料理、特に油物などによく合うお酒だと思います。

Yさん

食前酒として、氷を一つ入れて頂くとGood!
実は、酸っぱいのが苦手で敬遠がちでしたが最初の一口で「美味しい!」と感じ、あとは、酸っぱさが気にならず、むしろピシッと引き締まりました。花粉症に効果的というのを思い出し、春巻き・チヂミと美味しく頂きました。

マーガレットさん

今日は食前酒として頂いたのですが、とてもじゃばら酒の酸味がさっぱりとしていて、私は柑橘類が好きなので、とても好きなお酒です。もちろん、どんなお料理にも合うと思いますが、私はロックで頂くのが好きです。

Kさん

ロックでいただきました。さっぱりした味わいで、お料理にもピッタリ!
肌も美しくなると言うことで、女性にはとてもうれしいです。ごちそうさまでした。

M.Mさん 酸味がほどよく口の中に残り、食前酒としてもお料理に合わせても、よいと感じるお酒でした。
T.Hさん これからの季節にぴったりのさわやかな口あたりで、おいしく頂きました。
   
じゃばら酒別仕立て
T.Oさん 柑橘の香りがよく、飲んだ後の口の中に広がっていく感じ。今日の春野菜を使ったお料理と季節感が合って良かったです。
C.Oさん 以前こちらのお料理教室で飲ませて頂いたじゃばら酒よりもっとすっぱくて身体が‘カッ’となるような感じでした。食前酒としてロックでソーダ割りとして食間(しかも昼間から)に飲むのも良さそうでした。和食だけでなくエスニック、洋食にも気軽に合わせて飲めそうです。
NORIKOさん 初夏の日向に食前酒としてロックで頂きました。さわやかな香りと酸っぱい口ざわりがとってもさっぱりと新鮮な感覚で血液がさらさらとした気分になりました。せんの会では以前からじゃばら酒がお薦めで私達も親しんで参りました。来年米寿を迎える父は焼酎のお湯割りの中に入れ元気ハツラツで毎晩いただいております。


↑このページのTOPへ




生山久陽先生

生山久陽先生

自宅にお客様をお招きしているうちに「料理を教えて欲しい」と言われて、「せんの会」料理教室を開くことになった生山さん。教室では、食を通じて「おもてなしの心」を伝えたいと、料理のアイデアばかりでなく、その料理を活かす器や季節のしつらえのコーディネートも楽しめる。隠れ家レストランのような教室は、癒しの空間でもあり、日常に新たなスパイスを与えてくれる。

このコラムでは、毎回、当店のお酒と先生の食にまつわるアイデアがコラボし、たくさんの生徒さんといっしょに食に関する「アハ」体験を提案します。

(2009年5月掲載)




「にほんしゅ日和。ぴったり料理」TOPへ

空白