HOME会社概要特約店よくある質問お問合せサイトマップ
日本酒を知る・楽しむ吉村秀雄商店の魅力製品情報オンラインショッピング
空白
HOME 日本酒を知る・楽しむ > にほんしゅ日和。ぴったり料理。 > 芒種の料理 「初夏の和食 居酒屋風」

芒種の料理「初夏の和食 居酒屋風」

ヘルシーな居酒屋風料理でおふくろラベルを楽しむ


食卓

今月は、「おふくろの味」にも合う『車坂 純米酒おふくろラベル』を「初夏の和食 居酒屋風」のお献立でお楽しみ頂きます。

「鶏もも肉のパリパリ唐揚げ ゴーヤサラダ添え」脇役として、出始めの夏野菜も添えてみました。
副菜として、小鉢物を2品、ご家族の健康にも気遣いが欠かせない季節、栄養のバランスも考慮して、ヘルシーなお献立のご紹介です。



今月のおもてなし

春から夏への移ろいの中、初夏を迎え、雨後の深緑が目に潤いを与えてくれる季節となりました。
紫陽花の淡い色合いも美しく、ふと、水彩絵の具と墨を筆になじませ、懐かしい方々にお手紙をしたためたくなります。今月は、知香流のお花に蛇の目の傘をあしらい、お玄関には紫陽花の鉢植えを飾ってみました。

知香流のお花に蛇の目の傘をあしらいました 銀紙の屏風に紫陽花の鉢植えを飾りました
知香流のお花に蛇の目の傘をあしらいました

銀紙の屏風に
紫陽花の鉢植えを飾りました

↑このページのTOPへ


今月の見どころ、勘どころ

今月は、居酒屋風にお気に入りの自作の大鉢にお惣菜をたっぷり盛り付けてみたり、 小鉢に酒の肴としてお勧めしたりと、気楽な雰囲気を味わって頂くコーディネートにしました。日頃の愚痴でもぼやきながら、美味しい日本酒を片手にゆったりとお過ごし頂ければと思います。

テーブルコーディネート
テーブルコーディネート



↑このページのTOPへ


今月の料理

鶏もも肉のパリパリ唐揚げ ゴーヤサラダ添え

<分量>  4人前  
   
鶏もも肉 2枚
塩・コショウ 各少々
ベビーリーフ 1袋
サラダ水菜 適量
ゴーヤ 1/4本
片栗粉 大さじ3〜4
大さじ1〜2
揚げ油  
ドレッシング  
山椒塩  
柚子胡椒  
プチトマト  

和風

和風と洋風のお皿に盛ってみました。

洋風



1 鶏肉は皮目に数ヵ所フォークで穴をあけ、4等分に切り、塩・コショウをする。
2

野菜は食べやすい大さじきさに切り、冷水に放ちシャキッとさせる。ゴーヤは中わたを取って薄い半月切りにし、さっと塩茹でし、水にさらし、絞る。

3 ボウルに片栗粉と水を濃いめに溶き、1.の鶏表面にまんべんなく付ける。
4 フライパンに揚げ油を1.5〜2cmほど入れ、鶏肉をこんがりと揚げ焼きし、一口大に切る。2.の野菜に好みのドレッシングをかけ、鶏肉と一緒に器に盛り、山椒塩・柚子胡椒とプチトマトを半分に切って添える。

印刷用レシピページを表示


↑このページのTOPへ

<分量>  4人前  
   
切り干し大根 60g
油揚げ 1枚
人参 1/2本
ちくわ 3本
こんにゃく(きんぴら用) 小1袋
絹さや (または、いんげん) 1パック
太白胡麻油 (または、サラダ油) 大さじ2
   
【A】  
だし汁 1カップ
戻し汁 1カップ
砂糖 大さじ2
みりん 大さじ1.5
日本酒 大さじ1.5
醤油 大さじ1.5
薄口醤油 大さじ1.5

五色切り干し大根

五色切り干し大根
大皿とお揃えの取り鉢にも盛ってみました



1 切り干し大根は揉み洗いし、ひたひたの水に20分ほど浸して戻す。戻し汁は残しておき、水気をよく絞っておく。油揚げは油ぬきし、細切りにする。
2 人参はせん切り、ちくわも細切りにする。こんにゃくは水切りし、サッと茹でざるにあげる。絹さやは塩茹でし、冷水に放ち色止めし、斜めせん切りにする。
3 鍋に太白胡麻油 (または、サラダ油)を熱し、せん切り・油揚げ・人参・こんにゃく・ちくわを入れて炒める。油が回ったら、【A】を加えて混ぜ合わせ、蓋をして沸騰後、弱火で約20分間煮、絹さやを散らして混ぜる。

印刷用レシピページを表示



太白胡麻油

これは便利!太白胡麻油

良質の胡麻を生のまま搾った原油を、軽く精製した100%純粋な胡麻油。色はごく淡く、匂いも薄く、それでいてふくよかな
旨味が十分に生かされた胡麻油です。
炒め物・揚げ物・ドレッシングに。



こんにゃく(きんぴら用)

これは便利!こんにゃく(きんぴら用)

スーパーの豆腐コーナーにおいています。他にも、さいの目のものや、お団子状、関西にはたこやき用まであります。


↑このページのTOPへ

茄子と豚肉の味噌豆腐炒め

<分量>  4人前  
   
豚小間切れ肉 400g
木綿豆腐 1丁
茄子 3〜4本
赤パプリカ(人参でもよい) 1ケ
万能ねぎ 3〜4本
長ねぎ 1/2本
サラダ油 大さじ 2〜3
鷹の爪 1ケ
   
【A】  
味噌・砂糖 各大さじ 3
醤油・みりん 各大さじ 1

茄子と豚肉の味噌豆腐炒め



1

茄子は一口大に切って、水にさらし、水気を切り、サラダ油(大さじ1〜2)かけ、ラップをかけずに電子レンジで2〜3分加熱する。豆腐も約1分加熱し、しっかり水切りする。赤パプリカは小さめの乱切りにする。

2

フライパンにサラダ油(大さじ2)を熱し、鷹の爪を炒め、豚肉と茄子を炒める。豚肉の色が変わり、茄子がとろっとしたら、赤パプリカを加えて炒め、さらに、【A】の調味料と豆腐を潰しながら入れる。よく混ぜながら、味をなじませ、万能ねぎを加えて混ぜる。器に盛り白髪ねぎをあしらう。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ

管理栄養士のちょっと得ダネ!

ゴーヤ(ニガウリ)・・・正式和名ツルレイシ・・・苦いものには福がある(沖縄)
     ◎ビタミンCの含有量は夏野菜の中で1番多く、調理しても壊れにくい。

栄養素  ◎カロチン  ◎カリウムなど

効用★夏ばてや老化予防 ★鉄の吸収を助ける ★発ガン物質の抑制
苦み成分(モモルデシン)は胃壁を刺激し消化機能を高める。

選び方・・ イボに張りがあり細かく密になっているもの。又イボがつぶれていないもの。
  色が均一で短かく太め、しかも花落ち部分が細くとがっているもの。
  (濃い色のものほど苦みが強い)

※中のワタをしっかり取ることで苦みが減ります
※保存・・・ワタを取ってラップにくるみ冷蔵庫で。

ゴーヤは夏野菜です。冬は体を冷やします。控えましょう。

料理教室「せんの会」に通う、管理栄養士 藤田みや子さん

↑このページのTOPへ


今月のお酒

車坂 純米酒おふくろラベル

車坂 純米酒おふくろラベル

原材料 米、米麹
アルコール度 16度

お酒解説

匂いだけの旨味のない焼酎も飽きたけど、毎日飲める晩酌酒に旨い純米酒を飲もうと思っても「高いしなぁ〜」とちょっぴり懐具合を少し気にしている方にもおふくろの味に合う本当の「旨し酒」を味わっていただけます。
冷でも燗でも米の旨味たっぷりで、ただ「旨い」とだけいっていただける純米酒です。

>>詳しくはこちら





旨口シスターズの辛口批評

今月の旨口シスターズです。お酒と料理の感想をききました。

旨口シスターズ 旨口シスターズ

N.Nさん

すっきりした甘口の「車坂」でした。
今日のお料理は、居酒屋風ということで、お野菜をふんだんに使ったお味と相性が良いです。

Mさん 甘すぎず、辛すぎず、ずっと飲める口当たりのいいお酒でした。和食にぴったり!
飲み過ぎに注意!!
T.Rさん こくのある味わいで、かと言って舌に残らず、久しぶりに飲んだお酒ですが美味しく頂きました。
アンダンテマダム 今日のお料理にとても合って、のどごし良くすんなりと今日の和のおかずにマッチして美味しく頂きました。もちろん、日本酒とこだわりなく、どんな料理(イタリアン・中華)なんでもOKだと思います。

車坂 純米酒おふくろラベル

E.Iさん 今日は初夏の和食、居酒屋風ということで、今回のお酒を頂きました。
甘すぎずのどごし良く、和食と相性が良かったです。後味がよかったです。
トモちゃん 食前酒として美味しく頂きました。
私は「じゃばら酒」を炭酸で割って毎晩いただいています。ありがとうございます。
Kさん 冷でいただきました。飲みやすく最初にゴクッとのどごし良くいただきました。先生のお料理、にらと油あげのあえ物と良く合いたくさんいただいてしまいました。
M.Mさん お味は濃い感じがしまいましたが、とても飲みやすいお酒でした。おそうめんなどの味のさっぱりした麺類などと食べるととても合う気がしました。
T.Hさん しっかりしたお味でしたが、お料理にも良く合うおいしいお酒でした。ありがとうございました。


↑このページのTOPへ




生山久陽先生

生山久陽先生

自宅にお客様をお招きしているうちに「料理を教えて欲しい」と言われて、「せんの会」料理教室を開くことになった生山さん。教室では、食を通じて「おもてなしの心」を伝えたいと、料理のアイデアばかりでなく、その料理を活かす器や季節のしつらえのコーディネートも楽しめる。隠れ家レストランのような教室は、癒しの空間でもあり、日常に新たなスパイスを与えてくれる。

このコラムでは、毎回、当店のお酒と先生の食にまつわるアイデアがコラボし、たくさんの生徒さんといっしょに食に関する「アハ」体験を提案します。

(2009年6月掲載)




「にほんしゅ日和。ぴったり料理」TOPへ

空白