HOME会社概要特約店よくある質問お問合せサイトマップ
日本酒を知る・楽しむ吉村秀雄商店の魅力製品情報オンラインショッピング
空白
HOME 日本酒を知る・楽しむ > にほんしゅ日和。ぴったり料理。 > 雨水の料理 「身体の中からぽかぽか!元気な中華」

雨水の料理 「身体の中からぽかぽか!元気な中華」

口当たり良い無濾過をほっこり中華といっしょに


食卓

今年は北陸を始め日本海側は例年にない豪雪に見舞われ、関西も冷え込みの厳しい毎日が続いております。そこで、身体の中からぽかぽか温まる元気いっぱいの中華を3品お届け致します。

インフルエンザも大流行、風邪対策にも嬉しいメニューです。
爽やかな春風が吹くまで、野菜をいっぱい取り健康な毎日をお過ごし頂きたいと思います。
美味しい中華と吉村様からお送り頂いた、「車坂 無濾過生原酒 純米大吟醸 黒ラベル」の相性は抜群!
「ちょっと一杯!」で心身共に暖かな夕べをお過ごしください。


今月のおもてなし

玄関には、はしばみとこでまりで大ぶりの生け花
玄関には、はしばみと
こでまりで大ぶりの生け花

先日、大阪歴史博物館で開催されている「柳 宗悦展 ―暮らしへの眼差しー」に出向きました。
河井寛次郎、濱田庄司と共に普段使いの器物に美を見出し、「民芸運動」を展開。「民藝」と言う言葉を、まさにこの芸術家達の想いによって生み出されたのです。
私が夢見るものを全て備えているしつらえに興奮を抑えるのがやっとの展覧会でした。

当日「柳 宗悦、河井寛次郎、濱田庄司が歩いた道」と題した「藤本 巧」先生の講演会にも参加させていただけ、朝鮮が日本の植民地であった頃からの歴史や文化を学ぶ事が出来ました。
2月29日まで開催されておりますので、暮らしに潤いを兼ね備えたいとお思いの方には是非ご覧いただきたいと展覧会です。
「柳 宗理」の家庭雑貨やスツールは現在のものとして有名ですが、宗悦の息子であることは言うまでもありません。

このように、「せんの会」でも皆様にお料理を通して心豊かな生活のヒントをお伝え出来ればと願っています。


茶道の炭籠にお庭のお花を活けました 「放庵」作 梅に小禽(しょうきん・小鳥の総称)のお軸 2月の箸帯
1. 2. 3.
  1. 茶道の炭籠にお庭のお花を活けました
  2. 「放庵」作 梅に小禽(しょうきん・小鳥の総称)のお軸
  3. 2月の箸帯

↑このページのTOPへ


今月の見どころ、勘どころ

テーブルコーディネート

今月はモスグリーンのランチョンマットに自作の器を色々コーディネートしました。器選びの時には、色合い・形・高さ・大きさ・素材などを考慮して変化のある取り合わせを心がけましょう。

・「とろ〜り海老ワンタン」は新作の変形の中鉢に
・「大根と豚バラ肉のオイスター煮」は傾斜が楽しい黒マットの器に
・「鶏手羽のコチュジャン鍋 中華麺で楽しむ!」はグリーンの大きな土鍋で楽しみました。

↑このページのTOPへ


今月の料理

とろ〜り海老ワンタン

<分量>  4人前  
海老(むき海老でもOK) 300g
青梗菜 4株
   
【A】  
長ねぎ(みじん切り) 1/2本
生姜(すりおろし) 少々
   
【B】  
ポン酢 大4
ラー油 少々
   
胡麻油・片栗粉 各小2
S・P 各少々
ワンタンの皮 1袋

とろ〜り海老ワンタン

とろ〜り海老ワンタン



1 海老は殻を剥いて背ワタを取り、塩と片栗粉で揉んで洗い流す。水気をふき、粗みじんに切る。青梗菜は縦1/4〜1/8に切り分ける。
2 ボウルに1.の海老と【A】を入れて良く混ぜる。【B】も合わせてつけだれを作っておく。
3 ワンタンの皮1枚に大さじ1くらいの1.のたねを入れて皮の縁に水を塗って三角形に包む。
4 鍋にたっぷりの湯を沸かして、ワンタンと青梗菜を3〜4分茹で、ざるに上げて器に盛り、たれを添えて勧める。

印刷用レシピページを表示


↑このページのTOPへ

大根と豚バラ肉のオイスター煮

<分量>  4人前  
豚バラ塊肉 300g
大根 小1本
人参 1本
長ねぎ 2本
にんにく・生姜(薄切り) 各1片
   
【A】  
5カップ
1/2カップ
砂糖 大3〜4
   
【B】  
オイスターソース 大3
醤油 大2〜3
   
S・P・胡麻油・サラダ油  

大根と豚バラ肉のオイスター煮



1 大根は皮を厚めに剥き大きめの乱切りにする。人参も皮を剥き乱切りにして、(皮はきんぴらなどに使いましょう!)下茹でしておく。(電子レンジで加熱してもOK!)
ねぎの白い部分は4p長さに、青い部分は斜め薄切りにする。
2 豚肉は1p厚さに切り、S・Pをふる。
3 フライパンに胡麻油・サラダ油(各大1)を熱し、ねぎの白い部分とにんにく・生姜を炒め、香りが立ったら、豚肉を入れて両面こんがりと焼く。
4 別の鍋に3.の豚肉・ねぎを移し、大根・人参・【A】も加えて、濡らしたリードを(真ん中に穴をあける)のせて煮立ったら、弱めの中火にして15〜20分ほど煮る。リードを取り【B】を加えて15〜20分ほど煮て、器に盛りねぎの青い部分を散らす。

印刷用レシピページを表示


↑このページのTOPへ

鶏手羽のコチュジャン鍋  中華麺で楽しむ!

<分量>  4人前  
鶏手羽先 300g
キャベツ(白菜) 1/4ヶ
人参 1/2本
にら 1〜2束
根切りもやし 1袋
絹ごし豆腐 1/2〜1丁
   
【A】  
鶏ガラスープ 大1
5〜6カップ
   
【B】  
味噌 大3
コチュジャン 大2
練り胡麻 大2
   
粉唐辛子(好みで) 少々

炊き上がり



1 鶏手羽先は関節から食べやすいように半分に切る。キャベツはザク切り、人参は短冊切り、にらは4〜5pに切る。絹こし豆腐は一口大に切る。
2 手羽先は両面こんがり焼く。鍋に手羽先と【A】を入れて10分ほど強火で煮て、アクが出たら取り除く。
3 1.の野菜(にら以外)も加えて煮、【B】の調味料を加えて混ぜ合わせ豆腐も入れる。最後ににらも加えてしんなりとするまで煮る。


土鍋で調理し、最後に中華麺を入れると美味しい。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ


今月のお酒

車坂 無濾過生原酒 純米大吟醸 黒ラベル

皆様に生山先生お薦めの料理と供に試飲していだいたお酒です。

車坂 無濾過生原酒 純米大吟醸 黒ラベル

原材料:米(播州特A産山田錦)、米麹
アルコール度:16〜17度
保存:冷蔵

お酒解説

播州特A産山田錦米を半分に磨き、米の芯だけを使ったお酒です。香りは控えめで米の旨みだけが凝縮されたお酒ですが、一口含むと喉越しに感じる柔らかい含み香はやはり大吟醸の品格を感じさせます。

日本酒は食事とともに楽しみ、皆と語り合う天からの美禄であるという先代の教えそのままに、食中に飲める酒をめざし、合わせ出汁のように料理の旨みを引き出す純米大吟醸という新しい境地を見出しました。


まずは、この酒だけで一杯いただいて下さい。酒自身の旨さを堪能した後は、食事と合わせていただき、さらに引き立つ料理の旨さをお楽しみください。
旨し酒は、語らいの潤滑油です。どうぞ、酒、料理、会話が一体となった幸せな時をお過ごしください。



旨口シスターズの辛口批評

今月の旨口シスターズです。お酒と料理の感想をききました。

旨口シスターズ 旨口シスターズ 旨口シスターズ

アカさん 甘口で飲みやすく美味しかったです。
優コ♥さん とても飲みやすく美味しかったです。女性が好む味で、お料理とピッタリでした。
anneさん さっぱり、あっさり、とても上品で飲みやすかったです。
ムッピーん すっきりしていて、飲み過ぎに注意ですが、野菜中心のお料理にもってこいかな?!
T・Hさん

これぞ、大吟醸!と思わせる、華やかな口当たりでした。
まろやかで、すっきり、気持ち良く、どんどん飲めるお酒でした。

K・Tさん 後味がさっぱりしていて飲みやすかったです。本日の中華料理にも合っていました。
けいこりん さっぱりとしていて、甘味のある味が、中華にとても合っていました。
みおりん 少し甘口、さっぱりとしたお酒で、口当たりもよかったです。お鍋とも美味しく頂きました。
まさこさん 飲み易く、さっぱりとしていて、美味しかったです。ピリ辛のお料理ともピッタリで、とても美味しく頂きました。
まーささん 中華のお料理にも良く合う、とてもサッパリフルーティーで白ワインかと思うお味でした。美味しかったので頂いて帰ります。
tomoさん お酒は苦手な方ですが、甘口でとても飲み易かったです。料理と一緒で、さらにお酒がすすみました。
モリさん さすが大吟醸!さっぱりし、和洋中問わずなんでも合うと思います。女性にもお勧めです。
ま〜〜ささん ピリ辛のお料理と少し甘口の日本酒が最高のバランス。とても美味しく頂きました。
久満さん さっぱりと美味しくいただきました。口当たりもいいので飲み過ぎに注意ですね!買って帰ろっと!
Sakuraさん とても口当りがよく、和洋中どちらのお料理にも良く合うと思います。今日のピリ辛お鍋にもすごくマッチして、ワイン感覚で飲めました。美味しかったです。
純子さん ちょっぴり甘口、さっぱりとした口当たりで、どんなお料理にも合う上品なお酒でした。贈答にもお勧めの価値ある日本酒だと思います。
Mamaさん とても美味しかったです。大吟醸にしてはお値段もお手頃で!!買いたくなります。爽やかで、ワインのような感覚なので若い女性にもお勧めのおしゃれな日本酒です。
kagumiさん お味・お値段・品格が揃った美味しいお酒です。プレゼンとしても良いですね。
バスケママさん わたし好みの甘みのあるお酒でした。口当たりも良いお酒で買って持ち帰ります。
ル〜ルんさん

大吟醸の風格が備わったとても美味しいお酒でした。にも関わらず、お値段もお手頃で嬉しいですね。
ピリ辛の中華に良く合っていました。


↑このページのTOPへ




生山久陽先生

生山久陽先生

自宅にお客様をお招きしているうちに「料理を教えて欲しい」と言われて、「せんの会」料理教室を開くことになった生山さん。教室では、食を通じて「おもてなしの心」を伝えたいと、料理のアイデアばかりでなく、その料理を活かす器や季節のしつらえのコーディネートも楽しめる。隠れ家レストランのような教室は、癒しの空間でもあり、日常に新たなスパイスを与えてくれる。

このコラムでは、毎回、当店のお酒と先生の食にまつわるアイデアがコラボし、たくさんの生徒さんといっしょに食に関する「アハ」体験を提案します。

(2011年12月掲載)




「にほんしゅ日和。ぴったり料理」TOPへ

空白