HOME会社概要特約店よくある質問お問合せサイトマップ
日本酒を知る・楽しむ吉村秀雄商店の魅力製品情報オンラインショッピング
空白
HOME 日本酒を知る・楽しむ > にほんしゅ日和。ぴったり料理。 > 寒露の料理 「ささっと簡単!秋の中華・韓国料理」

寒露の料理「ささっと簡単!秋の中華・韓国料理」

秋の夜長に旨みをさらりとたのしむ。


食卓

秋も深まり始め、海の幸・山の幸が美味しくなってまいりました。私たちの食卓にも秋の実りが晩酌を楽しませてくれます。

今月は中華・韓国料理で吉村様の日本酒をたっぷりご堪能いただきたいと思います。脂がのって美味しい秋刀魚や秋野菜のせいろ蒸し・韓国のりを使った簡単なおつまみをご紹介いたします。
吉村様からは美味しい秋の日本酒「車坂 純米大吟醸」をお送り頂きました。
「せんの会」の「ささっと簡単!秋の中華・韓国料理」の3品との相性は如何でしょうか?

試飲させていただいた旨口シスターズのお酒の批評もご参考にしていただければ幸いです。
管理栄養士 藤田みや子先生の健康に関する「管理栄養士のちょっと得ダネ」も、是非ご覧下さい。



今月のお酒

車坂 純米大吟醸

本日、皆様に生山先生お薦めの料理と供に試飲していだくお酒です。

車坂 純米大吟醸

原材料:米(播州特A山田錦)、米麹
精米歩合:50%、アルコール度17〜18度
日本酒度:+3、酸度:1.4
アミノ酸度:1.1、酵母:1801・明利酵母ブレンド

お酒解説

車坂シリーズ定番酒、「無濾過生原酒 純大吟」ですが、好評にて22BYが早々とす べて完売し、23BYに移行しました。


日本酒はタンクで醸した酒は、それぞれに個性があり、もちろんBYが変われば、同 じ銘柄、同じ規格でも全く違った顔になります。
さらに、日本酒は、飲む時期、温度、器、空間、人によって味が変化する一期一会 のお酒でもあります。

今回の「車坂 23BY(秋あがり)無濾過生原酒 純米大吟醸」は、原酒として米 の旨みを残しながら、純米大吟醸の品の良さも味わえる 贅沢な一品です。また、今の時期、ちょうど「秋あがり」の酒としても飲み頃で す。

味のりしている秋あがりの日本酒の旨さをこの酒で存分に味わってください。


今月のおもてなし

実りの秋を表現した「知香流」のお花を活け、秋の深まりをお伝えしました。
お玄関には飛騨の骨董籠にたわわに実る稲穂をたっぷり活け、お部屋にゆったりとした空気が漂います。短冊は「青壺先生」の柿の一筆画を飾りました。

実りの秋を表現した「知香流」のお花 お玄関には骨董籠にたわわに実った稲穂をたっぷり飾りました
1. 2.
秋の箸帯 柿・稲穂・どんぐり 「青壺」先生の柿の短冊
3. 4.
  1. 実りの秋を表現した「知香流」のお花
  2. お玄関には骨董籠にたわわに実った稲穂をたっぷり飾りました
  3. 秋の箸帯 柿・稲穂・どんぐり
  4. 「青壺」先生の柿の短冊

↑このページのTOPへ


今月の見どころ、勘どころ

テーブルコーディネート

今月は新作の「魯山人」の器を参考にした大小の角皿をメインにテーブルコーディネートいたしました。この器を引き立てるように、他の器を選んでみました。どこか骨董の趣があるこの器に合わせて落ち着いた雰囲気に仕上げました。小物達もテーブルに遊び心を添えてくれます。

 

↑このページのTOPへ


今月の料理

秋刀魚のオイスターソース煮

秋刀魚のオイスターソース煮

<分量>  
秋刀魚 4尾
少々
長ねぎ 1本
生姜 1片分
赤唐辛子 1本
サラダ油 大さじ 1.5
   
(A)  
オイスターソース・日本酒 各大さじ 2
鶏がらソースの素 小さじ 1/2
砂糖・水 各大さじ 1〜2
   
きぬさや(塩ゆで) 8枚
すだち 適宜

☆お教室では、人参をもみじの型に抜き飾りました。



1 秋刀魚は頭としっぽを切り落として内臓を取り除き、2〜3等分に胴切りにし、塩をふる。
2 長ねぎは3cm位の小口に切り、生姜は皮つきのまま輪切りにする。赤唐辛子は種を取って小切りにする。
3 深めのフライパンにサラダ油を熱し、1.の水気をふいた秋刀魚を並べて、中火で両面に焼き色をつけ、余分な油をふき取り、長ねぎ・生姜・鷹の爪と(A)を加えて煮る。煮立ってきたら火弱めて、一度ひっくり返す。器に盛り、絹さや・すだちを添える。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ

せいろで秋野菜 韓国風だれ

せいろで秋野菜 韓国風だれ

<分量>  
さつまいも  
きのこ類  
かぼちゃ  
玉ねぎ  
人参  
ごぼう  
ブロッコリー  
   
(A)  
コチュジャン 大さじ 2
練り白ごま 大さじ 3
大さじ 3
醤油 大さじ 1
砂糖 小さじ 2〜3
太白胡麻油 大さじ 1〜2

☆野菜はお好みでお選びください!



1 野菜は食べやすい大きさに、それぞれ切り分ける。ごぼうは水にさらしてアク抜きして、水切りする。せいろに蒸し時間を考えて、2〜3段に分けて彩りよく並べる。
2 鍋に湯を沸騰させ、せいろをのせ野菜が柔らかくなるまで蒸す。
3 (A)を合わせて韓国風だれを作る。
4 2.の野菜が蒸しあがったら、せいろごと食卓に運び、3.のたれと一緒にすすめる。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ

長芋の三色韓国のり巻き

<分量>  4人前  
長芋 6〜7cm
大さじ 1
人参 1/2本
三度豆 1本
韓国のり 12枚
   
(A)  
マヨネーズ 適量
練辛子 少々

長芋の三色韓国のり巻き



1 長芋は皮を剥いて、酢水にさらしアク抜きする。長芋・人参・三度豆は長芋の長さに合わせて棒切りにする。人参・三度豆はさっと塩茹でする。(A)を合わせておく。
2 1.の野菜を1本ずつまとめ、真ん中に(A)を塗り、3本をくっつける。周りに韓国のりを折らないよう巻きつける。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ


管理栄養士のちょっと得ダネ!

・顔は覚えているのに名前が・・・
・明日の待ち合わせは何時だった?・・・
・冷蔵庫を開けてから、「何を出そうとしたの・・・?」
こんな場面に遭遇したことはありませんか。
これらは認知症ではなく老化による物忘れです。

では、認知症にならないために私たちにできることは

  • バランスのとれた食事を適量!を心がけましょう
    • 血流の悪さも認知症の原因の一つです。食べ過ぎや偏った食事は改めましょう
    • 腸内細菌は認知症の予防もしてくれます。野菜の食物繊維が腸内細菌の餌です。
      毎食必ず野菜を食べましょう
  • 良く噛んで食べましょう
    (噛むことは脳の60%を使うと言われています)
  • 食事はなるべく決まった時間に食べましょう。
  • 早寝早起きをしましょう。 
  • 体の機能を使いましょう
    (歩く 話す 聞く 見る 覚える 試す 笑う・・・)
  • 1日に最低1リットル以上の水かお茶を飲みましょう。
    (但し飲み過ぎも良くありません。 寝る前にも必ず飲みましょう)

認知症の原因はまだ解明されていない部分も多いですが、現在分かっている予防法だけでも試してみませんか。


料理教室「せんの会」に通う、管理栄養士 藤田みや子さん

↑このページのTOPへ


旨口シスターズの辛口批評

今月の旨口シスターズです。お酒と料理の感想をききました。

旨口シスターズ 旨口シスターズ 旨口シスターズ

ヤンマさん 旬の秋刀魚が魚臭くなく、また、車坂の味を邪魔せず美味しく頂きました。
M.Nさん 口あたりが良いので、どんなお料理にもマッチして、酔うのも忘れて飲み続けてしまいました。
ローズママさん 秋刀魚のオイスター煮の甘辛さに、車坂の秋あがりのコクがほどよく引き立てあって美味しかったです。
CHAEさん まろやかで優しい口あたりのお味は、秋野菜の実りを邪魔せず、豊かさを引き立ててくれてる深い味わいでした。
yukoさん しかりとした味のお料理に、後口がしっかり残る大吟醸、どちらも引き立て役になり、絶妙のコンビです。
Satokoさん アルコール苦手な私ですが、美味しく頂きました。さっぱりしていたのでカレーマリネのシンプル焼きと合うと思いました。
sonnkoさん やわらかく飲みやすかったです。
ママリンさん 甘くもなく、辛くもなく、お料理の邪魔をしないお酒で飲みやすかったです。
takaさん 秋刀魚の美味しさを引き出す、しっかりとしたうま味のあるお酒でした。
みどりさん オイスターソース味の秋刀魚にとてもよく合い、本当に美味しいお酒でした。濃いお味とのバランスが最高です。
Kallyさん さっぱりした口あたりでどんなお料理にも合うような気がします。ピリッと辛い中華・韓国味にも邪魔することなく、お互いを引き立てるお酒です。
CHAEさん 良く冷やした車坂が中華料理にピッタリで、どんどん進んでしまいました。お友達にも紹介したいと思います。
みーらさん 韓国のり巻きのおつまみにも、ピリ辛ソースの秋野菜のせいろ蒸しにとてもよく合い、野菜と車坂を交互に頂き、とても幸せな気持ちになりました。
T.Hさん こっくり、ふんわりした風味が口に広がり、とても飲みやすいお酒でした。
お料理もお酒もお互いを引き立て合うと思いました。
どんぐりさん お料理に合うのはもちろんのこと、お酒だけでも楽しめるしっかりしたお味でした。
いくらでも飲めそうです。
山下さん 上品な日本酒でとてもおいしく頂きました。
しっかりしたキレの良いお酒でやみつきになりそうです。
ヤンマさん お料理との相性が良く、なんでも幅広く合わせられそうなおいしいお酒でした。

車坂 純米大吟醸

オーパスさん 濃い味のお料理から薄い味のものまで、どんなお料理にも合うバランスの良いお酒で、飲み過ぎそうになりました。
ようこさん 穏やかな旨味に誘われてグイグイ飲んでしましました。
まりあさん 優雅な味わいと爽やかな後味で、とてもおいしかったです。
パレードさん 口当りがよいのでお料理と一緒にゆっくり頂くのにぴったりだと思いました。


↑このページのTOPへ





生山久陽先生

生山久陽先生

自宅にお客様をお招きしているうちに「料理を教えて欲しい」と言われて、「せんの会」料理教室を開くことになった生山さん。教室では、食を通じて「おもてなしの心」を伝えたいと、料理のアイデアばかりでなく、その料理を活かす器や季節のしつらえのコーディネートも楽しめる。隠れ家レストランのような教室は、癒しの空間でもあり、日常に新たなスパイスを与えてくれる。

このコラムでは、毎回、当店のお酒と先生の食にまつわるアイデアがコラボし、たくさんの生徒さんといっしょに食に関する「アハ」体験を提案します。

(2012年10月掲載)




「にほんしゅ日和。ぴったり料理」TOPへ

空白