HOME会社概要特約店よくある質問お問合せサイトマップ
日本酒を知る・楽しむ吉村秀雄商店の魅力製品情報オンラインショッピング
空白
HOME 日本酒を知る・楽しむ > にほんしゅ日和。ぴったり料理。 > 大寒の料理 「美味しい鮪と手巻きずしで和やかな日本酒の会」

大寒の料理「美味しい鮪と手巻きずしで和やかな日本酒の会」

新鮮な恵みに舌鼓を打ちながら、日本酒くらべ

新しい年もあっという間に1か月が経とうとしておりますが皆様如何お過ごしでしょうか?
「せんの会」では恒例の「日本酒の会」を楽しませていただきました。
吉村様からは6種類の日本酒をご用意頂き、美味しい酒の肴とともに和やかな雰囲気の時間を過ごすことが出来ました。
では、しつらえをはじめお料理などの写真をご覧くださいませ。

おちょこ・ぐいのみの数々   文化12年の骨董祝杯で新春のしつらえ
1.   2.
平金有一先生のおめでたい「牛」の色紙   純金・純銀杯
3.   4.
  1. おちょこ・ぐいのみの数々
  2. 文化12年の骨董祝杯で新春のしつらえ
  3. 平金有一先生のおめでたい「牛」の色紙
  4. 純金・純銀杯

今月のお酒

今回は毎年恒例の「日本酒の会」で新年にふさわしいお酒をご用意しました。

21BY日本城初しぼり(生酒)

先ずは、
25BY一番最初に醸した「日本城 初しぼり」

(※写真は2009年、 冬至の料理「新酒と魚貝料理で大人のクリスマス!」 に掲載したものです)



鉄砲隊 爆発にごり

爆発するお酒「鉄砲隊 爆発にごり」

(※写真は2009年、 立冬の料理「身近な食材で賢いアレンジ 素敵なおせちに変身です!」 に掲載したものです)



車坂 23BY 出品酒 瓶燗

それから
乾杯酒として「車坂 出品酒 純米大吟醸」、

(※写真は2012年、 立夏の料理「春の野菜たっぷり簡単アジアン薬膳」 に掲載したものです)



車坂 和歌山山田錦純米吟醸

さらに「車坂 純米吟醸」、

(※写真は2011年、 啓蟄の料理「春の和食で可愛くおもてなし」 に掲載したものです)

「車坂 あらばしり」、



車坂 23BY 出品酒 瓶燗

「鉄砲隊 純米吟醸」です。

(※写真は2010年、 立夏の料理「たっぷり&ヘルシー アジアンランチ」 に掲載したものです)



それぞれのお酒を燗酒としても楽しんでいただき、日本酒をたっぷり味わっていただきました。

日本酒

また、ご出席の皆様には日本酒の味わいとして辛口、甘口の一元的な評価から一歩前進していただくために味が「濃い」のか「薄い」のか、アルコールが「高い」のか「低い」のか、
余韻が「残る」のか「キレる」のか、味わいを三方から楽しんでいただくことのお勉強もちょっぴりしていただきました。

皆様も、ぜひ日本酒の味を色々な方向からお楽しみください!

今月の料理

オイルサーディンのおろし和え   とろ〜り冷たい茶わん蒸し
1.   2.
八寸盛り合わせ
3.    
手巻き寿司   ピリ辛五色きんぴら
4.   5.
鮪の三色盛り   ほうれん草の胡麻和え
6.   7.
テーブルコーディネート
8.    
  1. オイルサーディンのおろし和え
  2. とろ〜り冷たい茶わん蒸し
  3. 八寸盛り合わせ
  4. 手巻き寿司
  5. ピリ辛五色きんぴら
  6. 鮪の三色盛り
  7. ほうれん草の胡麻和え
  8. テーブルコーディネート



生山久陽先生

生山久陽先生

自宅にお客様をお招きしているうちに「料理を教えて欲しい」と言われて、「せんの会」料理教室を開くことになった生山さん。教室では、食を通じて「おもてなしの心」を伝えたいと、料理のアイデアばかりでなく、その料理を活かす器や季節のしつらえのコーディネートも楽しめる。隠れ家レストランのような教室は、癒しの空間でもあり、日常に新たなスパイスを与えてくれる。

このコラムでは、毎回、当店のお酒と先生の食にまつわるアイデアがコラボし、たくさんの生徒さんといっしょに食に関する「アハ」体験を提案します。

(2014年1月掲載)




「にほんしゅ日和。ぴったり料理」TOPへ

空白