HOME会社概要特約店よくある質問お問合せサイトマップ
日本酒を知る・楽しむ吉村秀雄商店の魅力製品情報オンラインショッピング
空白
HOME 日本酒を知る・楽しむ > にほんしゅ日和。ぴったり料理。 > 穀雨の料理 「春色たっぷり! 洋風おもてなし」

穀雨の料理「ほがらな春色 洋風おもてなし料理」

口当たりよい生原酒を、春の香りと共に


食卓

熊本をはじめ九州地方の地震の爪痕が大きく残る中、日本列島どの地域でも不安な日々を過ごす今日この頃でございます。被災地域の皆様が一日も早く、安心して日ごろの生活に戻れますようお祈り申し上げます。

さて、「せんの会」では今月は春野菜や旬の食材をふんだんに使ったレシピのオンパレード。その中から洋風3品のご紹介です。吉村様の「大吟醸酒粕」を使ったクリームシチューはたっぷり作って、スープパスタやグラタンにアレンジも可能です。色々お楽しみ下さい。
吉村さんからお送り頂いた、「27BY 車坂 純米吟醸 生原酒」を引き立てる春らしい3品のレシピで皆様の食卓を春らしく彩り下さいませ。


今月のお酒

27BY 車坂 純米吟醸 生原酒

27BY 車坂 純米吟醸 生原酒

原材料:米(和歌山県産山田錦)・米こうじ、
精米歩合:58%、アルコール度:17.2度
日本酒度:+6、アミノ酸度:0.7、酸度:2.0、
使用酵母:協会901号酵母

お酒解説

27BYの新酒上槽ラッシュも漸く落ち着きました。昨年はシーズン途中で「車坂 純米吟醸」が品切れし、ご迷惑おかけしました。
今年の「車坂 純米吟醸」もごく一部をこの生原酒で蔵出ししました。
今年のお酒はバランスの良いきれいな純米吟醸酒です。ぜひ、今の時期にこの生原酒をご賞味ください。
このお酒の火入れ酒は味乗りを待ち、秋までお待ちいただく予定です。
春から秋にかけてこの生原酒もおどろくほど成長します。その味の変化をぜひお楽しみください。
この先、この酒は火入れしますので、この生原酒を手に入れられるのは今だけです。


↑このページのTOPへ

今月のおもてなし

お玄関には織部の大きな花器に慶応桜をたっぷり活けこみ、壁には垂髪に桜の短冊を飾りました。お部屋には草木彫「川添日記」さんの春のお弁当箱にお庭の可憐な草花をアレンジ致しました。お料理だけではなく、お教室全体を春の雰囲気に包みこみます。
お部屋の片隅には、グリーンにお香の和紙しおりを添えて、香りと「南蛮」の手書きの絵をお楽しみ頂きました。
テーブルは、春らしい食器を軽やかな取り合わせで選び、お料理が華やぐセッティングにまとめてみました。

グリーンにお香の和紙しおりを添えて 自作のブルーグリーンのグラデーションが美しい大鉢 織部の大きな花器に慶応桜
1. 2. 3.
草木彫「川添日記」さんの春のお弁当箱にお庭の可憐な草花 骨董の垂髪に桜に短冊
4. 5.
  1. グリーンにお香の和紙しおりを添えて
  2. 自作のブルーグリーンのグラデーションが美しい大鉢
  3. 織部の大きな花器に慶応桜
  4. 草木彫「川添日記」さんの春のお弁当箱にお庭の可憐な草花
  5. 骨董の垂髪に桜に短冊

↑このページのTOPへ

今月の見どころ、勘どころ

テーブルコーディネート

今月はモスグリーンのランチョンマットにポーセリンペインティング「梅田裕子先生」のガラス作品と自作の白マットの大小平皿をシリーズでコーディネート致しました。洋風のおもてなしに木のぬくもりも加え、穏やかでほがらかな春らしさを表現致しました。
中央には、自作のブルーグリーンのグラデーションが美しいに大鉢にたっぷりのサラダを盛り付けました。

では、春色たっぷりのテーブルコーディネートをお楽しみ下さい。

↑このページのTOPへ



今月の料理

海老と新玉ねぎのアボカド和え

海老と新玉ねぎのアボカド和え

<分量>  4人前  
海老 10尾
日本酒・水 各大2〜3
新玉ねぎ(みじん切り) 1/2ケ分
セロリ 1/2〜1本
アボガド 1〜2ケ
   
(A)  
マヨネーズ 大さじ 2
柚子胡椒(またはわさび) 小さじ 1/2〜1
レモン汁 大さじ 1.5
塩・胡椒 各少々


1 海老は背ワタを取り除き、殻のまま日本酒と水を注いで蒸す。バットに汁ごと移して冷まし、殻を剥いて、 茹で汁に漬けておき、3〜4等分に切る。
2 玉ねぎはみじん切にして水にさらし、水気をしっかり絞る。セロリはピーラーで筋を剥き、みじん切りにし、葉もみじん切りにする。
3 アボカドは種と皮を取り、2〜3cm角に切り分ける。
4 ボウルに1・2・3とアボカドの種・(A)を加えて混ぜ合わせ、種は取り出し、器に盛り付ける。
★アボカドの種を一緒に混ぜると酸化防止につながり、色が悪くなりにくい

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ

春キャベツたっぷり ヘルシーミンチカツ

春キャベツたっぷり ヘルシーミンチカツ

<分量>  4人前  
合挽き肉 300g
玉ねぎ 1/2ケ
キャベツ 1/8ケ
   
(A)  
1ケ
パン粉 大さじ 3〜4
塩・胡椒 各少々
コンソメ顆粒 少々
日本酒 大さじ 2
牛乳 大さじ 2
   
(B)  
小麦粉 適量
適量
パン粉 適量
   
(C)  
ウスターソース 適量
ケチャップ 適量
粒マスタード 適量
   
キャベツせん切り 適量
サラダ菜 適量
プチトマト 適量


1 玉ねぎ・キャベツはみじん切りにする。ボウルに合挽き肉と玉ねぎ・キャベツ・(A)を加えて粘りが出る迄、手早く混ぜる。(材料は冷蔵庫で冷やしておく)
2 1.を8〜12等分に小判型に成型して(B)でフライ衣をつける。(C)を合わせてソースを作る。
3 フライパンに揚げ油を熱し、2.の中まで火が通る様にカリッと揚げる。器にサラダ菜とキャベツを敷き、ミンチカツを盛り付け、プチトマトを飾る。
(C)のソースを添える。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ

野菜たっぷり酒粕クリームシチュー

野菜たっぷり酒粕クリームシチュー

<分量>  4人前  
ベーコン 6枚
キャベツ 適量
しめじ 1パック
人参 1本
新玉ねぎ 1ケ
セロリ 1本
新じゃが 2ケ
ブロッコリー 適量
バター 大さじ 1
サラダ油 大さじ 1
   
(A)  
3〜4カップ
コンソメ顆粒 小2〜3
   
酒粕 大さじ 2〜3
牛乳・生クリーム 各50〜100ml
塩・胡椒 各少々


1 ベーコンは2〜3cmに切る。キャベツはザク切り、しめじは小房に、人参・玉ねぎ・セロリ・じゃがいも(1ケ)は皮を剥いてさいの目に切る。じゃがいも(1ケ)はすりおろす。ブロッコリーは小房に分けて塩茹でする。
2 鍋にバターを熱し、ベーコンと野菜を入れて中火で炒める。野菜がしんなりしたら、すりおろしじゃがいもも加えて炒める。(A)を加えて煮立て、弱火で15〜20分煮る。酒粕をスープの一部でふやかしておく。
野菜が柔らかくなったら、2.の酒粕と牛乳と生クリ―ムを加えて温め、塩・胡椒で調味する。器に盛り付け、ブロッコリーを飾る。

印刷用レシピページを表示

↑このページのTOPへ


管理栄養士のちょっと得ダネ!

時間栄養学について

私たちの体は、
日の出と共に目覚め、日の入りと共に眠る、夜中には体内のメンテナンスが行われる・・・など多くの機能により生命が維持されています。
これらの機能は太陽の動きに連動している体内時計に合わせた時計遺伝子の働きによります。
この時計遺伝子の働きに応じた食べ方を“時間栄養学”と言います。
まず朝の光を浴びる事によって体内時計がリセットされます。
そして朝ごはんを食べることによって内臓の働きを調整する時計遺伝子が動き出します。
例えば時計遺伝子により
午前中は脂肪分解や栄養素の代謝に関わる肝臓が活発に働きますし
夜になると肝臓は休息の時間となります。
ですから朝食はバランスの取れた食事を意識して食べる。
夜はバランスの良い食事ですが、休憩に入った肝臓に負担をかけないために脂肪の少ない食事内容にすることが大切です。
昼は胃の働きが活発になります。
ということは蛋白源を少ししっかり食べても大丈夫ということになります。
18時以降は脂肪合成を行う時間帯です。
ですから、肥満予防には夜遅くの食事は避ける事です。
このように生命維持、健康維持の為には時計遺伝子の働きに応じた食べ方をする。
つまり時間栄養学を取り入れることも大事だと思います。


料理教室「せんの会」に通う、管理栄養士 藤田みや子さん




旨口シスターズの辛口批評

今月の旨口シスターズです。お酒と料理の感想をききました。

旨口シスターズ 旨口シスターズ 旨口シスターズ

かずちゃん ひとくちめがすごくさわやかで、すっきりした甘味でのみやすくてよかったです。
ひろりんさん お酒に弱いですが、さわやかな香りで飲みやすかったです。
エミーさん とても飲みやすくておいしかったです。
Candyさん おいしくて飲みやすくて、お食事がすすみます。
ペコちゃん こくのあるお酒なので、油のあるお料理にもよくあいますね。ミンチカツの様な洋食にもぴったりだと思いました。
ニコラさん さっぱりとした味が洋風おもてなしにピッタリでした。
Sanaeさん

お酒にあまり強くないのですが、のみやすくおいしかったです。
お料理教室のヘルシーミンチカツとも、とても良く合いました。
お酒もお料理もおいしくいただけました。

Milkyさん

スッキリしたお味でとても美味しいお酒でした。
コクのあるお料理にとても合うと思いました。
今日の3品のお料理にぴったりだと思います。

SKURAさん

とても飲みやすく軽やかなお酒でした。
ミンチカツのような揚げ物にもサラリと合いおいしかったです。
エビのアボガドあえのようなものにもさっぱりと頂けました。

Yukiさん

食前酒としても目が覚めるようなさわやかなお味でした。
洋風の食材やレシピとも相性が良く、揚げ物もさっぱりといただけました。

きょんちゃん

さっぱりスッキリしたお酒自体も飲みやすくて、とてもうれしかったです。
それに「海老とアスパラのアボガド和え」のちょっとこってりさっぱりした味ととてもよく合うと思いました。

SILKさん

さっぱりしたお味のお酒でした。
酒粕クリームシチューともよく合いおいしかったです。

きょうこさん

さっぱりした中に日本酒特有の甘みがとても感じが良かったです。
お料理との相性も抜群でした。

とらこさん

すっきりとてもおいしかったです。
野菜たっぷり酒粕クリームシチューとは絶好な組み合わせで、どんどんススム君でした。

みぽりんさん

大変のみやすいお酒で、野菜たっぷりのお料理にもバッチリです!
前菜と一緒に食前酒でも良いし、ミンチカツとお酒の相性もバッチリ!
シチューとお酒がこんなにも合うなんてびっくり!です。
どんなお料理にも合う素敵なお酒だと思います。

MadamUさん

酒粕クリームシチューはもちろん冬にはほっこり暖まるし、春でも疲れがとれるおいしいシチューです。
えびと新玉ねぎとアボガド和え、春らしい一皿で和にも洋にもピッタリだと思います。

さおりマンさん 海老とアスパラのアボガド和え、アボガドのコクとお酒のまったりしたさわやかな甘さが合っておいしくお酒が頂けました。
yukorinさん

お酒の切れ味とお料理がうまく口の中でおいしく融合して、より食が進みました。
生原酒のさわやかなコクが料理のピリオドとなりそうでした。

りんごさん とてもすっきりとした飲み口で、美味しくいただきました。
yooさん まろやかでとてもおいしく頂きました。
いちごさん まろやかな口当たりで、お料理によくあいました。
ふちこさん

酒粕の香りがただよう美味しいお料理との相性がぴったり。
洋風のシチューと日本酒がこんなに合うなんてステキですね。


車坂 純米酒 おりがらみ 27BY

ミーラちゃん

車坂 生原酒は、さらりとした飲み心地、ミンチカツの油っぽいお料理にも口の中の残った油がさらっと溶けて、いくらでも食べられます。
酒かすのクリームシチューとは、酒かすと原酒のアルコール分が相まって美味しさ倍増です。

キノコちゃん

フライとかチーズの洋風のお料理にとても良く合いました。
まろやかでさっぱりと口当たりが良く、美味しく頂きました。
たくさん飲めるお酒だと思います。

そらまめちゃん お料理の味を邪魔しない、しっかりしたお味のお酒で、お料理もお酒もどんどん進みました。


↑このページのTOPへ





生山久陽先生

生山久陽先生

自宅にお客様をお招きしているうちに「料理を教えて欲しい」と言われて、「せんの会」料理教室を開くことになった生山さん。教室では、食を通じて「おもてなしの心」を伝えたいと、料理のアイデアばかりでなく、その料理を活かす器や季節のしつらえのコーディネートも楽しめる。隠れ家レストランのような教室は、癒しの空間でもあり、日常に新たなスパイスを与えてくれる。

このコラムでは、毎回、当店のお酒と先生の食にまつわるアイデアがコラボし、たくさんの生徒さんといっしょに食に関する「アハ」体験を提案します。

(2016年4月掲載)




「にほんしゅ日和。ぴったり料理」TOPへ

空白