HOME会社概要特約店よくある質問お問合せサイトマップ
日本酒を知る・楽しむ吉村秀雄商店の魅力製品情報オンラインショッピング
空白

酒祭り 〜醸造安全祈願祭〜

新たな気持ちで酒造りを


11月14日(火)奈良県の大神神社(三輪明神)に行ってまりました。杜氏、営業部長、私、ともう一人の営業の4人でお参りました。
当日は酒祭りといわれる醸造安全祈願祭の日で、 多くの酒造関係者が集まっておりました。

慎重に稲刈り


祈願だけでなく祭典では4人の巫女により、 神楽「うま酒みわの舞」が捧げられます。

はぜかけ はぜかけ

私は神楽を目の前で拝見するのは初めてで、雅楽とあいまって大変神秘的でした。その後、杜氏の神様である活日命をお参りし、狂言を拝見し、お弁当をいただき帰りました。

お酒をお好きの方はご存じかもしれませんが、杉玉(酒林)はこちらの神社のご神体である三輪山のご神木から作られます。

上部の写真は、神社に供えられる大杉玉です。なんと直径1メートル80センチ、 重さ150キロ、弊社で飾る杉玉とは違う圧倒的なボリュームです。

造りが始まっておりますが、杜氏と改めて今年の酒造りに対する想いを確認でき、とてもよい時間となりました。

杜氏も『もっと信心して祈るような気持ちで酒を醸さないかんな』 と想いを新たにしておられました。

お参りを終えるととても清々しく、 私もまた新たな気持ちで酒造りに携われる気がしました。

自社精米所の前で

慎重に稲刈り




「蔵の定期便」TOPへ

空白