HOME会社概要特約店よくある質問お問合せサイトマップ
日本酒を知る・楽しむ吉村秀雄商店の魅力製品情報オンラインショッピング
空白
HOME製品情報 > 和歌山のリキュール > コンセプト

果樹王国、和歌山。和歌山の宝のような果樹や自然の恵みからリキュールを造りました。

コンセプトじゃばら酒ももちままたたび酒梅酒

山国の恵み


総面積の約81%が山地。和歌山はその名の通り山国といっても過言ではありません。北部は瀬戸内気候区、南部は南海気候区に属し、穏和な気候に恵まれています。その地形条件、気候条件のもと大切に育てられているのが果樹です。

果樹王国」それは和歌山に与えられた称号です。収穫量が日本一となっている果樹の種類数で日本一を誇っています。「梅」、「柿」、「八朔」といった、和歌山が全国的に有名な種類の果樹を始め、他にもたくさんの果樹が日本一や日本有数の収穫量を誇っています。
果樹はまさしく和歌山の気候風土が育てた恵みなのです。

和歌山の宝のような果樹や自然の恵みをお伝えしたいと、私たちは考えました。そして、この豊富な恵みでリキュール造りました。この秘めた力を発揮すれば、きっと多くの人の心を打つリキュールができる。自然の恵みを前に、可能性は無限に広がります。

今年は、「梅酒」「じゃばら酒」「ももちま」「またたび酒」と4品種が完成致しました。

果樹の持ち味を素直に生かしていく、余計なことをなるべくせず素材の味を引き立たせる。私たちが和歌山の恵みをお伝えするということは、そういうことなのだと考えています。

私たちのリキュールは、いつも和歌山とともにあります。

和歌山県




和歌山果樹王国の実力





コンセプト|じゃばら酒ももちままたたび酒梅酒

空白