HOME会社概要特約店よくある質問お問合せサイトマップ
日本酒を知る・楽しむ吉村秀雄商店の魅力製品情報オンラインショッピング
空白
HOMEプレスリリース > 2006年12月吉日

プレスリリース

各位

平成 18 年 12 月吉日
株式会社吉村秀雄商店
和歌山県岩出市畑毛72番地


新商品『鉄砲隊爆発にごり』発売のお知らせ

鉄砲隊爆発にごり

拝啓

師走の候、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、この度弊社では『鉄砲隊爆発にごり』を発売致します。その名に恥じぬ強い活性をした商品で、 開栓前にアイスピックでのガス抜きが必要なプロ仕様となっております。活性にごりマニアを納得させる味わいと内容ですが、故に取扱注意です。取扱・開栓には、十分な準備と知識が必要です。準備をせずに開栓しますと、半分以上吹き出て飲めない、部屋や服が汚れるなどの被害が予想されます。蔵元・酒販店ともに責任を負いかねますので、ご理解ご納得頂けるお客様のみお買い求め下さいますようお願い致します。弊社では、開栓・運搬時等のトラブルに対する保証はできませんので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。  季節感のある、本当に生きている日本酒の力強さを少しでも多くのお客様にお楽しみいただけたらと考えております。今後とも何卒よろしくお願い致します。

■味わいの特徴

鉄砲隊に新顔が登場!その名も『鉄砲隊爆発にごり』。鉄砲隊の名に恥じぬ強烈な発泡感を持つにごりなのだ。新米到着第一号である玉栄を用い、新米への感謝を込めて米の旨味が表れたにごりの味わいには、なるほど種類こそ違えど今までの力強い旨味が持ち味の鉄砲隊らしい面影を感じる。濃厚に白濁した本物の生酒にごりの活性は、まさに「爆発」と銘打つに値する生命力にあふれている。開栓するのに一苦労だがその危険を冒してでも挑みたくなる。まさに手強いライバルのような存在感。開栓ができたらあなたは正式な鉄砲隊の一員である。酒造りまでも実感できる米のパワーは、まさにこの時季だけのもの味わい逃すことなかれ。口の中で弾ける味わいは、酒造りの男たちの魂を想わせ、さらに奥深い味わいが浮かび上がってくる。豪快ながらも素朴な味わい。飲み過ぎてしまうのが玉にきず。下記の警告にあるように要取扱注意だけでなく、要飲み過ぎ注意の酒である。長旅をしてこの酒が目の前にあるのはまさに奇跡。新酒の喜びと共に楽しもうではないか。

必ずお読みください。取扱上の注意と開栓の方法について。

○動画による安全な開栓の仕方のご説明

このお酒は生酒で酵母が生きております。ビンの中で発酵を続けており、ビンの中には炭酸ガスが充満しております。そのため開栓時に、シャンパンのように勢いよく噴き出す恐れが高いお酒です。保管の温度が高いと発酵が活発になり炭酸ガスが増えさらに危険になります。酒が吹きこぼれたり、ビンが破損したりする可能性がありますので、必ず0度前後での常時冷蔵保管をお願い致します。宅配便で送る際は冬でもクール便をお選び下さい。持ち運びにお酒を激しく揺らすと吹き出る可能性があります。慎重に持ち運び下さい。また、持ち運び直後は開栓せず、冷蔵庫内で静止させ温度を下げるなど、一定時間経過した後に開栓してください。開栓時には絶対にビンを振らないでください。中身を混ぜ合わせたい時は、一度開栓しガスを十分に逃がした後、ゆっくりと混ぜ合わせて下さい。いきなり開栓するのは危険です。アルミのふたの上からアイスピックのような物で穴を開け少しずつ、アイスピックを動かし、ガスを抜いてから開栓するとうまくあけられる可能性が高いです。自信のある方でも安全を考え衣服や部屋が汚れないように「台所のシンク・お風呂場・透明のビニール袋の中」で開栓することをお薦めします。もしお酒が吹き出て飲めなかったり、部屋を汚してしまっても責任をとることができません。ご了承下さい。開栓後はお早めにお召し上がり下さい。替え栓をご用意しておりますが、にごりが残っていますと2回目3回目の開栓でも十分に爆発する可能性がございます。2回目、3回目の開栓時でも十分にお気をつけください。

■商品詳細

商品名 鉄砲隊爆発にごり
容量 1,800ml
原材料 米・米麹・醸造アルコール
使用米 玉栄
特定名称 吟醸酒
精米歩合 58%
アルコール度 19%
JANコード 4903235323776


誠に申し訳ありませんが、
弊サイトでは鉄砲隊シリーズのオンライン販売を行っておりません。

 

以上




プレスリリース一覧へ



空白