HOME会社概要特約店よくある質問お問合せサイトマップ
日本酒を知る・楽しむ吉村秀雄商店の魅力製品情報オンラインショッピング
空白
HOMEプレスリリース > 2009年10月吉日

プレスリリース

平成 21年 10 月吉日
株式会社吉村秀雄商店
和歌山県岩出市畑毛72番地


「じゃばら酒」がたて続けに女性誌三誌に登場!!



5月に女性ファッション雑誌「GLAMOROUS
9月に女性mook誌「HAPPY LOHAS
さらに今回「GINZA」(マガジンハウス:http://magazineworld.jp/ginza/)11月号に登場した。

「話題の“スーパーフルーツ”そのミラクル・パワーとは?」の特集で舌の記憶に残る「じゃばら酒」が酸味と苦味が魅力の和リキュールとして紹介された。

記事

和歌山県北山村で幼少期を過ごした「じゃばら」は、4年前、和リキュール界に「じゃばら酒」としてデビューした。デビュー直後よりその独特のテイストが多くのクリエータに支持されてプロの評価は高かった。しかし、当時、和リキュール界は「梅酒」というビッグドリンクの存在が大きく、「じゃばら酒」はまだまだ未知の存在であった

フルーツ類の中でも群を抜いたビタミンや抗アレルギー作用を持った「じゃばら」は和リキュール界でもその実力を徐々に発揮し、今年に入って「GLAMOROUS」、「HAPPY LOHAS」、「GINZA」と女性誌に立て続けに登場し、和リキュール界での女性ファッションリーダーとしての地位を確立した。

和リキュール界の大御所「梅酒」も「最近、ゆず、もも、いちご、またたびなど個性のある新人がデビューし、お客様の注目をあびていることは和リキュール界にとっても活性化になると思う。『じゃばら酒』もその個性をスポイルすることなく頑張ってほしい」とエールを送っている。

今後、この快挙に臆することなく、「じゃばら酒」はキャッチフレーズどおり「飲んでおいしく、気分も上々、体にヘルシー」の三拍子そろった実力をいかんなく発揮していってほしい。


■ 吉村秀雄商店からお客様へのメッセージ

「じゃばら酒ファンの皆様のおかげでじゃばら酒も女性に人気の注目和リキュールに育ちつつあります。これからも皆様の期待に応えられる酒造りに励んでいきます。応援よろしくお願いします。」   



このニュースは紀州岩出の和リキュール界冗談新聞社が提供しました。

→ じゃばら酒の詳細は、こちら ←



※じゃばら酒は、食品です。
花粉症の症状軽減などに期待される成分を含んでおりますが、すべてのお客様に効果を保証できるものではありません。





プレスリリース一覧へ



空白